CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドーナツの仲間 DEAN&DELUCAのカンノーロ
DEAN&DELUCAでイタリアの伝統的な揚げ菓子「カンノーロ」を買ったという話を聞いて、食べたい食べたい!と探しましたが吉祥寺アトレや渋谷東急東横店には残念ながらなし。
ある日通りがかった新宿ルミネ店で遂に発見しました。


ずらっと積み上がった姿、あがる〜〜!


「カンノーリ」315円。
カンノーロは名作映画ゴッドファーザーにも登場するシチリア島発祥の伝統的な揚げ菓子。
小麦粉ベースの生地を円筒に巻き付けて揚げ、筒状の穴の中にリコッタチーズのクリームを詰めたもの。
呼び方は複数形だと「カンノーリ」単数形だと「カンノーロ」なのだそうです。
DEAN&DELUCAの店頭では「カンノーリ」の名前でどーんと山盛り売られていました。


ぱりっと揚がった皮は一見固そうに見えますがクリームの水分を吸って、さっくりだけどしっとり。
少ししっかり目のタルト生地といった印象です。
リコッタチーズのクリームはとても軽いのに、チーズの風味はしっかり感じられるリッチな口当たりです。
甘さは目一杯控えめ。
両サイドに飾られたマラスキーノチェリーが祝祭の華やかさを演出していますね。

クリームが重いのかな〜と思って食べはじめましたが、美味しさに軽々と完食。
甘いクリームだとこの量は飽きてしまうと思いますが、甘さ控えめなのでとっても食べやすくて、二個三個と手を伸ばしてしまいそうです。
これはまさにハレの日の揚げ菓子ですね。
これを買うために、また新宿に行って来ます!

 
| DEAN&DELUCA | 21:30 | comments(2) | - |
DEAN&DELUCAのドーナツ「ベニエ」
先日アップルフリッターを見つけて盛り上がったDEAN&DELUCA
二匹目のどじょうを求めて覗いてみたら、この日も揚がっているものがありましたよ。


「ベニエ」168円。
よく見かけるものよりやや小振りなベニエです。
粉砂糖でお化粧されててとっても可愛い。


中には自家製フランボアーズジャムが詰まっています。
ブリオシュを思わせるふんわりリッチな生地の中に甘さ控えめのフレッシュなフランボアーズジャムがとても上品にマッチしてます。
粉砂糖の甘さとフランボワーズの爽やかな酸味もいいバランス。
底部分にじんわりしみた油がまた美味しい。
軽やかな味わいなので、これなら楽勝で2個食いできそう。笑

DEAN&DELUCAの揚げ菓子、どれもさすがのクオリティの高さ。
ベニエも詰め物違いとか、期待してしまいますね。
| DEAN&DELUCA | 23:25 | comments(0) | - |
DEAN&DELUCAのドーナツ? アップルフリッター
ドーナッツ・プラントのドーナツが少しはあるかしら?
と覗いてみた吉祥寺アトレの
DEAN&DELUCAで、

思いがけず揚ったものを発見しましたよ。


「アップルフリッター」315円。
フリッターなんだから揚げてあるに決まっているのに、ドキドキしながら店員さんに「これ、油で揚げてあるんですよね?」と確認する私。
どれだけ猜疑心の固まりになっとるか!

うは〜、しっとり揚ったリングですよ。
上にかかったグレーズからはシナモンの香がぷんぷん。


齧ってびっくり!そして納得!
輪切りの紅玉がぐるりんと丸ごと揚っているんです。
フリッターなんだから当たり前だ!って言われてしまえばそれまでだけど。笑)

その香りの爽やかなこと果肉の新鮮なこと!
これはやられちゃいましたね〜。
フリッター生地は周りはカリッとしていながら中はふんわりしっとり。
う〜ん、うまい!
見かけたらきっとまたリピートしてしまうこと間違いなしです。

| DEAN&DELUCA | 12:25 | comments(2) | - |
| 1/1PAGES |