CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミスタードーナツ ファンシーの便り01
友人より新たなファンシー報告が届きました。


見つけたのは富士見台店だそうです。


今回の発見には新しい驚きが。
今まで100円セール中には出没しない、と言われていたファンシーが、なんとセール中に発見されたのです。
お〜っと、これでもうセールだからと気を抜いて入られませんね。
いや、だから私は別にミスドマニアでもファンシーマニアでもないから!(笑)


こちら。
要するにエンゼルフレンチのチョココーティング抜き、スプレーチョコぱらり、デコペンチョコがけ。
100円セール中ともなると、おのずと一点にかけられる原価が決まってくる、その苦労がにじみ出たファンシーですね。
無理して作らなくてもいいから!という気がしないでもありませんが。
名前はどうでしょう、「オランダ獅子頭(♂)」!


こちらは色違い。
「オランダ獅子頭(♀)」。

萎えても萎えてもどうにも止まらない。
ファンシー狩り部隊の旅は続きます。
| ミスタードーナツ・ファンシー | 15:46 | comments(2) | - |
ミスタードーナツのエンゼルフレンチど真ん中問題調査中にファンシーと遭遇
私は決してミスドマニアではないのですが(笑)、エンゼルフレンチとファンシーのおかげで、出かける度にミスドを覗くことになってしまいました。
今日は多摩方面に出かける用事があったので、東上しながら3店ほど調査。


昭島モリタウン店、エンゼルフレンチ、クリームなし。
ファンシーなし。


立川北口店、エンゼルフレンチ、クリームなし。


ファンシー2種発見!


チョコレートを斜めの切り口で半分に切断。それをイチゴチョコで接着。
中心にクリームをしぼってチョコスプレーをぱらぱら。
う、う〜〜ん、「朝青龍の帽子」?136円。


こちらはオールドファッションを中央でスライス、うっすらクリームをはさみ、粉砂糖とチョコレートでデコレーション。
「円盤獣2号」(安易)。136円。


これもうちょっといっぱいクリーム入れてほしかったです。
でもクリーム効果でオールドファッションがいつもよりしっとり。

ここで店員さんにエンゼルフレンチのど真ん中問題について聞いてみたところ、
「エンゼルフレンチの真ん中にはクリームはないです。それはファンシーだと思います。」
ちげ〜よ!


吉祥寺ロンロン店、エンゼルフレンチ、クリームなし。
ファンシーなし。

吉祥寺ロンロン店は調理場のない販売のみの店舗なのでファンシーなしは予想通りでした。
エンゼルフレンチ、クリームなしも予想通りですね。
本日の調査は以上です。


おまけ。
ジュンナさんに教えてもらった期間限定のダブルチョコチュロス 126円。
ココナッツ入りのチョコチュロスにたっぷりチョコレートがかかっています。
つやつやテリテリな輪っか、可愛いですね〜。
チュロスがかりかりクリスピーで美味しかったです。
| ミスタードーナツ・ファンシー | 16:41 | comments(9) | - |
ミスタードーナツのファンシーとエンゼルフレンチど真ん中
今日、行きつけのミスタードーナツで再びファンシーと遭遇!


友人が「物体X」、「円盤獣」と称した前回のファンシーでしたが、いかがでしょう、今回こそ円盤獣にふさわしい形状ではありませんか!


しかも店頭に並んでいる様は、マーズアタックの円盤が地球侵略に押し寄せた時のような迫力です。
うぃんうぃんうぃんうぃん〜。


チョコレートをストロベリーのつぶ入りチョコでコーティング、中心部分にクリームをしぼり、チョコレートで格子状にデコレーション。さらにココナッツをまぶしてあります。
持って帰る途中で、ポン・デ・リングにのしかかられてやや頭つぶれました。

見た目地味ながらこれは美味しい!
味が普通ってところが限りなく悲しいファンシーだと思っていたのですが、イチゴとクリームとココナッツがお子さま心を刺激してグーです。

ところで昨日、偶然見た12chの子供向けのクイズ番組で、ミスドのドーナツが取り上げられていました。
その中で食品サンプル名人が作ったドーナツはどれだ?というクイズがあったんです。
並んでいたのは売り上げトップ5のポン・デ・リング、エンゼルクリーム、エイゼルフレンチ、Dーポップ、ポン・デ・ダブルショコラ。
すごく良くできていたのですが、エンゼルフレンチの真ん中にクリームが!
「こいつ偽物だ!」とテレビの前で大騒ぎ。
だっていつも買ってるエンゼルフレンチって真ん中にクリームなんてないんですもん。


↑証拠写真。力の限り空洞。
予想通りそれが食品サンプルで、名人ともあろうものがとんだミスを犯したもんだな、フッと嘲笑。

ところが今日ミスドで見てみたら本物の中心にもクリームが!(笑)


サンプルそっくり!
あの番組を見た視聴者から、中心にクリームがないぞ!とクレームが入ったんでしょうか?
それとも私の行きつけ店が今までちょっとさぼって中心のクリームを抜いて出していたんでしょうか。
謎です。
謎ですが、クリームが増えたのは喜ばしいことであります。


ドーナツファンシー、エンゼルフレンチ共に136円
| ミスタードーナツ・ファンシー | 20:22 | comments(4) | - |
ミスタードーナツ、ファンシーの謎が解けました
先日トランスフォーマーと書いたミスドのドーナツ。


分かっていることはこの3点。
1、サイトには載っていない謎のドーナツ。
2、名前はファンシー。
3、材料は既存品の使い回しらしい。

うちの近所にはこんなものはない、等様々な情報が寄せられたので、確認のためもう一度同じ店舗に行ってきました。


今日のミスドには残念ながらあのお花形ファンシードーナツはなし。
で、店員さんに聞いてみたところ、
ファンシーとは、各店舗で独自にアレンジした創作ドーナツなのだそうです。
チェーン店で店舗ごとにオリジナルの商品が作れるなんてびっくりしました。
しかもクララさんが調べてくれたところによりますと、「ファンシーコンテスト」なるものも開かれてるそうで、ミスドマニアの方の中には各店舗を回ってファンシー写真を集めてる方もいるとか。

なんと深いミスド道よ!
結構通っているつもりでしたが全然知りませんでした。
それにしてもいつどの店で発売されるか分からないファンシーを探し求めるのは大変な労力ですね。
私はその道は遠慮しておきます。(笑)

ただし私の行きつけのミスドはどうやらファンシーに意欲的な様子。
次回作もちょっと楽しみです。
皆様からのファンシー情報も、お待ちしています。
| ミスタードーナツ・ファンシー | 21:46 | comments(6) | - |
ミスタードーナツもトランスフォーム!
今日、ミスタードーナツをのぞいたら、あら可愛いお花形のドーナツが。


よく見るとこれって、


ダブルチョコレートを


二つに割って作った改造ドーナツ!

なんとミスタードーナツもトランスフォーマーですよ!
なぜチョコレートじゃなくてダブルチョコレートなのか、という謎はすぐ解けました。
チョコレート部分をのり代わりに合わせてくっつけてるんですね。
で、花粉をゴールデンチョコレートのトッピングで表現。
なんて効率良いトランスフォーム!
軽く切ないけど、うまくできてますね。

貴様、サイバトロンか!デストロンなのか!とか言いながらいただきましたが、普通に美味しかったです。

まさか消費期限切れダブルチョコレートの再生品じゃないでしょうねえ、時節柄。
そうだとしたら、デストロン!
うそうそ、ミスドはサイバトロンだと信じてますよ。

136円
| ミスタードーナツ・ファンシー | 20:59 | comments(8) | - |
<< | 2/2PAGES |