CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バリエタのスィートポテトドーナツ
ベーシックドーナツのバリエーションが出たようなので食べたいなと思って立ち寄ったバリエタで新作を発見しました。


『安納芋のスィートポテト』320円。
以前にも同じ商品がありましたが、見た目も中身もリニューアルしたんですね。
生クリームを使用してるとのことで、保冷剤を入れてくれました。


ふわふわの生地に安納芋のスィートポテトがたっぷり挟まり、芳ばしいアーモンドスライスがぱらぱら。
このスィートポテト、すんごく美味しい!
ポテトの中に生クリームを練り込んであるのでしょうか?
ふんわりと軽くて濃厚なのにとっても優しい甘さ。
芋あんにありがちなくどさがまったくありません。
前回も美味しかったけど、見事にバージョンアップしていますね。
クリームドーナツなのに2個食いいけそう!

お目当てのベーシックは二色。


「ショコラ」150円。


シンプルな美味しさのベーシックにココアが入って濃厚な深みのある味に。
甘さは目一杯控えめなので、チョコ味でもお食事ドーナツになりそうです。


「パンプキン」150円。


齧ってみると見事なかぼちゃのオレンジ色!
天然色ですね。鮮やか〜。
お味の方も自然の甘さとこくがほんのり加わって、シンプルな中にも華やかさを感じるドーナツでした。

| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 09:17 | comments(0) | - |
バリエタのかぼちゃドーナツ
友人宅におよばれした日。
さて手みやげにどこのドーナツを持って行こうかと悩んで、今回はバリエタに決めました。
というのも、ハロウィン限定のカボチャドーナツが食べたかったのです。


ラインナップはこんな感じ。
木苺のクリームチーズははやっぱり外せないなあ。


「パンプキン&ラムレーズン」160円。
お目当てはこれでした。
シェルドーナツだけどちょっと面白い形ですね。
えびすかぼちゃとラムレーズンの組み合わせだそうですよ。


生地はドーナツサンドに使われてる生地ですよね。
イースト生地のパンドーナツですが、さっくりとしてブリオシュのようなリッチ感があります。
で、フィリングが美味し〜。
ねっとりしたかぼちゃのフィリングなのに重すぎない、程よい甘さにレーズンの歯触りとラム酒の香りがうれしい。
バリエタはこういうやや和よりのドーナツもとっても上手ですよね。
もう一回食べたいな、と思いましたがすでに時間切れ。
来年また会えるでしょうか?

 
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 22:51 | comments(0) | - |
バリエタのベーシックドーナツ
新宿伊勢丹に期間限定で出店していたバリエタをのぞきました。
お目当てはまだ食べてないプレーンだったんですが、偶然にも新作を発見してラッキー!


「ショコラ ラテ」320円。
チョココーティングされた姿はフォンダンショコラに似てますが、ちょっと色黒かな?
そして上に乗っているのはコーヒーチョコではない本物のコーヒー豆です。


中にはコーヒーカスタードクリームがたっぷり。
周りのチョコも中のコーヒーカスタードも甘さ控えめでとってもビター。
コーヒー豆をかりっと齧れば、芳ばしく広がる苦みと香り。
実に大人なドーナツでした。


「バリエタベーシック プレーン」140円。
毎日食べても飽きないとのふれこみ。
期待してました。


いつも悩むのはどっちが表なのか。
揚げてる時に格子の網をグイーと押し付けて模様をつけるんですよね?
だとしたらやっぱりこっちが表とも言えるかも?


外側はさっくり中はふんわりやわらかしっとり。
甘さ控えめですが、かといってごはんドーナツになり切らないお菓子としての甘さもキープ。
卵と小麦の味を生かしたとても優しくて、でもちゃんと揚げ油の軽やかな香りも感じられるシンプルで美味しいドーナツでした。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 10:28 | comments(0) | - |
バリエタのドーナツサンドウィッチ再び
 春先に食べ逃したバリエタのチョコドーナツサンドウィッチが、期間限定で復活したと聞いてすわ!と買いに行って来ました。


「パストラミビーフ ショコラ」280円。

コルニッションとパストラミビーフがが、なんとチョコドーナツに挟まっているという愉快なドーナツ。

なんといってもこのビジュアルが大好き!


軽やかに揚がったブリオシュっぽいパン生地に、パストラミビーフとつぶつぶマスタードがとてもよく合います。

コルニッションの爽やかな酸味もいいアクセント。

セサミもそうでしたが決して脂っこくならず、とてもリッチな味わいで美味しいんですよ。

ショコラ生地は甘くないのでチョコ!という感じはしないですね。

黒パン?て感じでした。



「沖縄ポークのザワークラウト」340円。

こちらはピタパンのような形のドーナツに沖縄産ポークウィンナーとザワークラウトが挟まってます。


うん、これはもはや揚げパンサンドですね。

ショコラと同じタイプのパン生地なので、同じくいやな脂っこさあありません。

沖縄産のポークウィンナーが粗挽きでジューシーで美味しい!

ザワークラウトとの相性は鉄板です。

とてもボリュームがあるのでひとつでも十分満足できそう!

デザートにはもちろん、甘いドーナツですね。笑)


バリエタのドーナツサンドシリーズはボリューミーでとっても美味しいです。

| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 08:34 | comments(2) | - |
バリエタの塩キャラメルドーナツ
 先日塩キャラメルを食べた時にちょっとインパクトが薄かったような気がして、もう一度食べてみようとバリエタに立ち寄ってみたら、おや、また新作ドーナツが!
うれしやうれしや!


「塩キャラメル&ナッツ」240円。

塩キャラメルグレースの上にナッツがザックザク。

クラッシュドナッツのキャラメルバージョンて感じでしょうか。

でもナッツはこっちの方が断然大盤振る舞いです。


クリスピーなナッツに甘さ控えめな塩キャラメルがたっぷりからんで

これは美味しいですね〜。

アーモンド、くるみ、ピーカンナッツ、3種類のナッツがとても贅沢でした。



「塩キャラメル」180円。

確認したくて早くもリピート。


フツーに美味しいんですけど、

塩っぽさもキャラメルの香ばしさもやっぱり控えめ。

キャラメルといえば濃厚どっちゃりなイメージですが、しっとりしみ込んだグレーズは一線を画してる感じですね。

「控えめ」という個性を選択したドーナツという印象でした。


続きを読む >>
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 07:22 | comments(0) | - |
バリエタ 2010夏の新作ドーナツその2
先月はマンゴードーナツが爽やかだったバリエタ
またしても新しい夏ドーナツが発売になってましたよ。
新作ラッシュ、すばらしい!


「塩キャラメル」180円。
しっとりとしたグレーズドーナツ。


かじってみておや?
あんまり塩っぽくないしキャラメルっぽくもないような気が・・・。
フツーに美味しくて、バリエタリングと間違えちゃったのかな?と思ったぐらい。
やさしい塩キャラメルって感じでしょうか。
で、今回食べてみてこのさっくりと歯切れの良い生地とグレーズのバランスが、ジョアンのウォッシュドーナツに似てるじゃないか、ということに思い至りました。
今度食べ比べてみようっと。


「ココナッツ」180円。
バニラ生地の上にココナッツグレーズがけ。


こちらも必要以上に主張しない穏やかなココナッツドーナツ。
シンプルで優しい中にもココナッツの香りが生きていて美味しかったです。
夏はやっぱりココナッツドーナツですね!
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 11:51 | comments(0) | - |
バリエタ 夏の新作ドーナツ
久しぶりに立ち寄ったバリエタにも、新作ドーナツが並んでました。


「マンゴーヨーグルト」240円。
鮮やかな黄色が目にまぶしいです。


プレーン生地の中にはマンゴー+クリームヨーグルトのソースが隠れていましたよ。
爽やかな酸味とクリーミーで濃厚なマンゴーの甘さがとてもいいバランスで美味しい!
夏を先取りするようなドーナツでした。


「フォンダン ショコラ オランジェ」320円。
これってバレンタインの時に限定発売してたドーナツですよね。
買い逃したので、再版してくれてすごくうれしいです。


リキュール入りのガナッシュはいつもより濃厚な大人味。
苦みの強い輪切りのオレンジピールがアクセント。
しかし、このオレンジピール、やや堅くさらにちょっと乾燥気味で噛み切るのが困難。
先日のドーナッツプラントのオレンジもそうでしたがひと噛みするとずる〜んとくっついてきちゃうんですよね。
もう少しふっくら柔らかならいいのになあ。



「有機豆乳とおから ミルクティー」170円。
おからドーナツに茶葉がたっぷり練り込まれ、ホワイトチョコがかかっています。


練り込まれている紅茶はアールグレー。
しかもかなり大量に練り込まれているので強力に香ります。
そこにとてもミルキーなホワイトチョコのアクセント。
それぞれは美味しいのですが、ミルクティ大好きな私の個人的な意見を言わせていただくと、アールグレーにミルクって合わないと思うのですがどうでしょう?
ミルクにはやっぱりアッサムでしょ。

紅茶というと、どんなお菓子も必ずアール・グレーなのがどうも納得いかないんですよ。
わかりやすいからでしょうが、強すぎると芳香剤みたいになっちゃうのも悲しいのです。
あくまで好みの問題ですが、そろそろアール・グレー一辺倒ではなく、アッサムやダージリンのお菓子が出てきてもいいのになあ、と思う今日この頃です。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 23:37 | comments(0) | - |
バリエタのバトンドーナツ
そういえば八重桜の季節に新宿御苑で食べたバリエタのバトンドーナツを報告し忘れてました。
ふと気付いたら1か月近くも経ってしまった。
全く時間の過ぎるのは早いもので〜。ぽりぽり。

八重桜咲き乱れる公園内でいただいたのはこのドーナツ。


「バトンドーナツ ストロベリーチョコ」160円。
桜にあわせてピンクのドーナツを食べたのでした。


さっくりとしたちょっと硬めのクッキードーナツ。
でもイチゴチョコってどうしてもありきたりな、通り一遍等の味になってしまうのが私としてはちょっと不満。
イチゴチョコドーナツのすごいやつって、今までも食べたことないなあ。
でものこかわいいピンクのドーナツは、この日の新宿御苑にはぴったりでした。


「バトンドーナツ きなこ」160円。
こちらは持ち帰って家でいただきました。
黄金色のリッチなきな粉がたっぷりです。


さっくり生地に舌の水分を根こそぎ持っていくような濃密なきな粉。
思わずげほげほむせるほど。
塩気もいい感じにきいてます。
これは濃いお茶所望ですね。

もう一種類チョコがあったみたいですけどこの日は売り切れでした。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 21:30 | comments(0) | - |
府中でバリエタドーナツ
所用で出かけた府中の伊勢丹。
ぼ〜っとエスカレーターに乗っていたら、店内広告に偶然にもバリエタドーナツを発見!
24日から30日まで期間限定で出店していたんだそうです。
呼ばれたか?私。

残念ながら新作ドーナツはなかったのでう〜んと悩んでミニドーナツを買ってきました。
そういえばこれって、お土産用に買ったことはあったけど、自分で食べたことはなかったかも。


「ミニドーナツ バリエタグレーズ」8個入り、280円。
かわいいドーナツが紙袋に整然と並んでますね。


小さいけれどグレーズたっぷり。


む?ちょっとぱさっとした印象。
バリエタグレーズってこんなに水分少なかったでしたっけ?
小さいからかな?
イースト系のドーナツを小さく揚げると水分が抜け過ぎちゃうのかもしれませんね。
今度もう一度バリエタグレーズの輪っかを食べてみようっと。


「ミニドーナツ ショコラ」8個入り、280円。


ショコラ生地にココアパウダーがたっぷり。


ココア生地にありがちですけれど、プレーンよりさらにぱっさり。
甘さ控えめなのでよけいにぽそっと感じてしまいます。
さっくりした噛み心地は気持ち良いのでちょっと残念。
こちらもグレーズがけにした方が保湿できたかもしれませんね。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 22:24 | comments(2) | - |
バリエタルミネ店でドーナツサンドイッチ
バリエタが新宿ルミネの地下2階にオープンしました。
これでわざわざ町田まで行かなくてもバリエタのドーナツを食べられる!
ブラボー!

もしかしてもしかしたら、オープン記念ドーナツとかあるのかしら?と初日に直撃してみましたが、残念ながら開店ドーナツはありませんでした。
ホワイトデードーナツも目当てだったのですがそれもなぜかなし。
午後だったからかしら?
しかしながら、メニューにはあっても町田店では買えなかった商品がいくつかあったのでうはっと買ってきました。


「パストラミビーフ セサミ」280円。
これはベーグルじゃないですよ。
ちゃんと揚げたドーナツのサンドイッチです。
去年、モスドからドーナツバーガーが発売されましたけど、あれは甘いお菓子バーガーでしたよね。
こっちは正真正銘のドーナツサンドイッチ。
ビジュアルいいですね〜。


挟まっているのは、パストラミビーフとレタスとコルニッション。
味付けは黒胡麻マヨネーズ。
これはなかなかリッチな味わいでうまいですよ!
甘くないドーナツの中で弾ける黒胡麻もすごくいい風味。

チョコドーナツバージョンもあるので次はそっちにも挑戦してみます。


「安納芋のスィートポテト」280円。
これも町田にはなかった商品。
種子島で栽培された糖度30度以上の芋を使用しているそうです。


自然な甘さのスィートポテトとクリームの組み合わせがたまらん!
上にかかったカラメルがまたいいアクセントですね。
要冷蔵品なのでうろうろ持ち歩けないのがちょっと残念。
バリエタのグランドドーナツは完全にドーナツの域を超えていますね。


「有機豆乳とおから 黒糖」170円。
喜界島で採れたクセのないミネラル豊富な黒糖を使用しているそうですが、


食べてみてびっくり、さらりと舌で溶けてコクはあるのにほんとにクセがない。
私実は黒糖ってそんなに得意じゃないんですよ。
でもこれはすごく美味しく食べられました。
しっとりぬれドーナツにぴったりですね。


「有機豆乳とおから キャラメル」170円。
プレーンおからドーナツにキャラメルグレーズ。


キャラメルも合いますね。
ぐるりとかけちゃってもいいんじゃないかとは思いましたが。


オープニングキャンペーンのオリジナルトートバッグもいただきましたー。
また近々、ホワイトデードーナツを買いに行ってきます。
| BARIETA TOKYO(バリエタ) | 09:11 | comments(6) | - |
| 1/2PAGES | >>