CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アンデルセンのビスケットドーナツ・デニッシュドーナツ
アンデルセンにクッキー生地のドーナツが売っていたので買ってみました。


「ビスケットドーナツ」147円。
幾重にも重なった生地がねじっと輪っかになっています。
褐色の肌が噛み心地を期待させますね。


予想通り、ざっくりとクリスピーな歯応えです。
密度のある生地なので油はそれほどはげしく含んでおらず思ったより軽やかな口当たりですね。
甘さも控えめで食べやすいドーナツでした。


「デニッシュドーナツ」147円。
ビスケットドーナツの隣にはデニッシュドーナツが。
この姿を見ると買わずにいられない〜!
ってことで久しぶりに買ってみましたよ。


軽やかにさっくりと揚がったデニッシュ生地、たまりません!
薄い層の隙間にはもちろん油がジョワッとしっかりしみています。
確かに油はすごい、でもざっくりとまぶったグラニュー糖の甘さとのバランスが絶妙で美味しいんですよね〜。
さくさくジョワジョワ、デニッシュドーナツは油と糖質の綱渡りのような引き合いが、油好きにはたまらないドーナツです。

| アンデルセン | 11:36 | comments(0) | - |
アンデルセンのマラサダドーナツにまたしても新しい味?
シルバーウィーク最終日。
また新宿をうろうろしていた私ですが、さすがに違う味ってことはないよね、と思いながら伊勢丹デパ地下のアンデルセンをのぞいてみたら、


やや!また違うマラサダが並んでる!

こんなにしっちゅう中身を変えているのかと驚いて聞いてみたら、実は今並んでいるのがデフォルトでオレンジクリームやメープルクリームは特別メニューだった模様。
新宿に行くたびにのぞいているのに、定番メニューに今頃出会うとは、私ってばどこか抜けてますね。


「マラサダ(クリーム)」189円。


半分に割ったマラサダにふんわりカスタードクリームがたっぷり。
かぶりつくとぶは〜んとはみだしてきますよ。なんともリッチな気分。


しかも、なんと奥にラズベリージャムが隠れていました。
こくのある酸味がプラスされて、これはうれしいおいしい!
さすが激戦区の伊勢丹デパ地下。
ただのカスタードクリームで終わらせないところが憎いですね。


「マラサダ(シュガー)」168円。
これでもかと粉砂糖がつもっていたんですが、持ち歩いているうちに湿気ってしかも落ちてしまいました。しゅ〜ん。


うん、これぞプレーンですね。
さっくりほっくり甘さ控えめでいいですね。

また突然、違った味が登場するかもしれません、と店員さん。
はい、毎回抜かりなくのぞかせていただきます。(笑)
| アンデルセン | 23:53 | comments(0) | - |
アンデルセンのマラサダドーナツに新商品
新宿伊勢丹のアンデルセンには定期的にマラサダが登場するのでいつも楽しみにのぞいていますが、この日はなんと新らしい味が登場していたんですよ。


ここのマラサダは同じ味で定着だと思ってたのでうれしい驚き!
並んでいる姿が一緒なのでうっかり見逃していたかもしれませんね。
これからはもっとしっかり中身もチェックしなくては。


「マラサダ(メープルクリーム)」189円。
二つに割ったマラサダにクリームが挟まってます。
上にかかったグラニュー糖もメープルシュガーだそうですよ。


カスタードクリームのようですが確かにメープル風味。
なめらかで濃厚なクリームたっぷりで、うま〜い。
オレンジカスタードも美味しかったけど、メープルクリームもいいですね。


「マラサダ(シナモンシュガー)」168円。
シンプルなマラサダにシナモンシュガーたっぷり。


この組み合わせ、合わないわけがないですよね。
アンデルセンのマラサダには、やっぱり少し独特の粉っぽさがありますね。
| アンデルセン | 23:45 | comments(0) | - |
池袋アンデルセンのドーナツ
池袋駅構内のアンデルセンで、ドーナツを見かけて思わず買ってしまいました。


伊勢丹新宿店の気取ったアンデルセンとは、ずいぶん雰囲気が違いますね。
こちらは町のパン屋さん、っていう感じです。


「チョコツイスト」168円。
つやつやぷっくりなこの姿、たまりましぇ〜ん。


ふんわりを想像していましたが、わりとさっくりなパン生地。
そして中身は、ホイップクリームを想像していましたが、カスタードクリームでした。
ことごとく想像を裏切られました。(笑)


「チョコクランチドーナツ」147円。
これまたいい姿です。


これもふんわりドーナツかと思ったら、結構ぎゅ〜んと歯ごたえのあるしっかりパン生地。
アンデルセンたら、どこまでも想像を外してくれますね。


「デニッシュドーナツ」147円。
これは見るからにオイリーですね〜。


うおーー!予想通り、こりゃ油がすごいです。
でもざくざくグラニュー糖の甘さが加わって、美味しいんですよ!
このバランスがなんとも難しいんですよね。
これ以上油だとおえ〜〜ってなっちゃう。このデニッシュドーナツはそのぎりぎりんとこでした。
| アンデルセン | 22:45 | comments(2) | - |
ハワイのドーナツ マラサダ
と言っても、私がハワイに行ってきたわけではないんです。
新宿伊勢丹のアンデルセンにマラサダが登場していました。


以前、新聞広告に出てたりもしてましたが、常に作ってるわけではないらしく、私が出会ったのは初めてでした。


「マラサダ(シナモンシュガー)」160円。
ふっくらしたシェル型ドーナツです。


ふんわりした揚げパンにじゃりっとするシナモンシュガーがベストマッチ。
食べていると生地に独特の粉っぽさを感じます。
もしかしてこれがマラサダの特徴なのでしょうか?


「マラサダ(オレンジクリーム)」180円。
半分にカットされたシェルドーナツにオレンジ風味のカスタードクリームがたっぷり挟まってます。


このオレンジクリームが、カスタードベースでふんわふわでとてもさわやかな香り。
じゃりっとしたグラニュー糖をまぶしたパン生地にこのクリームが合う〜!
まふまふまふっとあっという間に食べ終わりました。うまい!

マラサダはハワイのドーナツとして有名ですが、もともとはハワイに移住したポルトガルの人々が広めた揚げ菓子なんだそうです。
そうなるとルーツであるポルトガルの揚げ菓子も食べてみたいな〜、とポルトガル料理店を検索しはじめるvalでありました。(笑)

あ、その前にワールドポーターズにあるという本場マラサダが食べられる店「レナーズ」にも行かなくちゃ!
独特の粉っぽさが、マラサダの特徴なのかどうか、確認してきたいと思います。
| アンデルセン | 09:55 | comments(6) | - |
アンデルセンのドーナツ クラップフェン
新宿伊勢丹デパ地下にあるベーカリーアンデルセンで、ドーナツを見つけましたよ。


「クラップフェン(アップル)」189円。
ドイツのドーナツ、ベルリーナの生地をクルクルと巻いて輪切りにして揚げたものを「クラップフェン」と呼ぶらしいですが、デンマークでもドーナツは同じ呼び名なのでしょうか?
以前、ドイツパン屋さん「リンデ」で買った「アップルベルリーナ」に良く似ていますね。


シナモンシュガーたっぷりで実に香り高いです。
シャキシャキのリンゴも程よい酸味でとてもさわやか。
比較的しっかり油もしみているのですが、全く重さを感じません。
甘さと油と酸味のバランスがいいんですね。



「クラップフェン(バナナ)」189円。
こちらはグラニュー糖ですね。


中心部分にフレッシュなバナナ、周囲の記事にはくるみがたっぷり巻き込まれています。
このクルミがさっくりとクリスピーで、軽やかな噛み心地。
クルミとバナナが2度美味しい、とても満足度の高いドーナツでした。

うう〜ん、二つともリピート必至な美味しさでしたよ。
ぜひシェル形のベルリーナも作ってもらいたいなあ。
また暫くしたらのぞいてみよう。
| アンデルセン | 21:00 | comments(4) | - |
| 1/1PAGES |