CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
浅野屋のグレーズカスタードドーナツ
銀座松屋の浅野屋で食べたことないドーナツ発見!


「浅野屋人気のドーナツ再登場」と書かれている所を見ると、以前にも発売されてたドーナツなんですね。


「グレーズカスタードドーナツ」189円。
ふんわりイーストドーナツにシュガーグレーズがたっぷり。
お砂糖で白いドーナツってほんとに魅力的。


齧ると中にはカスタードクリームが詰まってます。
揚げたドーナツを横にスライスして、カスタードクリームをぐるりと一周絞り、もう一度くっつけてからグレーズをかけているんですね。
全体の風味はとてもリッチなカスタードクリームパン。
カスタードが甘さ控えめなのでグレーズと一緒になっても甘すぎず、ぺろりといただけました。
| ブランジェ浅野屋 | 13:47 | comments(4) | - |
ブランジェ浅野屋のドーナツ2種
昨日は銀座松屋で開催されている「川喜田半泥子のすべて」展を見に行ってきました。

私、恥ずかしながらこの方の存在を昨年亡TV番組で初めて知ったのですが、その時に見た茶碗にどーんと心を奪われてしまったのです。
調べてみれば、実業家でありながら数々の趣味を極め、「昭和の光悦」とまで言われた人物でした。
世の中知らないことばっかりです。

実際に見た彼の作品はっもう自由で自由でその自由さがすごい。
心から作陶を楽しんでいたのだろうなあ、とこちらもにこにこしてしまう。
個人的にはやはり白釉を使った志野焼や粉引きの作品が素晴らしいと思いました。
箱書きも軽妙で実にユニーク。
語録にもいちいちうなずき笑いしてしまいましたよ。
18日まで開催ですので、興味のある方はぜひ。

さて、せっかく松屋に行ったからにはもちろんのぞくべき店がありますよね。
ブランジェ浅野屋でドーナツチェックですよ!


「シナモンレーズンベーグル」189円。
これ実はしっかり揚がってるんですよね。
ベーグルドーナツです。


ベーグルだけにぎゅーんとした歯ごたえ。
でもかぶりつけないほどじゃないのがうれしい。
甘さ控えめのシナモンシュガーと生地に練り込まれたレーズンが安心のうまさです。


「ベルリーナ」189円。
新商品発見!
しかもラズベリージャム入りベルリーナ!すごくうれしい!


ふんわりだけどパン屋さんらしいしっかり感もあるシェルドーナツに甘酸っぱいラズベリージャムうまい〜!
グラニュー糖たっぷりのじゃりじゃりもすごく愉快。
ジャムドーナツの中ではやっぱりラズベリーが断然好きな私です。
| ブランジェ浅野屋 | 11:36 | comments(2) | - |
ブランジェ浅野屋のチョコドーナツ
さよなら公演の始まった歌舞伎座へ初春大歌舞伎を見に行ってきました。


ご存じの方も多いと思いますが、現在の歌舞伎座は2010年4月の公演を最後に取り壊しとなります。
老朽化、耐震性の不安等を理由に立て替えが決まったのです。
現在の味わい深い歌舞伎座がなくなるのはファンとして非常に悲しいことですが、不審火でぼっと燃えたり地震でガラガラ崩れたりするよりは、新世代に向けて新しい歌舞伎座に生まれ変わることは致し方ないかな、と思ったりもします。
敷地南側に現在の建物を継承するような劇場を設け、北側に高さ150mの高層ビルを整備する、という話が本当なら、雰囲気はそのままに、近代的な設備を整えた、席も広々と見やすい歌舞伎座に生まれ変わってくれるのかも。
松竹さんが頑張ってくれることを期待しています。

そんなわけで来年の4月まで人気の演目と豪華な役者陣勢ぞろいで、普段馴染みのない方々にも楽しめる舞台が続きます。
単なる劇場とはひと味もふた味も違うワンダーランド歌舞伎座を、なくなる前にぜひ体験してみるのはいかがでしょう。

おっと、ドーナツとは縁のない話を長々書いてしまいすいません。

歌舞伎座に行く前には、幕間で食べるお弁当をデパ地下で漁るのが恒例ですが、デパ地下といえばベーカリー、ベーカリーといえばドーナツですよね!
この日は時間があったので、松屋のブランジェ浅野屋に足を伸ばしてみました。
すると、


わ〜お!すてきなドーナツがありましたよ〜。
カメラを忘れてしまってクリアな写真が撮れなかったのが残念。


「チョコクランチドーナツ」180円。
ふっくらしたドーナツにクリームが挟まり、それをたっぷりのチョコレートでコーティングしてあります。
さらに上にはかりかりのクランチをトッピング。
フォトジェニック!(笑)
こういうドーナツは本当に上がります。


ふんわりパン生地の真ん中には素朴な味わいのカスタードクリームが入っていました。
口の周りを真っ黒にしたがつがついきたいドーナツですよ。
美味しいです。

チョコドーナツをやめてしまったと聞いていた浅野屋ですが、季節代わりでいろいろなドーナツを作っているようですね。夏ドーナツもとても美味しかったし、期待大なんです。
やはりマメにチェックしに行かねば!
| ブランジェ浅野屋 | 22:28 | comments(2) | - |
軽井沢 ブランジェ浅野屋のドーナツ
軽井沢といえば、ここをのぞかないわけにはいきませんね。
ブランジェ浅野屋です。


去年はオーソドックスなねじりドーナツを採集しましたが、今年は何か目新しいドーナツに会えるかなあ、と鼻をひくつかせつつのぞいてみると、


おお、夏ドーナツ発見!
マンゴークリーム入りのシェルドーナツですよ。
東京で以前買ったラズベリーソース入りのドーナツもとても美味しかったので、期待が高まります。


「マンゴークリーム」210円。
炎天下を持ち歩いてしまったので、頭につもっていた粉砂糖が全部溶けてしまいました。
ちょっと残念。


かじってみると、ものすごくふんわり柔らか。
真ん中にはマンゴーソースとサワークリームが詰まってます。
濃厚な甘さのマンゴーソースとさわやかな酸味のサワークリームがベストマッチ!
ふんわりとろりで思わず頬が緩む美味しさです。

冷やして食べても美味しいと、お店の商品説明POPに書いてありましたよ。
冷やせるドーナツってすごいですよね。
パン生地のふんわりに、よっぽど自信があるんだと思います。

浅野屋さんにはもっとたくさんドーナツを作ってもらいたいなあ。
| ブランジェ浅野屋 | 22:47 | comments(2) | - |
ブランジェ浅野屋のチョコレートドーナツ再販切望
先日の銀座ドーナツ探訪、実は本命は別にありました。
それは、あるブログで写真を見た老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」のチョコレートドーナツです。

写真のドーナツは、ふんわりしたパン生地にチョコレートフィリングがたっぷりかかり、クランチがトッピングされていました。
夏に訪ねた軽井沢店には、ツイストドーナツしかなかったので、ドーナツブームに湧く東京だけで販売しているのかもしれません。
これは見るからに私のストライクゾーンど真ん中。
絶対食べたい!

はやる気持ちを抑えて銀座松屋の浅野屋に突進しました。
ところが、店頭で探してみてもそれらしいものは見当たらず。
店員さんに聞いたところ、なんともうかなり前に販売を終了したとのこと。
が−−−−ん。
なぜ?クリスピー2号店が銀座に進出する今こそ売るべきじゃないですか!あんなに美味しそうなドーナツ!


仕方がないので唯一並んでいたラズベリードーナツを買ってきました。


優しい円形のベーカリーらしいドーナツ。1個168円。
ふわふわのパン生地から甘過ぎないラズベリージェリーがとろっと流れ出して美味しい!

この生地にたっぷりチョコグレイズ、想像するだけで美味すぎる。
食べられないと思うとますます妄想が膨らみます。
う〜〜〜るるるるるるる。
再販希望の署名を集めて浅野屋さんに送りたい気持ちでいっぱいです。
今のところ判を押してくれそうな人は、約3名ですが。
| ブランジェ浅野屋 | 21:02 | comments(0) | - |
軽井沢にドーナツなし
信州、軽井沢方面へ出かけていたのですが、心密かに思いがけない出会いを期待していました。
軽井沢の旧道、いかにも流行りものがありそうな予感。
京都で出会ったような、食べ歩き揚げたてドーナツがあるに違いない。

ところが、全く当てがはずれました。
そぞろ歩いてみましたが、全くそれらしい影は見当たらず。
老舗のベーカリーには、ツイストドーナツ、アンドーナツなどがありますが、これはまあ町のパン屋さんデフォルトメニューですもんねえ。

スーパーにもいわゆる菓子パンドーナツ、お菓子ドーナツは並んでいましたが、信州オリジナルには出会えず。
そば粉ドーナツとか期待してたのになあ。
東信はドーナツに熱くなかった。残念。


一つもなしでは悲しかったので、旧道の老舗パン屋さん「浅野屋」でシュガーツイストを買いました。


粉砂糖たっぷりのオーソドックスなねじりパンドーナツでした。

105円。
| ブランジェ浅野屋 | 18:04 | comments(4) | - |
| 1/1PAGES |