CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドーナツ工房レポロのミルクティ
所用で京王線を下りまして、これ幸いと仙川で途中下車。
先日心残りがあったドーナツ工房レポロへ行ってきました。
心残りとは


シェルドーナツの「ミルクティ」200円。
先日はレジを終えたあとで存在に気が付き、ああどうしよう!ま、いっかこの次に・・・と後ろ髪引かれながら帰って来たのでした。
中には卵白で作ったミルクティカスタードクリームが入っているそうですよ。
ミルクティ中毒者としては食べないわけには参りません。


ふんわりドーナツの中に、モカ色をしたカスタードクリームがたっぷり。
卵白で作っているため、とても軽い口当たりです。
その軽さを邪魔しないためか、紅茶の香りは控えめ。
生地にはアールグレイの茶葉が練り込まれていますが、こちらの香りも控えめ。
ふんわりの奥からやわ〜っとミルクティが香ってくる感じの優しいドーナツでした。


「バナナ&チョコレート」210円。
こちらは前回残念ながら売り切れていたシェルドーナツ。
王道の組み合わせに心躍ります。


中にはフレッシュバナナとミルクチョコレート。
有無を言わせぬ組み合わせですよね。
周りのココアシュガーもうれしい、とっても美味しいドーナツでした。


「全粒粉といちじく」190円。
北海道産小麦「はるよこい」の全粒粉を使用しているそうです。
まさに今の気分にぴったり!


生地の中にはいちじくとくるみが練り込まれています。
そして周りにはたっぷりのシナモンシュガー。
ざっくりとした芳ばしいくるみ、いちじくの愉快な歯触りと深い甘み、豊かな小麦味を包むシナモンの香り、見た目は地味ですがうっとりするほど美味しいドーナツです。
ああ、もう一つ買って来ればよかったと後悔したほど!

レポロのドーナツ、美味しいですね。
次回こそ、二階に上がってゆっくりお茶を飲みながらドーナツを食べたいものです。
| ドーナツ工房 レポロ | 23:19 | comments(2) | - |
久しぶりにドーナツ工房レポロのドーナツ
打ち合わせが思いのほか早く終わったので、ふ、と思いついて仙川まで足を伸ばしました。
オープンしたばかりの頃出かけて、それ以来なかなか行けなかったドーナツ工房レポロに、どんなドーナツが並んでいるのか気になって仕方がなかったのです。
各駅停車を待つ時間を惜しんで、千歳烏山から歩いてみたら、結構距離ありましたね。笑)

久しぶりのショーケースには以前とはまた違ったドーナツがたくさん並んでいてわくわくしてしまいました。
悩みましたがバレンタインも近いので、チョコレートドーナツを中心に購入してきましたよ。


「プレーンチョコレート」150円。
プレーンドーナツにイタリア産チョコレートをコーティングしてあるそうです。
前回はチョコレートコーティングされているだけでしたが、ホワイトチョコの素敵な模様が入りました。
この模様は何種類かあったようです。


ふんわりそしてモッチリ感のあるイースト生地。
相変わらずとても美味しいです。
以前より生地の色が褐色になりましたね。
これは全粒粉を使っているのか黒糖のせいなのか、今度聞いてみます。。
油の吸いが良い印象も以前と変わらず。
この油っぽさがベーカリーのドーナツと同じような印象を与えます。
チョコレートはミルキーでとってもマイルド。
うっとりするようなチョコドーナツでした。



「3種のナッツとヘーゼルナッツクリーム」200円。
お店に入って一番最初にこれ買う!と思ったドーナツです。
クラッシュナッツたっぷりのこの姿、上がりますね!
ナッツはマカダミアとアーモンドとクルミ。


期待を裏切らないサックサクのナッツに濃厚なヘーゼルナッツクリームがからんでめっちゃうまい!
ナッツとクリームがドーナツのふんわり感をより高める感じです。


「ラムレーズンとホワイトチョコレート」200円。
自家製ラムレーズンが生地の中にもたっぷり練り込まれています。


ラムレーズンとホワイトチョコ、相性いいですねえ。
ミルキーな甘さをラムの香りがぐっと引き締めて、しっかり大人ドーナツに仕上がってます。
これもとても美味しいドーナツでした。


「洋梨とキャラメルカスタード」210円。
フレッシュフルーツが隠れているボールドーナツもバリエーションがいろいろありそうですね。


濃厚なキャラメルカスタードの中からのぞく洋梨がさわやか。
チョコバナナが売り切れていたのが残念でした。


いろいろな組み合わせを楽しんで丁寧に作られているのが伝わってくる、美味しいドーナツたちでした。
レポロさん、街のドーナツ屋さんとして仙川にしっかり定着しているようですね。
夏には二階にイートインスペースも開業された様子。
今度はゆっくりお茶しに行きたいです。

 
| ドーナツ工房 レポロ | 17:20 | comments(2) | - |
仙川に新しくできたドーナツ屋さん「レポロ」
友人から仙川に新しいドーナツ屋さんがオープンするよと教えてもらいました。
何でも以前ハリッツにいた方が作ったお店だとか。
それは早速行ってみなくては!と出かけてみましたよ。


「ドーナツ工房 レポロ」
仙川の駅から歩いて5分もかからなかったかな?
商店街の中にブルーとオレンジの可愛いお店発見。
お店は一階が販売スペース、2階が厨房なのだそうです。
イートインスペースがないのがちょっと残念ですね。


「プレーン」130円。
ふっくりとしたイーストドーナツですね。
うん、この姿はハリッツそっくりといっても過言ではないでしょう。


ふわふわで甘さ控えめの上質なドーナツですよ。
とっても美味しいです。


「パンプキン』210円。
プレーンよりやや褐色が強い印象。


齧ってみると実に鮮やかなオレンジ色!
優しい甘さがほっこりと口に広がります。


「プレーンチョコ』150円。
プレーンドーナツにチョコがけの王道チョコドーナツ。


ふわふわパンドーナツにイタリア産の贅沢なチョコがたっぷりかかっていて美味しくないわけないじゃないですか!


「ごろっとフルーツ イチゴ&ホワイトチョコ」230円。
ボールドーナツにイチゴチョコがたっぷりかかってますよ。


名前の通り真ん中にまるごとイチゴが入っていました。
イチゴだけじゃなく、ホワイトチョコも一緒に入ってるんでしょうか。
火が入ってとろっとなったイチゴとコンデンスミルクのようなホワイトチョコが一緒に溶けてイチゴミルクみたいな美味しさです。
ただ、イチゴは水分が多すぎるせいでしょうか、生地と果汁が混じり合ってねば〜っとチーズをひくようになっている部分がありました。
これが解消されたらさらに美味しさアップかも。
ごろっとフルーツは他にオレンジピール&ホワイトチョコ、バナナ&ミルクチョコがあるそうです。
次回は新しい味に会えたらうれしいなあ。


ハリッツにいた方と聞いて比較してしまって申し訳ないのですが、
ハリッツよりはやや小振り、そして少し生地にねっとり感を感じました。
さらにちょっと油の吸いが良いかな?という印象。
色も全体的にやや濃いめかな?
でも黙って出されたら、プレーンやかぼちゃは区別つかないかも。
これからどう個性を出していくのか、とても楽しみです。
| ドーナツ工房 レポロ | 08:49 | comments(2) | - |
| 1/1PAGES |