CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
<< スーパー三浦屋のドーナツ | main | お土産にいただいたハリッツのドーナツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山口製菓のアンドーナツ
以前、erikomriさんから情報をいただいたアンドーナツを、昨日遂にゲットいたしました。
と言ってもお土産に買ってきてもらっちゃったんですけど。
秋田の山口製菓店が作っている、幻のアンドーナツだそうです。
梅が丘の信濃屋で入手しました。

アンドーナツは、ドーナツの中でも立派に一つのカテゴリーとして独立している商品だと思います。
別物、と位置付けてこのブログでは基本取り上げていないのですが、この会社のHPの中の「ほぼ日刊じぃ」を読んだ友人から「今のうちに絶対食べとけ!」との熱いメッセージが。
ということで特別出演です。


まず、イメージしてたものと全然違ったことに驚きです。
てっきり、プラケースにそそと並んでいるものだとばっかり。
こんなにインパクトの強い個別包装だったとは!


しかも取り出してみてのこの大迫力!
がんもどきでしょうか。
デカい!そして重い。
直径12cm程ですが、明らかに実寸よりデカく見えます。
舞台役者向きですね。


かじってまたびっくり。
すんごい皮薄いですよこれ。その中に隅から隅までこしあんがび〜〜っしり。
よくもこんなに薄くしましたねパン生地を。
90を越えてなお毎日包んでくれてる常松さんの、グローブのような職人の手の温もりが伝わってくるようです。


がっちりあんこが入っているにもかかわらず甘過ぎず、素朴な美味しさ。
パンの外皮が薄い層になって生地と別れるあの懐かしい菓子パンの記憶が蘇ります。はがしたっけなあ、この皮を。

別名油パンと呼ばれるだけあって、油はしっかりしみています。
ガチンコ勝負が苦手な方は、HPのように四分割してお茶請けに頂くのも楽しそうですね。


1個137円
| お菓子屋さんのドーナツ | 11:51 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:51 | - | - |
コメント
おじいちゃんは今日も元気に作っているのかなぁ〜。
長生きしてほしいです。
| かえるちゃん | 2007/07/29 7:56 PM |
ドーナツ作りが長生きの秘訣かもしれませんね。
| val | 2007/07/30 9:41 AM |
コメントする