CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハリッツのミニドーナツ

今日は久しぶりに代々木上原のハリッツへ。

もっと頻繁に通いたいのに、小田急線の地下化で下北沢乗り換えが面倒になってつい回避しがち…

小道に面する佇まいを見てやっと帰ってこられた思いがこみ上げます。

平日ですがイートインは満席。

少し待って、お茶も頂いてきました。  


「ミニドーナツ マロン」150円。

ふっくらとした優しい姿。

プレーンドーナツに細かいグラニュー糖がうっすらまぶっています。

幸せな気持ちがあふれてきますね。

私はイートインだとミニドーナツを食べることが多くなりました。


ふんわりもっちりとしたイーストドーナツの真ん中に、贅沢にも大きな渋皮煮の栗が丸ごと1個入っています。

栗はゴロゴロとしたものではなく甘さ控えめに柔らかく煮てあるので優しい生地と違和感なく溶け合います。

美味しくて、もっと食べたい気持ちが募る大きさです。

そうしてゆっくりとお茶をしていると次々に揚がってくるドーナツを食べられるのがハリッツのうれしい所。

私がミニドーナツを選ぶのも、揚げたてをもうひとつ食べたいからなのです。


ふたつ目は「ミニドーナツ ホワイトラズベリー」150円。

ほんのり暖かいココア生地が細かいグラニュー糖をまとっています。


中にはホワイトチョコレートとフレッシュなラズベリーが詰まっています。

まだ暖かいのでホワイトチョコレートはクリームのようにとろ〜り。

ミルキーなチョコに爽やかな酸味のラズベリーの組み合わせが絶妙。

外側のさっくり感も味わえて最高です。

もう1個食べたい!と思う心を抑えて帰ってきました。

また近々この幸せを味わいに行きます。

| ハリッツ | 21:56 | comments(0) | - |
ハリッツのドーナツ専用皿
久しぶりに立ち寄れたハリッツ
ドーナツに新作はなかったのですが、ステキなハリッツ雑貨を買ってきましたよ。


ドーナツ皿。
暖かみのある木彫りの皿に「haritts」の焼印。
ウォールナットの無垢材を使って九州の工房でひとつひとつ手作りされているのだそうです。


ドーナツを乗せてみるとこんな感じ。
当然のことながら、ハリッツのリングドーナツにぴったり。
アクセサリー皿としても活用できそうです。

この日のドーナツは


「シナモンカレンツ(ミニドーナツ)」
シナモンシュガーの香りとレーズンの甘さがふんわりもっちりドーナツを引き立てる定番ドーナツ。


ミニドーナツのこの大きさはランチ前、もしくはランチ後にもハリッツを楽しめるとてもうれしいサイズ。
2種類食べたい時もひとつをミニにすると楽々欲張り心を満足できます。


「クリームチーズ」
プレーンドーナツにぐるりとクリームチーズが隠れています。


ほんのり甘いクリームチーズが生地と溶け合って、たまらなく美味しい!
行くたびに必ず買ってしまいます。
まったく飽きのこない、ハリッツの傑作ドーナツですね。


「アールグレイ」
アールグレイの茶葉がたっぷり練り込まれたドーナツです。


口に含むと鼻からも口の中からもふんわり香るアールグレイ。
周りの粉砂糖が優しく溶けるとても上品な味わいです。


「クランベリー」
ふんわりドーナツの中にドライクランベリーがたくさん練り込まれています。


ひと齧りすると覗く濃赤な果実の色味が美しい。
爽やかな酸味と控えめな甘さがうれしいのです。

昨年はあまりハリッツに足を運べず、新作にもなかなか出会えませんでした。
今年は久しぶりにデコドーナツにも会いに行きたいものです。

| ハリッツ | 15:50 | comments(4) | - |
ハリッツのミニドーナツ ラズベリークリーム
もう一ヶ月以上も前なのですが、さくらドーナツを求めてハリッツを覗き、残念ながらさくらには会えなかったのですが食べた事のないミニドーナツを発見しました。


ミニドーナツ「ラズベリークリーム」。
バラエティに富んだラインナップで毎回とても楽しみなミニドーナツ。
食べやすい大きさも魅力のひとつですよね。


中にはフレッシュラズベリーと練乳!
練乳は火が入ったせいか、クリームチーズのように濃厚に感じられました。
ラズベリーの爽やかな酸味をまろやかに包む濃いミルクの甘さがたまらなく美味しかったです。
また出会えますように。
| ハリッツ | 23:47 | comments(2) | - |
ハリッツのさくらドーナツ
2012年のさくらドーナツ、オオトリはハリッツです。


「さくら」
去年食べられなかったさくらドーナツ。
今年も何回か挑戦してなかなか会えなかったのですが、やっと入手しました。


ふんわりホールドーナツの中にはぐるりと桜の花の塩漬け入りあんこが詰まっています。
周りの粉砂糖にも桜葉の粉末がまざっていて、優しい甘じょっぱさがなんともたまらない。
粒あんは苦手な私ですが、これだけは毎年食べたいあんドーナツです。


さくらは持ち帰りましたが、店内でミニドーナツをいただきました。


「ミニドーナツ オレンジ」。
マロンとどっちにしようか悩んで、この日はオレンジを選択。
ミニドーナツはランチ前にもおなかいっぱいになりすぎない大きさなのがうれしいのです。


ふんわり生地にオレンジピールが見え隠れ。
爽やかな甘さと酸味がとても優しいアクセントですよ。

午後に時間がある時には、ミニドーナツを食べながらゆっくりお茶をし、新しいドーナツが揚るのを待って、もう一つ揚げたてのホールをいただくのが最高のハリッツでの過ごし方です。
食べ過ぎですか?笑


今年はあちこちのドーナツ屋さんでさくらドーナツが発売されたので、収集がとても楽しかったです。
桜の季節が終わると、若葉の美しい季節になりますねえ。
ピクニックシーズンの新作ドーナツも楽しみですね。

 
| ハリッツ | 10:49 | comments(0) | - |
ハリッツの名もなきミニドーナツ
食欲の秋、というにはまだまだ暑い日が続いていますが、久しぶりに富ヶ谷の大好きなフレンチレストラン「ル・ボヌール」で友人とランチしてきました。


ボヌールは前菜からデセールまでとても丁寧に仕事されているのに良心的な値段設定のとても美味しいフレンチレストラン。
本当はアシゲく通いたいのですが、なかなか時間が取れなくて・・・。
9月10月は秋のレディースコースがとてもお得です。

帰りは代々木八幡を抜け代々木上原までお散歩。
もちろん目指すは「ハリッツ」です。

昼下がりのショーケースにちょうど揚ったばかりのミニドーナツが。


コーヒー生地にホワイトチョコが入っているとのこと。
で、商品名は?と聞いたら「え〜と、商品名は特に・・・笑)」って思わずこちらも笑ってしまいました。
コーヒー生地にホワイトチョコだからカフェオレかな?でも以前ホワイトチョコがけのミニドーナツに「カフェオレ」の名前がついてたのでダメですね。
う〜〜ん、保留。
お値段は136円。


ココア生地ではなくコーヒー生地という所がいいですね。
回りの粉砂糖にも微かに粉末のコーヒーが混ざってるようでビターな香り。
中にはとろ〜りホワイトチョコ。
コーヒー味だけど、ハリッツにしては珍しくスイートな仕上がりでした。
やっぱりカフェオレっていうイメージがぴったりかな?

| ハリッツ | 23:16 | comments(2) | - |
ハリッツのマンゴーヨーグルト
体調を崩している友人に大好きなハリッツのドーナツを差し入れしようと、炎暑の中訪ねると、イートイン満席!
そういえば長い間工事中だった駅ビル「アコルデ代々木上原」がリニューアルオープンしたんですよね。
きれいになって魅力的な店舗も増えたようですね。
しばらくはいつもより駅前が賑わうのかな?
そうなると、またハリッツも混雑しちゃうんだろうな〜。いや、悲しむことじゃないんですけどね。

ということで、一休みはあきらめてテイクアウトのみでしたが、新作ドーナツに出会えましたよ〜。


「マンゴー&ヨーグルト」136円。


中にはハリッツらしくフレッシュなマンゴーが入っています。
そこにまとわりつくようにおさまったヨーグルトはクリームチーズのよう。

素材そのままのマンゴーの甘さと思いがけない優しい酸味、そこにさらにクリーミーなヨーグルトの酸味も加わって、実に美味しい!
フレッシュに熱をくわえることによって、いつもあまり感じない爽やかな酸っぱさが引き出されたのでしょうか。マンゴーって果物なんだよね〜って、再確認させてもらえるような新鮮なアプローチでした。

ハリッツのフルーツ使いには、ほんとに毎回感動させられます。
なんと一期一会であんずジャムのドーナツが登場したという噂も聞きました。
あんず!
もしかしてあんずジャムもフレッシュで作ったのかな?と友人と否応なく盛り上がりました。
もう今年は現れないのでしょうか。
う〜〜ん、食べたかった。

 
| ハリッツ | 15:33 | comments(8) | - |
ハリッツのミニドーナツ

一度行ったらもう止まらない。
用事が終わってちょびっと時間が空いたのでまたハリッツに行ってしまいました。


ミニドーナツなら時間がなくても安心して二個食い可能。笑)
無造作に置き過ぎだぞ私。


「キウイ」136円。


ミニドーナツの真ん中にフレッシュなキウイが入ってます。
フルーツドーナツにはフレッシュフルーツを使うのがハリッツの特徴ですよね。

ほんのり火が入ったキウイはきりっと酸味を残しつつ甘みもアップ。
フレッシュフルーツだと水分が出て中がびちゃびちゃしそうですが、何らかの方法でそれをしっかり押さえてある様子。
今度その秘密を聞いてみよう。
とても爽やかな後口のドーナツでした。


「ラズベリーチョコ」136円。
久しぶりに会えたラズチョコ。


ココア生地のミニドーナツの真ん中にビターチョコとやはりフレッシュなラズベリーが隠れています。
濃厚なビターチョコと豊かな酸味のラズベリーが混じり合ってとてもリッチな味わいです。

さて席を立とうと思った時に、未食のドーナツが揚ったので思わずテイクアウト。


「カカオプレーン」136円。
ありそうでなかったカカオのプレーンドーナツ。
ほんとは揚げたてにかぶりつきたかったな〜。
温かいのを持ち帰ったのでちょっとしわが寄ってしまいました。


ふんわりふっくらなカカオ味のドーナツ。
回りにもココアの混じった粉砂糖がかかっています。
牛乳がとても似合いそう。
ごはんドーナツにもなりそうな優しい甘さのドーナツでした。
| ハリッツ | 12:17 | comments(2) | - |
今年初めてハリッツのドーナツ
ものすごく、ものすごく久しぶりにハリッツに行って来ました。
なんてこった前回訪れてから5ヶ月ぶりぐらいでしょうか。
こんなにインターバル開けちゃったのは初めてです。
もう偉そうに贔屓だなんて言えないな〜。

平日午前中のショーケースにはたくさんのドーナツが並んでいました。
久しぶりなので食べてないドーナツに会えましたよ。


「ホワイトチョコ」136円。
輪っかのホールもあったのですが、小さなボールドーナツを選択。
生地はココア生地です。


真ん中にはねっとりクリーミーなホワイトチョコが隠れています。
ふんわり優しいイースト生地にコンデンスミルクと錯覚するようなクリーミーで濃厚なホワイトチョコがとろけて・・・。
は〜美味しい。
やっぱりハリッツは世界で一番美味しいドーナツ屋さん。笑)


友人とゆっくりお茶していると、新しいドーナツが揚りましたよ。
最初のドーナツをボールにしたのは、揚げたてドーナツをもうひとついただいちゃおうと言う魂胆があったからなのです。


「オレンジ」220円。
プレーン生地にオレンジピールがたっぷり練り込んでありますよ。


ほんのり暖かい揚げたてオレンジ。
回りにサックリを残しつつふんわ〜り。
そしてオレンジピールの優しい甘みと爽やかな風味がわ〜〜んと広がります。
わ〜、なんて美味しいんでしょう。
シンプルなのに感動的なうまさでした。
今の初夏のような陽気にもぴったりのドーナツですね。


やっぱりハリッツに行ったらゆっくりお茶をして揚げたてをいただかなくてはね。

先日五周年を迎えたばかりの店内にはお祝いの花がたくさん。
様々な人に愛され、かけがえのないお店になっていることがしみじみと伝わってきました。
いつまでもこのままでこの地に立っていてほしい、皆さんの願いはひとつですね。
| ハリッツ | 09:15 | comments(3) | - |
ハリッツのミニドーナツさんつがる
 日を置かずにまた出かけて行ったハリッツ。


店内では今回はミルクティと一緒にミニドーナツのクリームチーズをいただきました。


ミニドーナツ「クリームチーズ」136円。

クリームチーズのミニドーナツを食べたのは初めて。

なんて可愛い色白お団子ドーナツ。


味はもちろん、ハリッツ一押しのうまさ。

控えめな甘さのクリームチーズが、ふんわり優しいパン生地をさらに引き上げて、うまいんですよね〜。

定番中の定番ですね。


「さんつがる」136円。

もうひとつ新しいミニドーナツがあったので、これはテイクアウトしました。

用事を済ませる間持ち歩いてしまったのでこんなにしわしわに。

ほんとはクリームチーズと同じようなまんまる顔だったのに。

ひ〜んごめんなさい。


中にはさっくりと煮たさんつがる。

周りにはシナモンシュガー。

当たり前すぎる組み合わせと言えばそれまでですが、うまい、うますぎる!

なぜ1個しか買わなかったのか、激しく後悔。

また会えるかな?会えたらいいな。


| ハリッツ | 10:47 | comments(2) | - |
久しぶりにハリッツのドーナツでブレイク
 外出の合間、2時間ぐらいぽっかり時間が空きました。

そうだ、ハリッツに行こう!

前回行ってから、季節が二つも移ってしまいました。

こんなにご無沙汰したのは初めてかも。


閉店間際にも関わらずイートインはほぼ満席、それでもドーナツが少し残っていてくれました。

しかも食べたことのないドーナツが!


カフェラテと一緒に久しぶりにゆっくりいただきました。


「クランベリー」220円。

ふんわりドーナツの中にドライクランベリーがたっぷり潜んでいます。


見え隠れする赤がとても鮮やか。

変わらず優しいドーナツに強すぎない甘みと酸味、う〜ん、美味しい。


ああ久しぶりホームに帰って来られたなーと勝手に帰巣本能を満足させちゃった私。

丁寧に手作りされたドーナツ、変わらず静かな空気が漂う店内、そしてスタッフの皆さんの可愛い笑顔。

毎日たくさんのお客さんが訪れるハリッツですが、変わらぬこの佇まいを守るために、皆さん心を砕かれているのでしょうね。

いつまでもこのままでいてほしいと思うのは、客の勝手な夢想ですが・・・。


またマメに足を伸ばそう、としみじみ思った秋の夕暮れでした。

| ハリッツ | 11:23 | comments(6) | - |
| 1/5PAGES | >>