CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フロレスタ 季節のドーナツ桜とレモン
ミスドのイベントで六本木に行ったので、麻布十番まで足を伸ばしてフロレスタのドーナツもゲットしてきました。


「レモンと紅茶」180円。
生地にレモンと紅茶の茶葉が練り込まれています。
お化粧はホワイトチョコとレモンピール。


素朴な生地にレモンと紅茶の香りが爽やかです。
酸味はそれほど強くありません。
以前より生地の油っぽさを少し強く感じましたが、柑橘の香りがむしろマッチする感じでした。


「桜ドーナツ」200円。
とてもラブリーなデコレーションですね。
ホワイトチョコの上にストロベリーココナッツとストロベリーチップでお化粧。
桜の形をしたストロベリーチョコレートが乗ってます。
ここまで書いてお分かりだと思いますが、桜と言ってもそれはデコレーションで、味はストロベリーなのです。


クリーミーなホワイトチョコに先ずココナッツが香ばしい。
そしてストロベリーチップの風味が広がります。
ホワイトチョコもとっても濃厚で満足度の高いドーナツでした。


「ラムレーズン」200円。
個性的なざらりとしたグレーズにリッチなラムレーズンがぶつぶつと埋まっています。


ざくざくした歯応えのグレーズにもラムシロップがたっぷり使われているようで、すっと舌に溶けていく様が身持ちよいのです。
レーズンもラムの香りたっぷりでとても大人味ですね。
やっぱりこのグレーズはとても個性的です。

 
| フロレスタ | 20:26 | comments(4) | - |
フロレスタのバレンタイン動物ミニドーナツ
井の頭線明大前の駅構内に、フロレスタ高円寺店が臨時出店しているのに偶然出会いました。
フロレスタにもバレンタインドーナツがあるのはわかっているのですが、なかなかお店に行くことができず・・・
なのでラッキー!と思ってショーケースを覗いてみると、残念ながらシーズナルのドーナツはなかったのですが、


代わりにとても可愛いバレンタインドーナツがありましたよ。


「動物プレミアムセット」1300円。
かわいい〜〜!
フロレスタさんは各店舗ごとに趣向を凝らした動物デコドーナツが有名ですが、これはそれのミニドーナツバージョンですね。


食べるのがもったいないようですがひとつだけがぶり写真を。


これはトラでしょうか?トラネコでしょうか?
こんなに小さくてとってもラブリー。


容赦なくがぶり。
小さいながらも手が込んでいてプレーンなケーキドーナツにナッツが入ってます。
周りのチョコはそれほど強いフレーバーがなくて、普通のホワイトチョコ味に感じられましたが、もしかしたらバナナチョコだったかな?
クマは苦みの強いコーヒー味、ブタは苺味とそれぞれしっかり味が違うのです。

バレンタインチョコと違って消費期限は2日間ですが、これは友チョコとしても喜ばれそう。
4個入りの小さなパッケージも売っていましたよ。
臨時出店は今月いっぱいだそうです。

| フロレスタ | 15:27 | comments(4) | - |
フロレスタ 2012クリスマスドーナツ
用賀の友人宅に遊びに行くことになり、それでは!とフロレスタ用賀店を初めて覗いてみました。
週末の昼下がり、ショーケースに並ぶドーナツは少なかったのですが、丁度配送の車がやってきて、季節のドーナツを買うことができました。
ラッキー!


「ドーナツシュトーレン」4個入り1000円。
クリスマスの定番スイーツ、シュトーレンをドーナツで再現したという意欲作です。
ドライフルーツとナッツを練り込んで揚げたドーナツに、バニラシュガーをびっちりまぶすことで、消費期限をぐっと伸ばすことができたのだそうです。


ご覧の通りラップでくるまれたドーナツはバニラシュガーで真っ白に覆われていますね。


ラップを開くとがさがさっと砂糖が崩れ落ちました。
バニラシュガーにはバニラのつぶつぶが見え隠れ。


しっかりと固く締まったドーナツ生地にはラム酒漬けのいちじく、グリーンレーズン、クランベリー、カレンズに胡桃が練り込まれていて深みのある味わい。
もちろん揚げたてドーナツの柔らかさはありませんが、噛むほどにほどけていく生地の中から豊かな果実の香りが現れます。
舌にじゅわと溶けるバニラシュガーの甘みは優しいようでしっかり口に残ります。

やはりこれはシュトーレン。
クリスマスを待ちわびながら一口ずつゆっくり味わうのが正しいドーナツです。



「新くるみとフルーツ」180円。
ラム酒漬けのドライフルーツとクルミがたっぷり生地に練り込まれています。


周りはさくっり中はしっとり、くるみのクリスピーな歯触りとフルーツの豊かな香りを楽しめます。
甘さ控えめで男性陣にも大好評。
飽きのこない大人味のクリスマスドーナツです。



「クリスマスリース」180円。
HPにはクリスマスドーナツは二種と書かれていますが、用賀店ではリースドーナツも発見しました。
たっぷりまとったココナッツの上には抹茶パウダーが降り積もっています。


プレーンドーナツにココナッツは定番の美味しさですが、抹茶の青々とした苦みが加わってとても新鮮な味わいになりました。
 
| フロレスタ | 20:14 | comments(0) | - |
フロレスタのかえるドーナツ
以前から何度か画像を見て、一度は行ってみたいな〜と思っていたフロレスタ元住吉店に動物ドーナツを買いに行って来ました。


フロレスタはご存知、奈良発のネイチャードーナツ屋さん。
都内にもいくつか店舗はありますが、動物デコのドーナツを作っているのは元住吉など他県のドーナツ屋さんばかりなのです。
動物ドーナツは日替わりで4種ぐらいずつ並ぶそうで、この日はかえる2種とネコとゴマフアザラシ。


一番買いたかったかえるドーナツに偶然出会えてテンション上がりました〜!


「カエルくん」170円。
これはかわいいですね〜。
とても完成されたデコレーションですよね。
緑色は抹茶チョコですよ。


齧ってみると目の部分にはアーモンドが刺さっていました。
さっくりとした生地に淡い抹茶風味のチョコレート。
見かけはお茶目ですが味の方はとても落ち着いた抹茶ドーナツでした。

動物ドーナツ以外にも、見たことがない美味しそうなドーナツがたくさん並んでいましたよ。


「じゃがいも」160円。
名前を聞いただけでわくわくしちゃいますね。


フライドポテト風味のしょっぱいドーナツです。
周りにかかった塩はかなり強め。
でも生地に少し甘さがあるので、まったくのおかずドーナツって感じでもないんですよ。
フライドポテトとも、ポテチ味とも言えるかな?


「クランベリーミルキー」170円。
淡いピンクのマーブル模様がとても美しいですね。


ドーナツにクランベリージャムがかかり、さらに上からホワイトチョコレートで覆われています。
マットなピンク色の正体は二層になったジャムとチョコが作り出していたんですね。
酸味の強いクランベリージャムをミルキーなホワイトチョコがまろやかに包んで、ヨーグルトのようにも感じられるドーナツでした。


「ココアクランチ」170円。
マットなココアクランチがたっぷりまぶされてる姿、いいですね。


ココアクランチはしっとりとして、とても香り深く甘さ控えめ。
印象よりビターな風味を楽しめる大人ドーナツなんです。
ココナッツファインも入っていたのかな?
う〜ん、もう一度食べたい。


フロレスタはいわゆるチェーン店と違い、店舗によってはオリジナルドーナツも開発していたんですね。
元住吉店では、特注でオリジナルドーナツを作ってもらうこともできるそうです。
記念日に自分だけのドーナツをお願いするのも楽しそうですね。
 (カワイイ編みぐるみのドーナツはお客様からのプレゼントだそうです)
| フロレスタ | 23:31 | comments(2) | - |
カフェ・キャトルでフロレスタのコラボドーナツ
吉祥寺の「カフェ・キャトル」フロレスタのドーナツが食べられると知って行ってみました。
期間限定のコラボ企画だそうです。


「フロレスタ ネイチャードーナツのアイス添え」525円。
ネイチャードーナツにバニラアイスとアカシアはちみつがトッピングされていてとってもかわいい!
ドリンクとセットで注文したので100円引きになりました。
こちらのカフェは「私の部屋リビング」の経営だそうで、1階に雑貨屋さんも併設されています。


そのためカップもソーサーも全てオリジナルです。
店内はカフェもショップもご近所のオシャレな奥様たちでとても賑わっていましたよ。


切り口写真ピンが来てませんでしたね〜。スイマセン!
ドーナツは微かに温められている印象。
いつもは甘さ控えめなネイチャードーナツですが、アイスとアカシアはちみつでとっても甘〜い。
クリスピーなクルミの塩気と微かな苦みがいいアクセント。
私なら無糖のホイップクリームとはちみつにしたかったかな〜、と思いましたがここは好みの問題ですね。
初夏を思わせる熱い日だったので、アイスの喉越しは心地よかったです。

コラボドーナツは5月22日までの販売だそうです。

 
| フロレスタ | 10:12 | comments(2) | - |
お花見に届けられたドーナツ第三弾
 最後はフロレスタです。
祖師ケ谷大蔵在住の友人が買って来てくれました。
サイトをチェックして今月はとても可愛いお団子ドーナツがあるらしいと知り、お願いお願いと大騒ぎいたしました。


「よもぎだんご」。
だんご三兄弟ですよ!
ボールドーナツは数ありますが、しっかり三つ串に刺さっているのは初めてですよね。
お花見にぴったりなこの姿、とっても可愛いです。


生地にはよもぎと白玉粉を練り込んでいるそうで、まさによもぎ団子なねっちりとした歯ごたえ、そして爽やかな青い香り。
たっぷりまぶった有機きな粉も芳ばしくて美味しかったです。

串に刺してあると屋外でもとっても食べやすくていいですね。


「抹茶ミルキー」。
これは気まぐれドーナツのひとつ。日替わりで何が登場するかはその日のお楽しみなのだそうです。
抹茶ドーナツにホワイトチョココーティング。
まぶされた抹茶の黄緑色がとても優しいし新緑色。


齧ると実に鮮やかな抹茶色が!
濃厚な抹茶風味にクリーミーなホワイトチョコが混じり合ってとっても美味しいです!

フロレスタでは今月後半から「お茶』ドーナツが登場する模様。
毎月目が話せませんね。


毎年恒例のお花見は、東北の酒を飲みほし、東北のつまみとドーナツを食べ尽くし日暮れとともに終了いたしました。
今年の満開の桜は、一生心に残ることになりそうです。
来年は全国どこでも笑顔のお花見ができますように。
これからも精一杯経済活動を頑張ります。
| フロレスタ | 09:12 | comments(2) | - |
フロレスタのバレンタインドーナツ

友人からフロレスタにもバレンタインドーナツがあるよ、との情報が。
さてどこに行こう。
祖師ケ谷大蔵でドーナツをゲットしてから情報をくれた友人とお茶でもして、と計画を立てつつ、念のため電話で確認してみた所なんと祖師谷店ではバレンタインドーナツの取り扱いがないとのこと。ガ〜〜〜ン。
三宿店に確認したらそこにもない。
HPにでっかく出てるのに何たること!
高円寺店でやっと取り扱いを確認し、行って参りました。

フロレスタ、久しぶりです。
15日から発売のシーズナル「いちごミルク」が先行発売されていたのでラッキ〜と一緒に買ってきました。


「オレンジカカオ」160円。
これがバレンタインドーナツです。
オレンジピールとホワイトチョコのラインが何とも可憐。
ドーナツのサイズがちょっと小さくなったような気がしたのは気のせいでしょうか。


生地の中にもオレンジピールがたっぷり練り込まれています。
甘みを抑えた濃厚なカカオドーナツに爽やかな苦みのオレンジピールが実に良いアクセント。
さくっとした歯ごたえもとっても心地よいです。


「いちごミルク」160円。
先行発売の苺ドーナツ。
きび糖のグレースに苺がたっぷり使われています。


苺のグレーズがとっても個性的。
じゃりっと感を残したもったりとしたグレーズはまるでイチゴジャムのような風味。
苺のつぶつぶもしっかり残っています。
このじゃりじゃりグレーズは、塩キャラメルと一緒ですね。
新しいのにどこか懐かしい不思議な味わいでした。


「コーヒーメイプル」140円。
これがまた風貌といいなかなか個性的。
有機コーヒー豆とメープルシュガーがびっしりまぶされています。


匂いをかぐととても複雑。かりんとうを思わせるような和な香りにも感じられます。
黒糖にも似たねっとりとした甘さのメープルシュガーの中にかりっと苦いコーヒー豆。う〜ん面白い。
フロレスタのドーナツは個性的でとても楽しいですね。


「カカオミルキー」200円。
カカオドーナツにホワイトチョコレートたっぷりコーティング。
チェックのチョコ模様も美しいです。


甘さ控えめのさっくり濃厚生地にミルキーなホワイトチョコがベストマッチ。
文句なしに美味しいチョコレートドーナツでした。


さて、今日でバレンタインデーは終了ですが、バレンタインドーナツ特集はもう少し続きます。
いましばらくお付き合いください。
| フロレスタ | 23:44 | comments(0) | - |
いただき物のフロレスタのドーナツ
階下の奥様からフロレスタのドーナツをいただいちゃいました。


きゃ〜!うれしい!
フロレスタがまた微妙に通らない街ばかりにあるので、なかなか足を伸ばせないお店なのです。
しかもこのブログを見てわざわざ食べたことのないドーナツを選んできてくれたんですよ。
私ってば幸せ者。


「抹茶」。
グレーズに茶葉が見えかくれするのも珍しいですよね。


とても鮮やかなグリーンのグレーズがたっぷりかかっていて横から見ると実に美しい。


外はさっくり、中はしっとり甘さ控えめなフロレスタご自慢の豆乳ケーキドーナツに濃厚抹茶グレーズ。
いいですね。


「ココナッツチョコ」。
これは以前にも食べましたが、久しぶりに見るとこの組み合わせはすごく上がります!
プレーンドーナツにチョコがかかっていてその上にたっぷりのココナッツ。
以前買ったときよりもココナッツが多くなった気がしてうれしい!


優しい味わいのさっくりケーキドーナツにミルキーなチョコとココナッツ。
うま〜い!
生地のさっくり感も増してる気がします。
タイミングかな?


「チョコレート」。
プレーン生地にチョコがけ。
シンプルな王道チョコドーナツですね。


チョコ好きにはある意味理想型のドーナツ。
美味しいです!


「塩キャラメル」。
さりさりとした塩キャラメルが個性的なフロレスタのキャラメルドーナツ。


粗目状のキャラメル、ほんとに面白い食感ですよね。
そして強い塩気が妙に後を引く。
ほかでは味わえない、愉快なグレーズです。
| フロレスタ | 23:30 | comments(4) | - |
差し入れていただいたフロレスタのドーナツ
先日、下北沢でライブイベントが行われたのですが、会場に三宿在住の友人がドーナツを差し入れてくれました。
三宿で今話題のドーナツといえばもちろん


「フロレスタ」

先日は申し訳ないことに買ってから一晩置いてしまったフロレスタのドーナツ。
この日はほぼ揚げたてを食べられましたよ。


ライブ会場でいただいたこれは「プレーン」ですね。
外側さっくさくです。
中はとても素朴なしっとりケーキドーナツ。
やっぱりできたては美味しいですね。
素朴でとても懐かしい感じの味わいでした。

ちなみにデフォルトの包装は私が先日買った袋詰め、6個入りの箱に入れてもらうには80円かかるそうです。
| フロレスタ | 22:40 | comments(0) | - |
フロレスタ高円寺店のドーナツ
以前、奈良からお取り寄せした「フロレスタ」が、いつの間にか東京に進出していたんですよ。びっくり
三宿にニューオープン!のニュースを聞き、行かねばな〜と思っていたら、高円寺にもできてますよとの情報をいただき、交通の便のよい方を選択。

純情商店街を抜けて、庚申通り商店街に入って少し行ったところに、フロレスタ高円寺店がありました。
実は20うん年前にvalは高円寺に住んでいたことがあるのですが、当時に比べると町が膨張した感がありますね。


清潔でかわいらしい感じの店頭です。


ずら〜っと並ぶドーナツにワクワク。


フライヤーがオープンになっていて、気持ち良く揚がるドーナツがよく見えますよ〜。
しかしこの店頭の雰囲気、このドーナツの感じ・・・どこかで見たような気が。


ドーナツは一つ一つパラフィン紙に包んで紙袋に入れてくれます。
おやおや〜、この包装の仕方もどこかで見たことありますよ〜。

そうなんです。
ドーナツの雰囲気といい、店の佇まいといい、包装といい、「はらドーナッツ」によく似てるんですよ。
これは、ちょっとかぶり過ぎじゃありませんか?
私は奈良の本店に行ったことがないので、このスタイル、どちらが先かの判断はできませんが。

さてドーナツ。


「シュガー」130円。
プレーンに粉砂糖。持ち歩き時間が長かったので、砂糖溶けましたね。


豆乳を使っているせいかしっかりくんにりした甘さ控えめの素朴なドーナツです。
ドーナツもはらドーナッツに似てる〜。
こちらの方が小麦粉っぽいのでその辺で好みが別れるかも。


「ココナッツチョコレート」170円。
プレーンドーナツにチョコレートがかかってその上にたっぷりココナッツ。
むふふ、つぼです。


チョコレートがビター過ぎなくて、ココナッツにピッタリ。
これは美味しいですね。
このドーナツ、チョコレートとの相性もばっちりです。


「塩キャラメル」170円。
プレーンドーナツに塩キャラメルグレーズがけ。


このグレーズ、ものすご〜くしょっぱい。
しかもざりざりとして甘みも強いんです。
キャラメルというよりも、塩入粗目がけって感じの食感。ふ、不思議だ。


「ダブルチョコ」200円。
チョコ生地にチョコがけ。
これは日替わりのお楽しみドーナツのようです。


こくのあるチョコドーナツにビター過ぎないチョコレートがかかって、美味しいです。

それにしても、フロレスタとはらドーナッツは何から何まで似てる気がしてどうもひっかかりました。
これが関西ドーナツのスタンダードなのかしら?
せめて包装とか差別化を図った方が良かったのにね、と思ってしまいました。
関西勢、はたして生き残るのはどっちかな?(笑)
| フロレスタ | 14:11 | comments(14) | - |
| 1/2PAGES | >>