CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ネインの夏ドーナツ
夏ドーナツが気になっていたネインに久しぶりに行ってきました。


ちょうど入店直後にゲリラ豪雨に見舞われ、やむまでの時間友人とゆっくり店内でお茶しました。
ネインは以外とカウンター席が落ち着きます。


店内でいただいたのは「トロピカル」260円。
バニラ風味のケーキドーナツにパッションフルーツとマンゴージャムがかかり、その上に色とりどりなドライフルーツたち。
さらにココナッツまで乗っています。


トロピカル尽くしなのに上品で甘過ぎないところがさすがネイン。
さっくりしっかりのドーナツに爽やかなフルーツがとても心地よいです。
最初食べた時、あまりのかたさにびっくりしたケーキドーナツですが、やや軟らかめで落ち着いたようですね。
とても美味しかったです。


一口おすそ分け頂いた「ベリールージュ」260円。
バニラたっぷりのケーキドーナツの上にストロベリー、ラズベリー、カシスを使ったソースがたっぷり。
さらにベリーのドライフルーツでデコレーション。



木いちごが主張する爽やかなソースが甘さ控えめのケーキドーナツにとても良く合います。


テイクアウトした「ブルーベリー」
こちらはイーストドーナツです。



ふんわりだけどしーっかりしたパン生地には果肉が、中心にはソースが隠れています。
このソースはかなりすっぱ〜い。
まぶされた粉砂糖の甘さで緩和されますが、甘さ控えめの大人ドーナツって感じです。



そしてもう一つ。
「フレーズバナーヌ」250円。
見た目がかわいくて思わず手が伸びましたが、これなんと焼きドーナツなんですって!
ドーナツ屋さんがなんで焼きドーナツ?!
かなりショックでした。


ふんわりスポンジケーキのような、と店員さんがおっしゃってた気がしますが、ネインのドーナツ生地ってそもそも固いじゃないですか。
スポンジなのにこれもしっかり固め。
練り込まれたバナナもバナナケーキ以上の味わいはなく・・・。
どんなにデコレーションしてもやっぱり焼きドーナツってつまらない。
これなら私はケーキを買います。
いろいろなバリエーションに挑戦したい気持ちは分かりますが、それなら別の種類のドーナツに挑戦してほしかったな。
いいんですけどね。


ところで、イーストドーナツは、かわいいビニール袋に一つ一つ入れてくれるようになったんですね。
デザインも何種類かありそうです。


後ろはかわいいリボンのシールで留めてありました。
さすがネイン、相変わらず細かいところにまで手を抜きませんね。
| Neyn(ネイン) | 19:27 | comments(6) | - |
銀座でネインのドーナツ
プランタン銀座の「WA!スイーツフェア」後半戦に「ネイン」が登場しました。
ネインにはたまに足を伸ばしているので、わざわざプランタンで買わなくてもいいかな?と思ったのですが、もしかしてフェアオリジナル商品とか作ってたりして?と淡い期待を抱いて行ってみました。


お馴染み、半円形のガラスケースも一緒に来ていましたよ〜。


残念ながら、オリジナルドーナツはありませんでしたが、食べたことのないものを2種買ってみました。


「ネインモンブラン」301円。
よくお土産にあげたりしたこのドーナツ、実はまだ食べてませんでした。


外はさっくり、中はしっとりしっかりなケーキドーナツに、濃厚なマロンクリーム。
クリームはしっかり甘く、クルミはとてもクリスピー。
ネインのナッツのこの香ばしさはほんとに素晴らしいですね。


「フレーズヴァニーユ」271円。
イチゴを練り込んだしっかり生地のイーストドーナツにやはりイチゴ入りのグレーズがたっぷり。


思ったよりイチゴが主張してきません。
かなり甘さの強いグレーズもイチゴらしい酸味は少なく、お値段の割にちょっと肩すかしなドーナツでした。

WA!スイーツフェアは3月16日までの開催だそうですが、フーズフロアはすっかりホワイトデー仕様に模様替えされていて、ドーナツはなんだか脇に押しやられちゃってる雰囲気。
せっかくなら最後まで盛り上げてほしかったな〜。

でもドーナツって、消費期限が短い上に、いっぺんにたくさんは食べられませんもんね。
フェアにはあまり向かないスイーツだったかもしれませんね。
| Neyn(ネイン) | 21:37 | comments(0) | - |
ネインの春ドーナツ
皆様からプランタン銀座の「WA!スイーツフェア 」にはいつ行くんじゃ!早く行かんか!それでもドーナツ狂と言えるんかい!と多数おしかりをいただいてます。
すいません!
実は今日も銀座に行ったのですが、時間がなくてどうしても足を向けられず〜。
近々報告いたしますので、今しばらくお待ちを!

でその前に、
所用で代々木上原に出かけた日、もちろん気分は思いっきりハリッツ!
うはうは坂を上りながらはたと気が付きました。
この日は月曜日。
ハリッツ定休日じゃん!

すっかりドーナツ頭になった友人と私。
どうにも収まらないドーナツ欲にかられ、てや〜っ!と千代田線に飛び乗り、赤坂「ネイン」に行ってしまいました。
地下鉄ですぐだし、出口から近いし!(と言い訳)


「プレーン」230円。
やっとプレーンドーナツを買えました。
初めて行った日に「プレーンなのに230円?中に何か入ってるんですか?」と聞いたら、店員さんからは「黒糖を使ったこだわりのドーナツなんです。」とのちょっと申し訳なさそうなお答え。


思っきしプレーンドーナツですね。
しっかり噛みごたえがありながら、ふわりとするイーストドーナツは、豊かな生地の風味もたっぷり味わえますね。
控えめな甘さは黒糖のなせる技?
とはいえ、さほど価格の変わらないファッショナブルなドーナツが並んでたら、そっちを選んじゃうかな?と思うプレーンさでした。


「ケイク オ フリィ」280円。
オレンジリキュールに漬けたドライフルーツとナッツを生地に練り込み、シナモンとチョコレートでデコレートしたドーナツ。


さくさくとした生地とナッツの食感にまずやられてしまいます。
そして広がるフルーツとシナモンの香り。チョコレートも紛れずにしっかり主張しています。
これ、うま〜〜〜!!
こういう組み合わせに負けない生地なんですよね、ネインのイーストドーナツは。
これはリピートしちゃう、きっと。


「スプリング」260円。
名前の通り、春の新作だそうです。
見た目にもうきうきと春を呼ぶ感じですね。


しっかり目の、でもしっとりなケーキドーナツにたっぷりホワイトチョコレート。
そこにキャラメルなので甘さもたっぷり。
カシューナッツがかりかりを超えたなくさくさくなクリスピー。
ドライいちごが春ドーナツのとどめを刺しますね。満足!

さすが、足を伸ばす価値のあるドーナツでした。
| Neyn(ネイン) | 20:21 | comments(8) | - |
ネインのドーナツツリー
赤坂のNeyn(ネイン)に久しぶりに足を伸ばしました。


すると店頭に、なんとドーナツでできたツリーが!


わ〜、かわいい!
全部本物のケーキドーナツでできていますよ。
かわいくて、しかも美味しそう!


店内にもひとまわり小さいドーナツツリーがありましたよ。
そして店頭に並んだドーナツは、前回とはがらりとラインナップを変えていました。
今回も迷いに迷った末、3種類購入。


「ガトーショコラ」260円。
美しいチョコレートのデコレーションですね。


チョコケーキドーナツの生地、少し変わりましたね。
しっかりですが以前より柔らかくなっていて、激しく好みです!
ビター過ぎないチョコもすごくリッチ。う、うまい!


「キャラメルクロッカン」260円。
これは見た目でノックアウトされました!


キャラメルぱりぱり!ナッツもすごく香ばしくていい歯触り。
進化したチョコケーキドーナツにがっちりマッチ。
これもすごくうま〜い!


「フロマージュ」270円。
イーストドーナツにベリーの筋が3本。これはクランベリーかな?(未確認)


パンドーナツの生地は相変わらずとてもしっかり。
中にクリームチーズが潜んでいました。
しっかりですが噛み締めると小麦の豊かな味わい、そしてクリームチーズ。
う〜ん、いいですね。

ネイン、さらに進化を遂げている感あり。
高級ドーナツにふさわしい、ビジュアルとうまさでした。
悔しいけれど、これはやはり定期的に足を伸ばさないわけにはいきませんね。
| Neyn(ネイン) | 14:19 | comments(6) | - |
赤坂Neyn(ネイン)のドーナツ
昨日は赤坂にオープンしたリッチなドーナツ屋さんNeyn(ネイン)に行ってきました。

楽天トラベルで社長をしていた方が経営するドーナツ屋さんだそうですよ。
「海外にも展開できるようなものとして奇をてらったものではなく、一般的に定着しているものの中でものづくりがしたかった。ドーナツは日本で定着しているものの、需要に対して供給が足りていないと感じ、新しいスタイルとしてヨーロッパの菓子作りの手法を取り入れたドーナツ店を展開しようと思った」 のだそうです。


赤坂駅4番出口ののすぐ近くです。
白を基調にしたすっきり清潔なお店ですね。


なるほど、陳列も高級洋菓子のようです。


店内にも包装紙にも動物をモチーフにした美しいアートが溢れています。
イギリス人のデザイナーさんが手掛けたとか。とことん金かけてる感じがします。


イートインスペースがあったので、店内で一ついただきました。


「ガトーショコラ」260円。
チョコレート生地のケーキドーナツに、つやつやチョコレートがけ。


予想に反して生地はかたいです。
ビスケット生地のようなさくさくではなく、しっかり目の詰まった感じですね。
周りはさくっと中はしっかり甘さ控えめ。
ふ〜む、これは新しいタイプのケーキドーナツかもしれませんね。

さて、テイクアウトには3種類を選択。


「ココア」270円。
中にチョコレートが入っていると聞いてうはうは。
これは見た目も構成も、かなりハリッツのビターに似てる!


しかし生地は全く違います。
これもかたい。
目の粗い、しっかりと味わい深い生地から、風味豊かなチョコレートがドロり。
レンジで10秒弱暖めると、チョコが溶けてできたての味わいですよ、とのお話でしたが、今回はそのままいただきました。
そのままでも充分美味しかったです。


「ティグレ」280円。
ティグレとは“虎”という意味だそうです。
確かにトラジマ模様ですね。


しっかりとした生地に、くるみとオレンジピールが絶妙にマッチしています。
ハードパンにも似たでとても味わい深いドーナツでした。
以前、アンドナンドを見直した「黒糖(いちじく&レーズン) 」に似ているのですが、パン生地が断然リッチ!


季節限定品「マンゴーアプリコット」260円。
ケーキドーナツを、ドライフルーツでゴージャスにコーティング。
モンブランとどちらにしようか迷った末、見た目の派手なこちらに。


プレーンのケーキドーナツのこのかたさ、何となくスコーンを思わせますね。
マンゴーグレーズも甘さ控えめで、見た目よりもずっと食べやすい。
「マンゴー」「アプリコット」が名前になってますが、実はイチジクが一番主張してましたね。

いい材料を使って丁寧に作られてる感じがしました。
その分値段はお高めですが、確かに美味しい。
人気ドーナツ店を十分研究して出した、金持ちの後出しじゃんけん、っぽい感じもしましたが、美味しいと納得しちゃいますよね。
このかたさは、高くてもリッチなパン好きには受け入れられるかも。
今後世界に発信したいそうですが、果たして?
次はプレーンなのに230円もする、黒糖入りの自信作に挑戦してみたいと思います。
| Neyn(ネイン) | 11:58 | comments(6) | - |
<< | 2/2PAGES |