CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ペルティエのふんわりドーナツ表参道クレッペル

吉祥寺に新駅ビル「キラリナ」がオープンしましたね。

連日大混雑の様子で私もまだ踏み込む勇気がなかったのですが、ペルティエが入店したと聞いてとにもかくにもドーナツだけ買いに行ってきました。


「表参道クレッペル ミルククリーム」170円。

ふっくらまん丸な姿がとても可愛い。


ぱっくり口を開けたブリオッシュを思わせるふんわりとしたシェルドーナツです。

口の中には濃厚なミルククリームがるんるんと絞られています。

クレッペル、季節によっていろいろなフレーバーが出てきますが、私はバタークリームを思わせるこのこってりとしたミルククリームが一番好きです。

さらに季節もののオールドファッションが並んでいたので買ってみましたよ。


「オールドファッション キャラメル」180円。

定番オールドファッションにキャラメルグレーズとキャラメルパウダーをトッピング。

ペルティエのオールドファッションはこのばこばこ身割れした姿がいかにもオールドファッション!で魅力的なんですよね〜。


ざっくりとした心地よい歯応えのオールドファッションドーナツにさらにザクザクとしたキャラメルパウダーがたっぷり。

パウダーというよりもクランチに近い感じですね。

芳ばしい香りのグレーズもパウダーもかなり甘さは強いです。


「オールドファッション マンゴー」180円。

わーお、お日様色ですね。


こちらは蜜蝋のようなグレーズにザクザクとしたマンゴーパウダーがびっしり。

齧ると濃厚なマンゴーフレーバー。

そしてこれも甘〜いオールドファッションです。


「オールドファッション いちご」

目に鮮やかなピンク色ですよね!

いちごは実は一足先に友人からお土産でもらって食べていました。


グレーズの上にいちごパウダー。

いちごもかなり強力なフレーバーが香りますね。

そして微かな酸味はあれど甘〜い。

オールドファッション三種、かなり強力なフレーバー&甘さで来るべき夏を予感させるハイテンションドーナツでした。

| ペルティエ | 12:19 | comments(0) | - |
ペルティエのおからドーナッツ
ペルティエを久しぶりにのぞくと新作ドーナツが!


「豆乳&おからドーナッツ」147円。
お豆腐屋さんの専売特許、おからドーナツをベーカリーショップが作るとは珍しいですね。
しっとりとした見た目からもそこはかとなくヘルシーさが漂ってきます。


おからドーナツはくんにりとした食感になりがちですが、ふんわりしっとりとした仕上がり。
甘さ控えめの生地は油の吸収を目一杯押さえ、シュガーなどのトッピングもあえてなくしたそうです。
とは言えさすがペルティエ、生地の豊かな味わいでスイーツとして美味しく頂けるドーナツでした。
| ペルティエ | 20:54 | comments(0) | - |
ペルティエのドーナツ 表参道クレッペル バナナクリーム

ペルティエの表参道クレッペルが夏らしいフレーバーになっていたので買ってみました。


「表参道クレッペル バナナクリーム」189円。
ふんわりとしたブリオシュを思わせるシェルドーナツをぱかっと割って間にクリームが挟まっているのは定番スタイル。
この夏のフレーバーはバナナです。


ホイップクリームからはバナナの香りたっぷり。
バタークリームのようなホイップにバナナフレーバーはもったりと濃厚に感じますね。

バナナはフレッシュを食べたときの美味しさをフレーバーでは出しにくいと感じてしまう果物のひとつです。
この夏もあちらこちらでバナナフレーバーを口にしますが、これは!と思うものにはなかなか出会えてないのが現実。
シェルドーナツの場合はいっそクリーム+フレッシュバナナの組み合わせにしちゃえば鉄板に美味しいのに!と思ってしまう私でした。

| ペルティエ | 17:24 | comments(4) | - |
ペルティエの新作オールドファッションドーナツ
毎度毎度新作出てないかな〜と覗くペルティエ
新年遂にオールドファッションの新作が!


「オールドファッションココア&チョコクランチ」168円。
待ってましたの新作ですよ。


ココアを練り込んだオールドファッション生地にクランチ入りのチョコがけです。
チョコ部分にはアーモンドのトッピング。
とにかく生地もチョコもザックザク。
これぞオールドファッション!
もちろん油もしっかり来ますよ!


「オールドファッション」147円。
定番オールドファッションも久しぶりに買ってみました。
ばっくり割れた生地のこの風貌、たまりません。


しっかり油を感じる、ざくざく生地に、クリスピーな歯触りのチョコレートがベストマッチ。
やっぱりチョコファッションは永遠ですね〜。

表参道クレッペルの新作ばかり追いかけてたペルティエですが定番ドーナツも健在。
次は久しぶりにケーキドーナツを買ってみます。

 
| ペルティエ | 14:01 | comments(0) | - |
ペルティエの秋ドーナツ
表参道のペルティエで、秋の表参道クレッペル発見!
前回夕張メロン味を逃したので、躊躇せずに2種類購入しましたよ!


「表参道クレッペル ポティロン(かぼちゃ)」189円。
この季節といえばやっぱりかぼちゃですね。
店員さんがとても上手に詰めてくれたので、口がちゃんと開いていてきれいな黄色のクリームが見えてます。


いつものふんわり生地にとても色鮮やかななかぼちゃクリームが挟まっています。
このかぼちゃクリーム、ねっとりと濃厚で、カロチンたっぷり!って感じです。
ただ、パンにかぼちゃのクリームはやや重い。
奥にホイップクリームが潜んでてくれたらなおよかったかも〜。


「表参道クレッペル バタートドゥース(さつまいも)」189円。

紅あずまを使ったさつまいもクリームが絞られています。


さつまいもクリームも濃厚で甘みもかなり強いですね。
甘さも蜂蜜のような濃密な風味。
こちらもホイップクリームとのダブルクリームだったらさらに食べやすかったかな〜。

いつものミルククリームがちょっと恋しくなった秋ドーナツでした。

| ペルティエ | 13:10 | comments(0) | - |
ペルティエの忘れていた夏ドーナツ
すっかり季節が移ってしまいましたが、書き忘れていたペルティエの季節限定表参道クレッペルがあったことを思い出しました。


「表参道クレッペル マンゴー」189円。
持ち帰ると口が閉じてしまってクリームのるんるんが伝えられないのが残念。


鮮やかなオレンジ色のクリームが詰まっていますよ。
バタークリームっぽいのに軽いいつものミルククリームとは違って、フルーティでねっとり濃厚な甘さが夏ドーナツらしくてよかったです。



実は表参道店で期間限定「夕張メロンクリーム」を見かけたのに買いそびれてしまい、購入してから一緒にアップ!と思っていて結局もう巡り会えなかったのです。
やっぱりドーナツは一期一会。
出会った時に買わなくちゃいけませんよね。
来年また発売してくれることを祈ります。

| ペルティエ | 12:04 | comments(0) | - |
ペルティエのドーナツ いちご味の表参道クレッペル
表参道をゆるゆると散歩していると、途中にあるのがペルティエの本店です。
カフェを併設した洗練された佇まいのパティスリー。
パンやドーナツははあまり置かれていないのですが、クレッペルはしっかり並んでいるのです。
この日は新作を発見しました。


「表参道クレッペル(いちごミルク)」189円。
ふんわりさっくりブリオッシュのようにリッチなドーナツの割れ目に薄桃色のクリームがるんるんと挟まっています。
クレッペルのクリームも春色に染まっていますね。
自家製練乳ミルククリームにいちごジャムが配合されているそうです。


ミルククリームにいちごジャムがプラスされて、濃ゆ〜いいちごミルク味に変身。
バタークリームのように濃厚な味わいはクセになりますよ。

 
| ペルティエ | 23:41 | comments(0) | - |
ペルティエのマロンクリームドーナツ
新宿に行くと、ドーナッツプラントをのぞいてその後京王百貨店の旬彩小路をチェックするのが慣例な私。
京王ではたまに期間限定で出店しているドーナツ屋さんやパン屋さんに会える事がありますからね。
そういえば、初めてバリエタのドーナツを食べたのも旬彩小路に期間限定出店している時でした。
バリエタ、たまプラーザでどちらかと言うとパンに力を入れて営業再開されているという噂は聞いています。
遠いけど、早く食べに行きたいなあ。

さて、旬彩小路のペルティエで表参道クレッペルの新作を発見しましたよ。


「表参道クレッペル マロンクリーム」189円。
今回は比較的口が閉じてない状態で持って帰れましたよ。
ルンルンていうクリームが見えるでしょうか?


刻んだ栗の蜜煮がたっぷり入ったふんわりマロンクリームが、濃厚ですごく美味しい〜。
ふんわりさっくり生地にぴったりですよ。
夏のオレンジクリームがちょっとチープな仕上がりだったのに比べてこれはさすがのうまさです。
季節が変わらないうちに、もう一度リピートしたいなあ。 
| ペルティエ | 23:22 | comments(0) | - |
ペルティエの夏限定ドーナツ
新宿京王の中地階「旬彩小路」を通る時には、新しいドーナツ出てないかなあ、と期待をこめて必ずチェックするペルティエ
この日は夏季限定品を見つけて小躍り。
クリーム入りなのでなるべく持ち歩き時間を縮めようと、用事を済ませて夕方立ち寄ると、全部ビニール袋に詰められてすでに店じまいモード。
ああ、クリームがつぶれちゃってる!


「表参道クレッペル 夏季限定オレンジクリーム」189円。
前回のミルククリームの時は、持ち歩いてる間につぶれちゃったんですけど、今回ははじめからパンの口が閉じちゃってました。
本当は生地がぱっくり口を開け、絞り出されたクリームがルンルンと縞模様を描いているんですよ〜。
ドーナツ生地もクリームも柔らかいので、完品を持ち帰るのは非常に難しいですねえ。


オレンジクリームは、ややサワーっぽい味わいのクリームになっていて甘みも強いですね。
せっかくのブリオシュっぽいふんわりさっくりクレッペル生地の味をややチープに変えちゃったかな。
フルーツって加工しすぎると駄菓子っぽい味になっちゃうのが弱点ですよね。

クレッペル、実は一番王道のカスタードを食べていないので、次回はぜひ本拠地表参道店でゲットして来ようと思います。
 
| ペルティエ | 10:44 | comments(0) | - |
ペルティエのクリームドーナツ
 久しぶりにペルティエを覗いたら、何やら揚がってる感じの丸い物体が!

店員さんに「これは揚げてあるんですか?」と聞いたら「そうです」とのことだったのでうほほ〜いと買ってきました。


直前に1個買われて焦りましたが最後の一個をかろうじてゲット。
久しぶりのペルティエの新作。
期待が高まりますね。


「表参道クレッペル(ミルククリーム)」189円。
家に帰って調べた所、「クレッペル」とは「ベルリーナ」と同じ意味だそうです。
ドイツの揚げ菓子ということですね。



齧ってびっくり。
見た目よりもものすごく軽くてふんわふわの生地です。
中のクリームはミルククリームだそうですが、バタークリームのように濃厚。
濃厚なクリームとふんわり生地がまざりあって、ものすごくうまい!
ばふばふばふっと一気に食べちゃううまさです。
期待以上のうまさに大コーフン!
(ミルククリーム)と言うことは他のクリームもあるのかな?とさらに期待が高まりました。
また覗いてみます。

| ペルティエ | 12:41 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>