CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新宿バルト9でプチドーナツ
今日は雨の中、「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」を見に、新宿のシネコン「バルト9」に行ってきました。


2週間前に立ち寄った時には、先行ロードショーで頭上をインディが滑り降りていたのですが(笑)、今日はもうほかの邦画のキャンペーンに様変わりしていました。

ここは映画ブログではないので細かい感想は省きますが、お約束、懐かしネタ、満載で楽しめましたよ。
賛否両論の結末も、祭りじゃ!無礼講じゃ!って感じで私はオッケーでした。
そんなことよりドーナツですよね。

ここバルト9の売店にはプチドーナツがあるのです。
去年の夏にプレーンは体験済みなので、今日はチーズを食べてみました。


プチドーナツ(豆腐)は3個入りで300円でしたが、プチ(チーズ)は少しサイズが小さくなって4個入り300円。


中のチーズはプロセスっぽいのではなく、クリームチーズ。
もっちりなのに重過ぎずちょいとつまむにはちょうどいい感じでした。

帰りにはクリスピーに寄りたかったのですが、雨脚が激しくなってきたのであっさり断念。
地下に潜ってドーナッツプラントをのぞいたら、未食のドーナツ発見。
その後報告はまた明日。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:49 | comments(2) | - |
お土産にいただいた嵐山PAドーナツ
週末を利用して、秩父方面に遊びに出かけた友人からドーナツのお土産が届きました。


関越自動車道、嵐山パーキングエリアで売られている「おからドーナツ」100円です。


このドーナツは地元埼玉県の清水屋豆腐店のおからを使用して作っているそうで、プレーンのほかにチョコとホワイトチョコの3種があるそうです。
この日は残念ながらプレーンしか残っていなかったとか。
なかなか人気がありそうですね。


おからドーナツ、久しぶりです。
ふっくらした自然な丸みがおからドーナツの特徴でしょうか。


かじってみるとぱさつきのない程よい弾力。
甘さ控えめで優し美味しさです。

これはチョコにも興味津々ですね。
私が嵐山PAを通過する可能性があるのは夏頃。
それまで販売していていてくれることを祈るばかりです。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:53 | comments(4) | - |
駅の売店で見つけたドーナツ
「KIOSKで見つけたドーナツ」というタイトルにしようと思って、はた、と気付きました。
KIOSKって駅の売店の総称のような気がしてましたけど、私鉄の売店はKIOSKとは言わないんですね。
調べてみたところ、札幌の地下鉄と天竜浜名湖鉄道の西鹿島駅にはあるらしいですが、少なくとも都内の私鉄の売店はそれぞれの物販会社によって名前が違うようです。
危うくとんちんかんなことを書いてしまうところでした。
ちなみにKIOSKの読みがなは「キオスク」ではなく「キヨスク」が正解。
もともとはトルコ語のキョシュク(東屋の意)に由来する言葉なのだそうです。
へ〜へ〜へ〜

じゃなくってドーナツの話です!
明大前駅の売店で見たことのないドーナツに遭遇しました。


株式会社モントワールのドーナツです。
カフェスイーツ「ココアドーナツ」2個入り。
菓子の卸売流通業社株式会社山星屋のオリジナルブランドで、比較的新しい菓子メーカーのようですね。


クルーラーの形をしていますがココア生地のケーキドーナツです。
粉砂糖たっぷりがうれしいですね。


む、このしっとりほろっとした口溶け感、どこかで食べたことあるぞ。
そうか、夏に食べたMUJIの米粉入りドーナツによく似ているんです。
あれは米粉の独特な食感かと思いましたが、そういうわけでもなかったんですね。

これと同じクルーラー形でプレーンもありました。



カフェスイーツ「豆乳ドーナツ」2個入り。


シンプルなオールドファッション形のケーキドーナツです。


食べてみると見た目よりしっとり。
そして口溶けが実にクリーミーです。
これはなかなかリッチな口当たりのケーキドーナツですよ。

こちらのドーナツは全て2個入りです。
売店で慌てて買ったので、レシートをもらうのを忘れてしまい、価格失念。
多分100円ちょっとでしたが、今度プレーンを買う時に調べてきます。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 12:33 | comments(2) | - |
エキュート立川でミエルそっくりさんドーナツと遭遇
最近、駅の構内いわゆる「エキナカ」の商業施設化が加速していますよね。
時間の余裕がない時、改札を出ずに食事や買い物ができるってすごく便利です。
複数の路線が乗り入れているターミナル駅を中心にどんどん広がっていきそうですね。

今日立ち寄った立川駅にも「エキュート立川」がオープンしていました。
飲食店の他に、雑貨店や本屋、イベントスペースもあってとても駅構内とは思えません。
探索してみたところ、


焼きドーナツの店発見!
え、焼きドーナツ?ミエル?よく見ると違いますね。
「ミルクバー」だそうです。


でもそっくりですねこのドーナツ。
プレーンのロゴもそこはかとなくミエルっぽい。

実は私の中では、焼きドーナツは「ドーナツ型のスポンジケーキ」と位置付けられていて、ハッキリ言って興味ないんです。
「ドーナツは脂質と糖質のバランスが命」が持論なもので、揚がってないと話にならんわけです。
なのでスルーしようかと思ったのですが、今回はネタとして2種買ってみました。


プレーンとラムレーズン。


見れば見るほどそっくりですが、後ろに引っくり返してみてさらに笑いました。


コラーゲンが入ってる!
そこまでマネするか!(笑)
訴えられるんじゃないかとこっちが心配してしまいます。
でも考えてみたら、レシピに著作権はないんですよね。


お味は予想通り、柔らかい人形焼き、ふんわりしたベビーカステラ。
ミエルよりは少し堅めかな、という印象でした。
ミルクバーということはこれを牛乳と一緒にいただくわけですね。
それはなかなかいいアイデア。

ミルクバーは赤福における御福のような存在になるのかもしれませんね。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 21:46 | comments(2) | - |
高速道路のドーナツが熱い!海老名SA報告

週末、東名高速を使って遊びに出かけた友人が、海老名SAのドーナッツプラントで限定ドーナツを発見したそうです。


そもそもサービスエリアにドーナッツプラントが出店してるってことに驚きました。
写真で見る限り品数も多そうですね。
楽しそ〜!


SAだけに、袋入りドーナツもたくさん置いてますね。


これがその海老名限定ドーナツの看板だそうです。
チョコレートケーキドーナツにソルティキャラメル〜?!
つ、つぼです。
う〜〜、食べたい、なんとしても食べたい!
限定販売とは卑怯なり〜〜。


食した友人によると、とても美味しかったそうですよ。
しかし海老名ドーナツ、っていう字だけ読むとカッパエビせんのようなドーナツを想像してしまいますね。


そして、静岡産の抹茶を使った抹茶ケーキドーナツ。
オケツで踏んだそうで、ひび割れ入ってます。わはは。
スタバのとは違うこってりとした抹茶グレーズのようですね。
これも地域限定商品だった模様。
生地はチョコレートっぽかったそうですが、定かではありません。

それにしても海老名ドーナツ、うまそうです!
これのためだけに、東名に乗るお遊び計画を企てようとしている私です。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 08:32 | comments(6) | - |
黒糖ドーナツ棒の真実
昨日、ドーナツのお土産を頂きました。


こ、これは、以前私が高尾山山頂で見つけて呪いを確信した「黒糖ドーナツ棒ー天狗の鼻ー」の本家、


(株)フジバンビがHPのトップで鼻高々に宣伝している第24回全国菓子大博覧会リッチモンドクラブ賞受賞作品「黒糖ドーナツ棒」に間違いありません。きしゃ〜〜!(すいません。マイブーム。)


キャッチコピーも「心のふるさと 祈りのお山 高尾山」ではなく「南の国からお届けします ロマンをくるんで 太陽便」。
ドーナツ棒のふるさと、南国の風が吹いてますね。


で、私はてっきり中身は一緒で外包装だけが変わってるもんだとばっかり思ってたんですよ。
開けてびっくり。


わわ、きれいなたわし形!虎ジマっぽい模様も入ってる。


このぽそっとした高尾山バージョンと比べてみてください。

何でしょう、この違い。
高尾の方は適当に延ばしてべしべしカットした、もしくはおじさんたちが鼻歌歌いながらこねこねのばした風のいい加減な姿だったのに、本家は人のよさそうなおばちゃんが形成した感じです。
口当たりもさっくりほろり、高尾は噛み締める感じでちょっと堅かった。
HPと全然違うじゃん、土産物なんてこんなもんだ、と思ってたけれど、これなら広告に偽りなしです。

生地は一緒で雰囲気を変えたかったんだとしたら、高尾バージョンはちょっと失敗だったようですね。
あのままでは、黒糖ドーナツを誤解したまま、一生を終えるところでした。真実を知ることができて良かったです。

100g当たり497kcal
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 11:52 | comments(0) | - |
サマーランドで長〜いドーナツ
東京サマーランドへ行ってきました。
サマーランドはバラエティに富んだプールと遊園地の複合施設で多摩近郊在住者には夏の定番お遊びスポットです。
絵人間さんたちの入場規制がないので、普段なかなか触れあえないその筋の方々とも裸のお付き合いができる、スリリングなテーマパークでもあります。
7月にリニューアルして、自慢の流れるプールがさらに巨大化。
小さな子供の遊び場も充実してさらにパワーアップ。
今年はこの暑さも手伝って連日大盛況のようですね。
だってもう、水にでも入らなくちゃやってらんないですよね、この暑さ。

と言いながらも私は、情け容赦ない紫外線の下、抜かりなくドーナツ探しですよ。
もう日差しが痛いのなんのって。


サマーランドと言えば長いチュロス。
レジャー施設の定番商品ですね。40cmぐらいあるので一瞬ビビりますが、チュロスはシュー生地に近く空気をたくさん含んでいるので、意外とさくさく食べられてしまいます。
回りにたっぷりグラニュー糖がまぶっていてぼろぼろ落ちるけど、水着だから気にしな〜い。

ところで今回水に浮かぶ色とりどりの浮き輪を見ていてにわかにドーナツ柄の浮き輪が欲しい!と思ったんです。
どうして今まで気が付かなかったんだろう。絶対かわいいですよね、ドーナツの浮き輪。
そう思って探してみたけど全然ない!
これって盲点だったんでしょうか。不思議とないドーナツウキワ。

ミスドもエビマヨに対抗してドーナツ浮き輪を作れば絶対受けるのに!
ファンシーもいいけど浮き輪作って!

来年の夏は期待しましょう。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 10:46 | comments(2) | - |
新宿のシネコン「バルト9」で出会ったドーナツ
毎日暑いですね。
豪暑の昨日、ハッカーがドーナツをがち食いしているシーンがある、という噂のトランスフォーマーを見に新宿のシネコン「バルト9」に出かけたのですが、あまりの混雑に鑑賞を断念。


脱力しながら飲み物を調達しにカフェコーナーにいったら、あら、こんなところにドーナツが。

転んでもただで起きぬとはこのことですね。


プチドーナツ(豆腐)、3個入り300円。
人混みを見下ろす吹き抜けのカフェスペースでいただきました。


真ん丸でかわいい!
ホットケーキを揚げた感じのドーナツですね。


油切れもよく、甘さ控えめ。
豆腐入りだからでしょうか、とてもあっさりぽくぽくした食感。
美味しかったです。
この他にチーズ入りとカレー入りがありました。


さて、トランスフォーマーは本日リベンジ鑑賞。
高速変形の嵐で最高に楽しめました。
で、肝心のドーナツですが、ラインナップ的にはクリスピーのようだったのですが、やや大きめに見えた印象。一瞬のことなので、確認不可能。
もっともアメリカには私の知らないドーナツ屋さんが山ほどあるでしょうから、銘柄特定は無理ってもんですね。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 22:44 | comments(4) | - |
高尾山で出会ったドーナツ
ちょっと古い話ですが、5月の連休に高尾山にハイキングに出かけました。

高尾山は東京都西部にある標高600mの小さな山。都心から約1時間で緑豊かな登山ハイキングを満喫できる、東京人のオアシスです。
子供の頃に遠足にでかけた思い出をお持ちの方も多いのでは。


連休ともなるとハイキング客が押し寄せ登山道は徒歩大渋滞、山頂は弁当を広げる人々でごった返します。


緑深く、動植物も豊富な天狗の霊山のはずが、渋谷のハチ公前交差点と見紛うばかり。
気軽なハイキング、ゆっくりした山歩きには平日が断然お勧めです。


さて、大渋滞に巻き込まれながらも山頂でひと休みし、ゆるゆると下りながら中腹の山王院で天狗たちを冷やかし、売店を何気なくのぞくと、


な、何と、こんなところにドーナツが!

この時、呪われてる、と確信した私です。
いや、ただ単に世の中がドーナツブームだったわけですけど。

もちろん購入して帰ってきましたよ、「天狗の鼻」とサブタイトルが付いた「黒糖ドーナツ棒」。
調べてみるとこのお菓子は、フジバンビという熊本の製菓会社の主力商品だったようです。
それを高尾山仕様のパッケージに替えて販売していたんですね。
後日吉祥寺の熊本県の物産品販売店でも発見しました。


さてお味は…
これはほぼカリントですね。
かたく揚げ締められた生地はしっかりしつつほろっとした口当たり、そこにたっぷり染み込んだ黒糖のまろやかな甘み。
カリント好きにはたまらない品かも知れませんね。
ドーナツと言うにはやや無理がある気もしますが、カリントドーナツというカテゴリーがあるそうなのでその先駆け的な商品なのでしょう。

それにしてもお山とドーナツには深い結びつきがありそうですね。

1箱10本入り 300円
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 09:19 | comments(2) | - |
東京医科大学で見つけたドーナツ
所用で東京医科大学に行ったので、売店をうろうろしてみました。
いついかなる時も、ドーナツチェックを怠らない私です。

でも考えてみたら、最近の病院の売店はコンビニのようなものなので、ドーナツがあっても不思議じゃないですね。

ということで山崎製パンの菓子パンドーナツを二つ発見しました。


グルメモア「メープルクッキー」


これはローズネットクッキーの生地と一緒ではないでしょうか。
違うとしてもかなり近い。やや柔らかい気もしました。

周りのコーティングはこちらの方があついですね。
見た目も蜜蝋といった感じで、食べる前から期待が膨らみます。
メープルの味はそれほど強く感じませんが、しっかりしたコーティングがザリっと崩れる感触は快感!
山崎製パンのクッキードーナツに外れなし!

73円 537kcal



グルメモア「ビッグデニッシュドーナツ」


名前の通り確かにでかい!
デニッシュなのにふんわり柔らか〜。シュガーコーティングがじゅんわりしみて、うわ〜、うまい!
懐かしい揚げパンが優しくなって帰ってきた感じです。
サイズはジャンボですけど、軽いのでぺろっといけちゃいますね。

105円 537kcal

この二つは菓子パンドーナツの中でも1、2を争ううまさ。
入院患者さんの心を和ませる、おやつドーナツですね。食事制限されてる方は食べられないけど。(涙)
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 21:15 | comments(0) | - |
<< | 2/3PAGES | >>