CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
テニスコートでドーナツの仲間 かりんと饅頭
valは週に一度趣味のテニスを楽しんでいるのですが、この日はメンバーのひとりが草津のお土産を持ってきてくれました。


金加屋「かりんと饅頭」。


黒糖の色が黒々とした小振りのお饅頭。


なんとこのお饅頭、揚がっているではありませんか!
ぬらぬらと光っております。


生地は一瞬固い?と思わせて実はさっくりとクリスピー。
中にはしっかりとして甘さ控えめなこしあんが詰まっています。
むむ、これは黒糖の香りも香ばしく美味しい!
いわゆる衣付きの揚げ饅頭とはまたひと味違った美味しさです。

なんでも草津温泉にはかりんと饅頭がブームで多種類存在しているとか。
機会があったら他のものも食べてみたいものです。
| ドーナツの仲間 | 11:50 | comments(4) | - |
ドーナツの仲間 王将の芝麻球
 若い頃、さんざん飲んで深夜に餃子を食べに行った王将
友人のライブを見たあと久々に大人数で繰り出しました。


変わらぬ餃子を山のように食べて妙にハイになる中年集団ご一行さま。
メニューを見ていてうはっと心躍る点心を発見しました。


「ごま団子」3個300円。
芝麻球は中華料理の甘い点心の中ではもちろんフェイバリット!


注文してから揚げてくれるので、出てきてすぐ齧るのは躊躇されるほど熱々。


周りの白ごまがさっくり揚がり、中はもっちり。
こしあんの控えめな量も実にいいバランスでうま〜〜い!

思った以上の美味さに餃子ではなくこれ目当てにまた近々王将行くか?と思う見事なエンディングとなりました。
いや、次ももちろん餃子も食べますけど。
| ドーナツの仲間 | 12:04 | comments(2) | - |
浅草奥山風景でドーナツの仲間 揚げ饅頭
浅草平成中村座で行われている六代目中村勘九郎襲名披露公演。


片岡仁左衛門丈が昼夜出演されているのでせっせと通っているvalであります。


この日は昼の部がはねた後、浅草寺西側に期間限定で江戸の町並みを再現した出見世「浅草奥山風景」をぶらぶらしてみました。
「浅草奥山風景」には江戸小物、版画、玩具、提灯、指物、手拭い等の見世が六十店余も並び、がまの油売りや大道芸、歌舞伎舞台もあるちょっとしたテーマパーク。

面白いのは両替所で500円を一両小判に両替してもらって買い物できる所。

20両分両替して憧れの小判の紙包みをたもとに落とすごっこもできます!
越後家お前も悪よのうごっこも!

なじみの芸者をひかせに行きたいもんです。笑) 

さて緋毛氈の茶屋で浅草ではおなじみの揚っているものを発見したので一休みしましたよ。


「揚げ饅頭」200円。
注文してから揚げてくれるので熱々です。
お茶はサービスですよ。うれしいな〜。


周りの衣はさっくりで甘さ控えめのこしあんがぎゅっと詰まってます。
揚げたてうま〜〜!
この日は1人だったのでうっかり洋服で行っちゃったんですけど、着物で来ればよかったな〜と後悔しましたよ。
「浅草奥山風景」はGWの5月7日まで開催しています。
次回は着物で行って、また揚げたて饅頭を頬張ろうっと。

 
| ドーナツの仲間 | 11:27 | comments(2) | - |
軽井沢は相変わらずドーナツ不毛地帯
今年も夏休みを取って軽井沢方面に避暑に出かけてきました。
向こうは昼間こそ東京並みに気温が上がりますが、夜にぐっと下がってくれるのが本当にありがたい。
すっかり身体を甘やかしたので帰宅後の猛暑が本当にこたえました。
中途半端な避暑はかえって身体に悪いかも?笑)

さて、今年もドーナツを求めて軽井沢旧道を行ったり来たりしましたが、やっぱりこちらはドーナツ後進国。
目新しいドーナツショップは見つからず。

しかたないので去年あんドーナツを買ったカレーパン屋さん「fri fritto」 をのぞいてみると、去年とはちょっと違ったあんドーナツに変身した模様。しかもすでに売り切れていて食べられませんでした。残念。


代りにもうひとつの揚ったもの、「軽井沢コロネソフト」を食べました。


「軽井沢コロネソフト」350円。
油でカラッと揚げたコロネパンにソフトクリームが絞ってあるのですよ。
なのでパンの部分はほんのり温か。
ソフトクリームがガンガン溶けて行くので早く食べないと!


ソフトクリーム、濃厚!
パンは表面がさくっとして中はふんわり。
少しシロップを塗って揚げているようで、それが溶けてカラメル状になったぱりぱり感もとてもいい歯触りです。
揚げパンにソフトクリームの相性がとてもよくて美味しい!
ただし夏場はとにかくソフトクリームがどんどん溶けゆくので大慌て。
落ち着いて食べたい方は、裏に併設されているワインバルでワインと一緒に頂くという手もあるそうです。
| ドーナツの仲間 | 19:21 | comments(0) | - |
ドーナツの仲間 揚げシュー

立川のエキュートで見かけて気になりながらなかなか買えなかった揚げシューをやっとゲットしました。


スイートガーデン カスタードマニア「揚げシュー」250円。
持ってみるとずしりと重い。
ぎっしり詰まったクリームへの期待感が高まります。

実は私、クリスピーなシュー生地が湿気った状態がとても嫌いなんです。
何とも言えない舌に残る感じがちょっと苦手で。
なので少し警戒しながら齧ったのですが、いい方向に予感が外れました。


シュークリームというより、サバランに近い感じ?
そこまでしょびしょびではないんですけど、もっちりさっくりした生地が冷やされてしっとりに。
生地に練り込まれたドライフルーツの風味とラム酒の香りがちょっとビターですごく効果的。
そして中にはバニラのつぶつぶが見え隠れする濃厚なカスタードがた〜っぷり。
う〜む、これうまい。

ただし、こちらは揚げたものにクリームを詰めてしっかり冷やしてあるので、揚がった感は非常に低かったです。


揚げシューはどうやらスペインで祝日に食べられる「ブニュエロス」という揚げ菓子がルーツのようですね。
そういえばチュロスもシュー生地ベース。
スペインの揚げ菓子はシュー生地が基本なのかもしれません。
とつらつら調べていたら大阪・なんば発「ブニュエロ エルポニエンテ」という揚げシュー屋さんを発見!
スペイン料理屋さんが出店したスイーツ店だとか。
東京進出に期待してます!

| ドーナツの仲間 | 22:37 | comments(0) | - |
ドーナツの仲間?揚げたい焼き
下高井戸のコストパフォーマンスが非常に高いと評判の居酒屋さん「たつみ」で6時間耐久飲み会を行ったのですが、その時メニューに素晴らしい商品を発見しました。


「揚げたいやき」。
メニューで見つけて注文するする!と大騒ぎしたのですが、予約の客にはなんとサービスで出していただけるのですよ。
もしかしてこれが出たらお客様そろそろお時間ですよ、の合図だったのかな?
そこからさらに3時間も飲み続けてしまったんですけど。(お店の人たち長っ尻でごめんなさい!)


中にはぎっしり粒あんが入ってますよ。
なんせ揚げたてなので、外側サックリでうまいんですよ!
生地自体はややしまった感じなんですけど、飲みながらだとそこがまた何とも歯ごたえがあってよろしい。
色んなものを揚げてる油で揚げた生地の味わいに、昔余った天ぷら粉に砂糖を混ぜてお母さんが作ってくれたなんちゃってドーナツの懐かしさが蘇ったりもして、私以外の妙齢女子にも大好評。
苦手な粒あんもなんのその、がふがふ食べさせていただきました。

「たつみ」は噂通り、つまみの種類も豊富で安くてうまい居酒屋さんでした。
次回もまた、揚げたい焼き注文します。
| ドーナツの仲間 | 21:19 | comments(0) | - |
ドーナツの仲間 亀十のあげまんじゅう
ペルティエのドーナツを抱えて階段を下りると、浅草の老舗「亀十」がワゴンを出してました。


亀十は雷門のはす向かいにある、どら焼きがとっても美味しい和菓子屋さん。
贔屓にしている友人からお土産にいただいて、他にはないふんわりした生地と、甘さ抑えめのふっくらあんこのうまさにびっくりした名店です。
そのワゴンで揚げまんじゅう発見!
もちろん買ってきましたよ〜。


「あげまんじゅう」2個入り、322円。


セロテープで執拗に密封されていたせいか衣がしなしな。
油もちょっと浮いちゃってる感じ。

むむむ、このままではちょっと残念なお味。
ふんにゃり衣では自慢のあんこも泣いている。


トースターでかりっと焼いたら、さくさくが蘇ってめちゃうまに!
これ一言注意書きとかあった方がいいんじゃないかなあ。
絶対焼いて食べないともったいないよ。

やっぱり揚げまんじゅうは揚げたてじゃないと意味がないね、と実感しました。
| ドーナツの仲間 | 23:13 | comments(0) | - |
すっかり忘れてたマクドナルドのドーナツの仲間
今まで揚げまんじゅうやら揚げラビオリやらを取り上げたくせに、あの馴染み深い揚げたものをすっかり忘れていました。


マクドナルドの「ホットアップルパイ」!100円。
久しぶりに買いましたよ。
いつの間にかパッケージが変わってる!
きれいなグリーンのおいしそうなパッケージですけど、うれしいやら悲しいやら。


形状は一緒です。
四角くってクリスピー。
いつでも揚げたてが食べられるのがうれしいんですよね。


かぶりつくとパイの端からどろ〜〜んと中身が溢れてきちゃって食べにくいったらありゃしない。
しかもこのリンゴのあんかけと呼ぶにふさわしいアップルフィリングは熱すぎるんだよ!
子供の頃から何度火傷したことか!
さくっと噛み付きじゅる〜んとフィリングをすする、そんな動作を繰り返しながら完食。
相変わらずうま〜い!

昔から大好きです、ホットアップルパイ。
しかし期待されているマクドナルドのドーナツメニューはなかなか出てきませんね〜。
| ドーナツの仲間 | 14:36 | comments(4) | - |
ドーナツの仲間 銀座菊迺舎の揚げまんじゅう
最近、揚げまんじゅうを見るとどうも放っとけない私です。(笑)
渋谷東急東横店の新聞折り込み広告に「一日限定桜餡入り揚げまんじゅう」というのを発見して、むずむず!
思わず電車に飛び乗りました。


が、件の桜餡入りは、限定数を売り切って既に姿を消していました。
残念〜〜。
手ぶらではかえれないので、評判の通常バージョン揚げまんじゅうを買ってきましたよ。


「銀座菊迺舎 揚げまんじゅう」168円。
紙包みに「カシューナッツ」の文字。
揚げまんじゅうにカシューナッツとはこれいかに?


わはは!いがぐり坊主のみたい。
まんじゅうの回りに、クラッシュしたカシューナッツがびっしりくっついて、そして揚がっていたんですね。
かわいい!


かじってみるとカシューナッツがびっくりするぐらい軽くてクリスピー。
このさっくさくの食感はすごく愉快です。
香ばしいまんじゅうの中には、程よい甘さのしっかりこしあん。
うまい!
ちびっ子だけど、一つで大満足な揚げまんじゅうでした。

揚げまんじゅうといえば、神田「竹むら」に、そろそろ足を運ばねばなりませんねえ。
| ドーナツの仲間 | 23:45 | comments(2) | - |
サルディーニャ島のドーナツ?揚げ菓子セアダス
渋谷の南イタリア料理屋さん「タロス」で、サルディーニャ島の揚げ菓子が食べられる、と聞いて行ってきました。


広々とした店内は、ランチを楽しむ奥様たちでいっぱいでした。
平日だったので、ビジネスマンさんもいたけれど、どちらかというと、女性客の多い店なのかも知れませんね。

ランチは、


取り放題のサラダブッフェと


数種類から選べるパスタにお茶がついて1050円。
駅からも近いしなかなかリーズナブルだし、使い勝手がよさそうなお店です。

さて、私の目的は食後のデザートです。


「セアダス」1050円。
南イタリア、サルディーニャ島の伝統的な揚げ菓子だそうです。
見た目は巨大なラビオリって感じですね。揚げたてに蜂蜜と粉砂糖がかかってます。


ナイフで切ってみると中からは、とろ〜りチーズとママレード。
チーズの塩気のせいか、思ったよりベタ甘じゃありません。
生地は、薄くぱりっとしてふんわり感はありません。
やはり揚げラビオリというイメージに近かったかもしれませんね。

現地では山桃の蜂蜜をかけていただくのだとか。
苦みのあるとても個性的な蜂蜜なんだそうです。食べてみたいですね〜。
こういう素朴な揚げ菓子は、世界各地にあるようですよね。
いつか世界の揚げ菓子を訪ねる旅に出てみたいものです。
| ドーナツの仲間 | 21:25 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>