CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カフェデュモンドの四角いドーナツ再び
池袋に行く用事があったので、久しぶりに「カフェ・デュモンド」へ行ってみました。

一昨年食べた熱々ベニエがとても美味しかったデュモンド。
新しいラインナップに変わってるかな?と思ってメニューを見ると、おや、ベニエの種類減ったような気がしますよ。
キャラメルを使ったメニューがあったので、それをオーダーしました。


「キャラメル&チョコベニエ」340円。
プチベニエ5個の真ん中にホイップクリーム。そしてチョコレートとキャラメルソースがかかってますね。
ちょっと気になったのが、オーダーしてから出てくるまでの時間がやけに短かったこと。
そういえば以前は「提供までに5~7分かかりますが。」と言われたのに、今日はその断りがなかったのです。


食べてみると、むむ、これは。
揚げたての熱々でジューシーな感じがない気がします。
全体的にかたくて、以前よりむっちりした食感。
う〜ん、間違っているかもしれませんが、これは揚げておいたものをチンして出したのではないでしょうか。
以前の感動が感じられずちょっと残念でした。


テイクアウト用に買った「プチベニエ(シナモンシュガー)」260円。
ミスドのシェイキーポップに似たケースだなあ。ってデュモンドとミスドは同系列だからありでしたね。
カップの中にはプチベニエ5個と、サービス満点な量のシナモンシュガー。
以前は袋入りのグラニュー糖とシナモンがついててびっくりしましたが、直接投入するようになったんですね。


これでもか、と思うほどまぶってますね。


苦みを感じるほどたっぷりのシナモン。
ベニエは冷めちゃうとどうしても味が落ちてしまいますね。
| カフェ・デュモンド | 23:10 | comments(5) | - |
カフェデュモンドの四角いドーナツ「ベニエ」

今日は池袋の「カフェデュモンド」で揚げたてドーナツ「ベニエ」を食べてきました。
カフェデュモンドはカフェオレと綿実油でふっくら揚げたベニエが評判のニューオリンズ生まれのカフェです。

ベニエは注文してから揚げるので提供までに5〜7分かかります、とのこと。
思いっきり望むところです!


チョコバナナ、320円。
熱々ベニエに生クリームとチョコとバナナ。
美味しくないわけないですよね。
ベニエは塩がしっかり効いたふんわりもっちり生地。
堅めの生地ですが、空気を多く含んでいて口当たりが軽いので、あっという間に食べてしまいます。


ストロベリーチーズ、320円。
いちごソースとクリームチーズがまた合いますね。


プチベニエ(シナモン)、250円。
シンプルなものも食べたくて注文。
本場のベニエは白砂糖がたっぷりかかっているようですが、こちらでは粉砂糖かシナモンシュガーを選べます。


テイクアウトにも挑戦。ベニエボックス5、500円。


ちょっと危ない雰囲気の粉砂糖とシナモンシュガーをつけてくれます。


オーブントースターで暖めていただきました。


層ができて引っ張られる感じの固めの生地です。
しっかりこねて麺棒でのした感じですよね。
こちらのドーナツはやはり揚げたてが命。
店頭で熱々を食べるのが一番ですね。
とても美味しかったので、池袋に行く機会があったらぜひまた寄りたいです。


ところで、このカフェデュモンド、経営は「ダスキン」だったんですね。
ということは、ミスドと同系列。ふ〜ん。
| カフェ・デュモンド | 21:36 | comments(4) | - |
<< | 2/2PAGES |