CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バリエタのおからドーナツ
友人の出産祝いにバリエタのドーナツを持っていきました。
それ間違ってないかい?
いえ、いいんです。

と言っても今回は町田の近所の同行者に購入を委託しちゃったので反則でしたが。
で、ついでに以前から食べたかったおからドーナツの新作を買ってきてもらいました。


「有機豆乳とおから コーヒー」170円。


甘さ超控えめでものすごくビター。
どうやら生地に粉砕したコーヒー豆を混ぜ込んでいるようですね。
思いっきりブラックコーヒーなんですよ。
チョコもビター。
コーヒーが苦手な私にはちょっときついほど。
巷の優しいコーヒー味とはひと味違うほんとにビターなコーヒードーナツでした。
ただし、あのぬれドーナツっぽい食感はなくてややしっかりな生地でした。


「有機豆乳とおから 抹茶」170円。


濃い抹茶の香りはしますが苦みは少なく食べやすい。
コーヒーと同じく甘さは目いっぱい控えめです。
ミルキーなホワイトチョコがとても効果的なアクセントですね。
この二つのドーナツはプレーンよりも水分が少なく若干ぼそぼそとした口当たりに感じました。
あの独特のしっとり感を味わいたいならやっぱりプレーンですね。

ところでバリエタ、今まではちょっと頑張らないと買いにいけませんでしたがどうやら新宿ルミネに出店する模様。
私の新宿周回コースに加わってくれるとはうれしい限りです。
これで新作も逃さず買えるど!
いつ開店するのかな〜。楽しみだな〜。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 10:10 | comments(19) | - |
バリエタの2009クリスマスドーナツ
バリエタトウキョウもしっかりクリスマスドーナツを作ってくれましたよ。
やっほい!

出かけるついでに町田まで足を伸ばして、ドーナツをゲット。
その足で友人宅を訪ね、一緒にいただきました。


「ホワイトスノー」240円。
シェルドーナツにぎっしり詰まったカスタードクリームにはバニラのつぶつぶが浮いていて見るからに美味しそう!
しかもカスタードだけでなくホイップクリームも挟まってます。
イチゴのワンポイントと粉砂糖でクリスマス気分も盛り上がりますね。


Wクリームでふわふわ。
かぶりつくとこぼれ出すほどたっぷりのクリーム、うれしい!
シュークリームを食べているような、リッチなクリームのドーナツでした。
問題は、クレームブリュレと一緒で要冷蔵な所ですね。
例によって一つ一つに保冷材をつけてくれましたが、やっぱりドーナツは気軽に持ち運びたいもの。
その場で食べられるように、イートインのあるショップをたくさん増やしてほしいですね。


「シュトーレンリング」240円。
クリスマスと言えばシュトーレンン、が大分定着してきましたよね。
でもあんなに堅くちゃいやですよ。


生地はバリエタオリジナルのあのさっくりと歯切れのいいイーストドーナツ。
中にはドライフルーツが程よく入っています。
粉砂糖がしゅわっと舌で溶けて、う〜ん、これは美味しいですね。
シンプルだけど味わい深い。

私はケーキみたいなホワイトスノーもいいけど、シュトーレンリングがとても気に入りました。

ところでスノーホワイトを見て国分寺のパン屋さん「キィニョン」を思い出しました。
キィニョンにも可愛いクリスマスドーナツが並んでいるみたいですねえ。
25日までに行けるだろうか。行けないだろうなあ。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 12:46 | comments(2) | - |
BARIETA TOKYOのドーナツその4
ということで、
どうしても「クレーム・ブリュレ」と甘くないドーナツ「枝豆」を食べたくて、友人と「BARIETA TOKYO」町田店まで行ってしまいました。
どんだけ気に入ったんだか!

町田は本店のはずなのに、イートインスペースなどはなくテイクアウトのショーケースがあるだけなのはちょっと寂しいですね。

しかも、お目当ての「クレーム・ブリュレ」はあったものの「枝豆」がない!
聞いてみると、たまプラーザ店にしかないんですって。
がっかりーーー。本店に行けば全部買えると思ったのになあ。
気を取り直して、食べたことないドーナツを買ってきました。


「クレーム・ブリュレ」240円。
1日50個限定だそうです。
しかも、これは常温保存不可です。保冷材をくっつけてくれました。
早く持って帰って食べないと!


外のカラメルは芳ばしくてぱりぱり。中のカスタードは、バニラのつぶつぶが見えるとてもクリーミーでソフトなクリーム。
う、うまい〜〜!
ドーナツというよりも洋菓子ですなー。
町田まで行った甲斐があった。
ただ、冷蔵じゃないと保存できない、という点はドーナツとしてはどうかなあ、と思ったのも事実です。
手軽に持ち運んでどこでも食べられるのがドーナツってもんですからね。
これやっちゃったらそりゃ美味しいよ!
やや反則ぎみですね。


「ストロベリー」200円。
ドライストロベリー入りの生地にストロベリーチョコがけ。


とってもミルキーなストロベリーチョコ。
イチゴのインパクトはやや弱め。


「和栗とあずき」180円。
いつもならスルーの粒あんドーナツですが、試食の一口を食べてあまりのうまさにびっくり。
思わず買ってきました。


香り深い抹茶生地の中には栗の実ゴロゴロの甘さ控えめ粒あん。
周りは塩気の効いたきな粉がびっしり。
そのきな粉と抹茶生地が溶け合ってほろりと崩れる感じ。
何と言うかですねえ。
これはもう和菓子です!とても上質の。


ここから下は3種類6個入りの「キューブボックス」280円です。


「キューブドーナツ ショコラ」。


爆弾ドーナツっぽいけど重くなくてさっくり崩れる感じです。


「キューブドーナツ オールドファッション」。


同じくさっくりドーナツ
やはりやや油っぽくはありますね。


「キューブドーナツ 安南蜜いも」。
これは扁平形。


かぷっとかじってもぐもぐしていると、後からわ〜んと芋の香りがくるんですよ。
胡麻もとてもいいアクセントです。

手みやげにして友人宅にも持ち込みましたが、大好評でした。
それにしても、悔しいのは枝豆を食べられなかったこと。
きっと近々たまプラーザに・・・
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 10:28 | comments(6) | - |
BARIETA TOKYOのドーナツその3
実は京王に出店していたバリエタに、こっそりリベンジしていた私だったのです。
なのでさらに続くバリエタドーナツ報告であります。


「有機豆乳とおから(プレーン)」160円。
これ前回試食させてもらったときからときめいてたんです。


むむむ〜、この生地は不思議。
しっとりして柔らか過ぎないのに、ほろほろじゅわっと崩れる感じ?
なんというか、大げさに言うと、サバランのようなパンプティングのようなジューシーなしっとり感があるんですよ。
そのくせ外側にはさくっと感がある。
面白い、そして美味しい。
今までにないおから豆乳ドーナツです。


「シナモン」220円。


生地にはレーズンが練り込まれています。
あまりがつ〜んと強くない、優しいシナモングレーズですね。
アイシングでしっとり感もアップ!


「ブルーベリーのクリームチーズ」220円。
木苺が美味しかったのでブルーベリーにも期待が高まります。


こちらの方がチーズが甘い。
とはいえ甘さ控えめでベリーの味が生きてて美味しいです。
鮮烈な感動は木苺の方が上かな?


「フランボアーズ」220円。


フランボアーズソースはとても美味しいんですけど、ホワイトチョコって、何でも平板にさせてしまうじゃないですか。
何となくフツーっぽくなっちゃって残念。
あくまでも個人的感想ですが、シンプルにグレーズがけでも良かったんじゃないかなあ、と思ってしまいました。

さ〜、次はクレーム・ブリュレを食べに町田に行かなくちゃ!
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 11:02 | comments(6) | - |
BARIETA TOKYOのドーナツその2
さて、前回の続きです。
予想以上にうまかった「BARIETA TOKYO」のドーナツ。
都心進出も近そうな予感、ですね。


「クラッシュドナッツ」220円。
バリエタリングにグレーズのかわりにチョコとカラメルナッツ。
ナッツはアーモンド、くるみ、ピーカンナッツのブレンドだそうです。


う〜ん、ナッツ香ばしくてさくさく!カラメルぱりぱりでうま〜〜い!


「ブリュレ」160円。
カラメルがけですね。


バニラ風味のパリパリキャラメル。
ふんわり生地に心地よい歯触りがうれしい。
これもうまい!
「クリーム・ブリュレ」もあるんだそうですよ。
そっちも食べたい!


「フォンダン・ショコラ」280円。
どうよこのルックス!絶対買いでしょ!


ふんわりショコラドーナツの中には、こちらはビター過ぎないチョコクリームがたっぷり。
上に乗ったピーカンナッツも実にクリスピー。
チョコ好きにはたまらん一品でした。

バリエタのドーナツ、想像以上のうまさでした。
今回買った6品、はずれなし!
他にもいろいろなバリエーションのドーナツがあるそうなんですよ。
う〜〜ん、全て買いあさりたい!
町田店にもぜひとも行きたくなりました。

で、実は早くもリピートしてしまったので、バリエタドーナツレポ、さらに続きます。(笑)

新宿京王百貨店には10月21日まで出店だそうです。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 23:04 | comments(4) | - |
BARIETA TOKYOのドーナツその1
町田においしいドーナツ屋さんがあるんだよと、情報をいただいてから数週間。
行きたい、でも町田遠いなあ、でも行っちゃおうかな〜、と悩んでいたら、友人から今新宿京王百貨店の中地階に出店してましたよ、との目撃情報が。

ちょうど新宿に用事があったので、もうダッシュですよダッシュ。


うろうろと探しまわると真ん中の方にありました、「BARIETA TOKYO」
うわ、これはうまそうだ〜〜。


大きな箱だと6個入るそうなので、とりあえず欲張らすに一箱分買ってみることにしました。
十分欲張ってるか?(笑)
まずは前編。3個紹介します。


「バリエタリング」160円。
これが言ってみればプレーンドーナツということですよね。


とても軽い!
軽いと言っても、クリスピーのようなクリーミーな軽さではなく、ブリオシュのようなさっくりとした感じの軽さ。
でもぱさぱさしているわけではなくふんわり。
これは新しいですね。
グレーズたっぷりでとても美味しいです!


「ヴァローナチョコレート」220円。
名前だけ聞くとドーナッツ・プラントっぽいですけどアプローチが全く違います。


ショコラドーナツの中にもチョコレートクリームが入ってました。
とてもビターで濃厚なチョコは大人の気分。
ショコラになっても生地のふんわりさっくり感は変わらず、チョコクリームとの相性もばっちりです。


「木苺のクリームチーズ」220円。
マットな色合いが美しい〜。


この木苺グレーズは美味しい!
フルーツグレーズにありがちなジャンクっぽさがないんです。
中の木苺クリームチーズも目一杯甘さを押さえていて実にいいバランス。
こういうタイプは一度食べればいいや、って思うことが多いんですけど、これはリピートしてしまいそう。

久々のニューフェイスの予想以上のうまさに、気分も高揚!
残り3品は次回に続きます。

新宿京王百貨店には10月21日まで出店だそうです。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 10:39 | comments(10) | - |
<< | 2/2PAGES |