CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
val's life的2011 うまかったドーナツ10選!
今年は本当に大変な一年でしたね。
私自身も公私ともに、わけのわからない激流に流されてあっという間に大晦日に辿り着いたという印象です。
多分あと何年もしないと今年のことをきちんと語れるようにはなれない気がします。
そんな2011年も、私の手にはやっぱりドーナツがありました。

今年食べたドーナツの中で印象に残ったドーナツ10傑を選んでみました。

まず、揚げたてにかぶりついた「チョコラテリア サンヒネス」の


「Aセレクト」450円。
渋谷店に行ったら、タッチの差で閉店してしまっていたサンヒネス。
三郷まで足を伸ばしてやっと食べることができました。


揚げたてにチョコラーテをたっぷりつけていただきます。


サックサクで軽やかでうま〜〜。
やっぱり揚げたてに勝るものなしですよね〜。
ぜひまた食べに行きたいなあ。
渋谷店再開してくれないもんだろうか。




ペルティエ の「表参道クレッペル(ミルククリーム)」189円も美味しいドーナツでした。

見た目よりもぐーんと軽いふんわりベーカリー生地の中にバタークリームのように濃厚なミルククリームがたっぷり。
ばふばふばふっと一気に食べてしまいました。
秋に食べたマロンクリームも栗の香りを存分に楽しめてとっても美味しかったです。


さて二月にはもうひとつの揚げたてチュロスを頂きましたよ。


チュロスターの「ココナッツシュガー」150円。
広尾店に行きたい行きたいと思っていましたが、池袋に支店ができたのでそちらに行って来ました。

お店はスタンド形式ですが、プロントに併設されているので、お茶を頼めば店内で食べることも可能です。


ヒョイッと一本渡された長〜いチュロスは行楽地で見かけるあのスタイルそのまま。
注文してから揚げてくれるので、熱々でもっちり。
たっぷりまぶされたココナッツシュガーをバラバラ落としながらざくざく頂きました。
次はチョコラータ・セットを食べなくては!


これはちょっと反則なのですが、やはり二月に友人から海外土産にもらったこのドーナツがまた絶品でした。


ニューヨークの高級食材屋さん「BALDUCCI'S(バルドゥッチーズ)」で売られていたというクッキードーナツ。


生地からはシナモンだけじゃない複雑な香辛料の香り、そしてたっぷりかかったグレーズ。
ざっくりとした噛み心地なのに、とても口溶けがよくてうまかった〜〜!
このドーナツ、東京で売って欲しい!と心の底から叫びました。


スターバックスコーヒーにも久々の大ヒットドーナツが登場しましたよね。


「アップルシナモンフリッター」260円。


ドーナツというよりも揚げ菓子という風情ではありましたが、アップルレザーブが練り込まれたイーストドーナツは、りんごの芳ばしさとシナモンの香が昔大流行したシナボンを思わせるこってりしたうまさでした。
リピート最速ドーナツでした。


コンビニドーナツなのに驚くほど美味しかったのが


セブンイレブンと人気テレビドラマ「JIN」とのこラボ商品
「安道名津(あんどうなつ)」120円。


見た目は粒あんの迫力に負けそうでやや萎えたのですが、


黒胡麻と玄米粒が練り込まれた塩気の強いしっとりドーナツにさらりとした甘過ぎないあんこがベストマッチ!
思わぬ大ヒットとなりました。


夏ドーナツで美味しかったのが、なんといっても


ハリッツの「マンゴー&ヨーグルト」136円。
ミニドーナツの中にフレッシュマンゴーとクリームチーズのようなヨーグルトクリームが入っています。


素材そのままのマンゴーの甘さと加熱することによって引き出された思いがけない優しい酸味、そこにさらにクリーミーなヨーグルトの酸味も加わって、実に美味しい!
ハリッツのフルーツ使いには本当に感心してしまいます。
あんずジャムドーナツが食べられなかったのが何とも残念でした。


夏といえば、74回目のバースデイ記念に二日間限定で復活したクリスピー・クリーム・ドーナツの揚げたてグレーズドサービスも盛り上がりました。


久しぶりの揚げたてグレーズドでしたよ。


ほんわか温か〜。
齧るとぱりぱりグレーズが崩れ、プシュ〜〜と生地がつぶれます。
甘〜いグレーズ、芳ばしい油の香り、それを全部巻き込んで舌で溶けるドーナツ。
やっぱりうまい!これこそNo.1ドーナツですよ!

ミスタードーナツのたこ焼きドーナツには笑ってしまいました。


「ポン・デ・たこ焼き風」147円。
ほんとに見た目も見事なたこ焼きでしたね。


食べて爆笑。味もまさにたこ焼きでしたよ。
いっそタコに入っていて欲しかった!
ミスドは今年も元気でしたね。
クリスマスの雪だるまドーナツもとても可愛くて美味しかったです。
モスド商品の東京発売も始まりましたし、2012も新商品が楽しみですね。


ドーナッツプラントは「バニラ&キャラメルクリーム」も美味しかったのですが、

バレンタインに食べた「ティラミス」340円が最高にいけてました。


ココアでマットにコーティングされたケーキドーナツの中にはぐるりとマスカルポーネクリームが詰まっていました。
苦みの利いたエスプレッソグレーズの下でチーズクリームがじっとりとケーキドーナツを溶かし、実にクリーミー。
見事にティラミスを再現していてすごく美味しかったです。


のように列挙して行くと、ラ・テールの「ピーナッツきな粉」も美味しかった、フロレスタの「よもぎだんご」も楽しかった、と次々思い出されてきりがなくなっちゃうなあ。
今年も美味しいドーナツにたくさん出会ったんだなあと、改めて実感しました。
その反面、焼きドーナツや蒸しドーナツばかりが目について、ドーナツ右派としてはちょっと寂しい年でもありました。
ネインが閉店してしまったこともとても残念な出来事でしたよね。
美味しいドーナツ屋さんがこれ以上なくなりませんように。



来年は穏やかで希望に満ちた一年になるといいですね。
そしてまた美味しいドーナツにたくさん出会えますように。
皆様、良いお年をお迎えください。

| ドーナツランキング | 23:21 | comments(0) | - |
val's life的2010 うまかったドーナツ10選!
今年は忙しくて例年よりややフットワークが鈍ってしまいましたが、それでも日々ドーナツを食らいました。
このブログをはじめてから毎年ドーナツベスト10を年末に発表するのが恒例でしたが、今年は優劣つけがたく、印象に残ったドーナツ10傑を並列で紹介したいと思います。
では、食べたもん順に10ドーナツ並べてみます。


シェ リュイのねじりドーナツ「シナモンレーズン」168円。


ごくごく普通のねじりドーナツに見えましたが、齧ってみるとブリオシュのようなリッチでさっくりとした生地にびっくり。
歯切れが良くてとても味わい深い。
ザクザク入ったレーズンとたっぷりのシナモンシュガーは鉄板の組み合わせ。
小品ながら忘れがたい味でした。



バリエタのドーナツサンドイッチ「パストラミビーフ セサミ」280円。
これはビジュアル的にも味的にも感激した一品です。
甘いお菓子こそドーナツという定義からは外れますが、ドーナツでサンドイッチを作っちゃおうというユニークな発想に先ず拍手。
しかもとても美味しかったんです。


黒胡麻入りの甘くないサックリとしたイーストドーナツに挟まったパストラミビーフとレタスとコルニッション。
吟味された素材と黒胡麻マヨソースが相性抜群。
小粒に見えてボリュームも満点でした。
このあと食べたショコラバージョンも美味しかったです。



ドーナッツプラント「チキータバナナクリーム」320円。
春に展開されたチキータバナナとのコラボドーナツ。
ネットで見た時はチョコレートがかかった「チキータバナナチョコレート」の方にひかれたのですが、食べてみたらこちらの方が断然美味しかった。


ケーキドーナツの中にじっとりしみ込んだバナナクリームおおかげでしっとりが増した生地が実に美味しかったのです。
ピーカンナッツの芳ばしさと塩気がまたいいアクセントでした。



ブーランジェリー ラ・テールの「ショコラ・カスタード」210円。
吉祥寺アトレニューオープンと共に登場したラ・テールの玄米ドーナツは、一時期入手困難な大人気ドーナツでしたね。
玄米粉と有機豆乳を使った素朴かつ豊かな味わいはとても新鮮でした。


中でも豆乳使用のカスタードは今までにない軽やかな口溶けが印象的。
軽やかなのにミルキーなコクを感じる「ショコラ・カスタード」が一番のお気に入りでした。



ネイン「シトラス」230円。


ネインはデコレーションが美しすぎるケーキドーナツにいつもうっとりしてしまいますが、実はシンプルなイーストドーナツにこそ本領を発揮しているような気がします。
この「シトラス」も一見シンプルに見えて、しっかりとしたパン生地と中に練り込まれたドライフルーツとのバランスが素晴らしい。
ひと噛みするごとに豊かな気持ちになれるドーナツでした。



ハリッツ「さんつがる」136円。
今年は思ったように足を運べなかった「ハリッツ」。
新作がたくさん出ていたようなのですが、ほとんど食べることができませんでした。悲し〜〜。
そんな中、たまたま立ち寄った時に出会えたミニドーナツ「さんつがる」。


小振りなシェルドーナツの真ん中にサックリと煮たさんつがる、そして回りにはシナモンシュガー。
シンプルで当たり前の組み合わせと言えばそうですが、これが素晴らしく美味しかったのです。
優しいイースト生地と、自然な甘みを生かしたリンゴのバランスが絶妙。
ハリッツドーナツの底力を感じられる、素晴らしい美味しさでした。



グッデイズ・マラサダの「マラサダ」150円。
青山店がとても話題だったグッデイズ・マラサダも、駅ビルアトレのニューオープンと共に吉祥寺に登場しました。
オーダーを受けてから目の前で揚げてくれるので、いつでも揚げたてのマラサダが食べられます。


回りはさくさく、中はふんわふわ熱々、ざくざくシュガーにじゅわっとからむ油の芳ばしさがたまらない!
揚げたてに勝るものなしを実感させてくれるドーナツでした。



バリエタ「安納芋のスィートポテト」320円。
ふわふわのシェル生地に、ふんわり軽くて優しいのに濃厚なスィートポテトがたっぷり。
以前発売されていた同じドーナツをリニューアルした模様。


この生クリーム入りのポテトがすんごく美味しかった。
クリームドーナツなのに飽きることなく二個いけそうでした。



はらドーナッツ「ピスタチオ チョコレート」160円。
去年食べそこねたはらドーナッツのクリスマスドーナツ。


見た目はシンプルなチョコドーナツですが、いつもよりさっくりしっとりが増した濃厚なチョコ生地にビターなチョコレートと芳ばしいピスタチオが加わって、極上のチョコドーナツに仕上がってました。



ドーナッツプラント「キャロットケーキ&クリームチーズ」360円。
去年感動したドーナッツプラントの人参ドーナツが今年も発売されましたよ。


「キャロットケーキ&クリームチーズ」は人参とレーズンがザクザク入ったシナモンたっぷりのケーキドーナツの真ん中にクリームチーズがぐる〜り。
トッピングは人参とクルミ。
人参の深い甘みにナッツとチーズのコクが加わった、とても贅沢で濃厚な味わいです。
何度食べても感動できるこのうまさ。
この季節には外せませんね。



ドーナッツプラント「パッシンフルーツwithざくろ」450円。
これも去年のリバイバルドーナツ。
パッションフルーツの爽やかな甘さのグレーズと、ぷっつんとはじけるフレッシュなザクロが絶妙な組み合わせ。


しっかりとしたドーナッツプラントのベーカリードーナツを軽々と包み込んで一気に胃袋へ。笑)
フルーツドーナツの傑作ですよね。

ドーナッツプラントは定番商品に加えてシェルドーナツやフレッシュフルーツのドーナツ、アイスドーナツなど新しい試みにたくさん挑戦していて、毎回お店をのぞくのが本当に楽しみでした。
来年も目の覚めるようなドーナツを期待してます。



今年も「ドーナツを食らう日々」をのぞきにきていただき、ありがとうございました。

今年はクリスピーが遂に揚げたてグレーズドの無料サービスを廃止してしまったんですよね。
ホットライトが点いてる時に注文すれば揚げたてを頂けるそうですが、テイクアウト利用が多い身にはなかなかハードルが高かったりします。
ずっと私内No.1に君臨していた揚げたてグレーズドになかなか会えなくなったことはちょっと寂しい出来事でした。

もう一つ残念だったニュースはバリエタの休業です。
バリエタは、12月上旬の豪雨で工場が被害を受けたそうで、今も営業停止中です。
ルミネ新宿店も小田急百貨店町田店も退店してしまいました。
詳しい状況はわからないのですが、天災が原因で店舗がなくなってしまったことは本当に残念で残念で。
一日も早くあの美味しいドーナツたちが帰ってきてくれることを、心から祈っています。

2010年は閉店したドーナツ屋さんもちょこちょこあり、登り調子一本やりだったドーナツ業界にも栄枯盛衰が見え始めた一年だった気がします。
とはいえまだまだ新しいドーナツショップも続々登場しています。
2011年も美味しいドーナツを求めて、うろうろするど〜!!

それではみなさん、
良いお年を!

あ〜、ドーナツ食べたい。



 
| ドーナツランキング | 13:54 | comments(4) | - |
val's life的2009ドーナツベスト10! 5位〜1位
昨日に引き続き、val's life的ドーナツランキング、ベスト5の発表です。


第5位


ドーナッツプラント「パッシションフルーツwithざくろ」450円。


このドーナツには新鮮な驚きがありました。
ちょっと反則のようにも見えるフレッシュフルーツ使いと、そのさわやかな食べ口に純粋に感激。
ざくろに目をつけるとは、さすがドーナッツプラントですね。
クリスマスドーナツにピッタリな目にも眩しいドーナツでした。


第4位


バリエタ「和栗とあずき」180円。


今年バリエタには何度も驚かされましたけど、この和ドーナツものその一つ。
普段なら絶対スルーな粒あんのドーナツでしたが、試食用に切り分けてあったので念のためつまんでみてたまげたのでした。
とにかくほろほろと崩れる口当たりがすばらしい。
かじった時の抹茶の深い香りと栗たっぷりの甘さ控えめあんこはまさに上質な和菓子の領域。
こんなドーナツが作れるとはなあ。


第3位


ドーナッツプラント「キャロットケーキ&クリームチーズ」360円。
http://val-val-val.jugem.jp/?eid=471


これもクリスマスシーズン限定のドーナツでした。
キャロットケーキのドーナツ、どうして今までなかったんだろう?言われてみれば不思議な気もしますよね。
これが絶品でしたねー。
にんじんの濃ゆい甘みとシナモン、ナツメグなどの香辛料、お約束のレーズンもたっぷり入ってまさにキャロットケーキ!しかもそこに濃厚なチーズが絡まって、うは〜なんてリッチなケーキドーナツでしょう。
これは期間限定なんてケチなこと言わず、ぜひ定番化してほしい絶品ドーナツでした。

第2位


バリエタ「木苺のクリームチーズ」220円。


なんじゃこれ!うま〜〜!!と雄叫びをあげたドーナツです。
フルーツフレーバーにあまり萌えない私は、初めスルーかな、と思ったんですよ。
このビビッドな色のグレーズ、何となく味の想像が付くじゃないですか。
ところが、食べてみてあまりの完成度の高さに吠えました。
こってりとした甘くないクリームチーズとチョコドーナツそして全くジャンク方向に振れていない木苺グレーズとの完璧な相性。
食べた直後にまたすぐ食べたくなるうますぎるドーナツでした。
ああ、書いてるそばからまた食べたくなる!

さて、2009年の第1位は














クリスピークリームドーナッツ「オリジナル・グレーズド」180円。


何度食べても揚げたてグレーズドの前にはどのドーナツもかすみます。
粉砂糖油が三位一体となって作り出すシンプルで絶妙なバランス。
これを超えるドーナツには、やっぱりお目にかかれませんでした。

最近はクリスピー・クリーム・ドーナッツの大行列もすっかり消え去り、ほとんど並ばずに購入できるようになりました。
逆にホットライトが消えている時に行ってしまい、カウンターで寂しく「あの、揚げたてグレーズドは?」と聞いても「ホットライトが消えているときのご提供はありません。」と断られることもしばし。
このままでは揚げたてグレーズドが幻のドーナツになる日も近いかも?
その前に食べておかなくちゃ!

実はバリエタの


「クレーム・ブリュレ」と


「ファンダン・ショコラ」も相当なうまさだったんですけど、この二つ、ドーナツにあるまじき要冷蔵商品だったんですよ。
ドーナツはやっぱり常温で手軽に持ち歩けてどこでも食べられるものであってほしいな〜、との思いがあり反則負けとさせていただきました。(笑)
それからハリッツがランクインしなかった理由は、タイミングが合わず新作を全く食べられなかったからです。
ハリッツファンのみなさんごめんなさい。


今年もドーナツを食らう日々をのぞきにきて下さったみなさん、ありがとうございました!
新しい情報もたくさん寄せていただき、感謝感謝です。
来年もうまいドーナツを求めてう〜ろうろ街をさまよってはここに吐き出しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさん、
良いお年を!

あ〜、
ドーナツ食いたい。
| ドーナツランキング | 23:27 | comments(12) | - |
val's life的2009ドーナツベスト10! 10位〜6位
今年も残すところあと二日となりました。
毎年同じこと言ってますが、早かったですね〜〜。
今年も振り返ってみるとアホか!っていうほどドーナツを食べております。
中でも大ヒットだったのが夏にニューオープンした「バリエタ」ですね〜。
久しぶりに全個食いしたくなる、レベルの高いドーナツ群!
結局たまプラーザ店に足を運べなかったのが心残り。
年明けには必ず、攻め落としますぞ!

さて、恒例のドーナツベスト10の発表です。
例によってあくまでも個人的趣味に偏ったランキングですので異論反論ございましょうが、一つご容赦を。


第10位

ミスタードーナツ「チョコエンゼル」136円。


国民的ドーナツ屋さんとして、コストパフォーマンス的にも安定した人気のミスドですが、正直食べ比べてしまうと味の面ではちょっと分が悪い昨今。
そんな中でこのチョコエンゼルは久々の大ヒットでした。
見た目のラブリーさもさることながら、ふんわりチョコドーナツの中からぶりりとはみ出すクリームがうま〜い!
即リピートしたものでした。


第9位

ドーナッツプラント「塩バニラ」290円。


ドーナッツプラントでも美味しいドーナツをたくさん食べました。
これは友人から教えてもらった新宿駅南口店限定発売で、危うく見逃すところだったドーナツです。
塩味が絶妙に利いたバニラ風味のグレーズがどうにも止まらないうまさでした。


これと並んで「ココナッツチョコレート」290円も濃厚でうまかったんですが、今回は塩キャラメルに軍配を上げておきましょう。


第8位

バリエタ「有機豆乳とおから(プレーン)」160円。


今年彗星の如く登場したBARIETA TOKYO。
あまりのうまさに友人宅での会合には毎回持って行ったほどでした。
中でもこのおからドーナツは今までにない食感に感激。
思わず「ぬれドーナツ」という失礼なあだ名を付けたほどでした。
これに枝豆が入ったしょっぱいドーナツを食べ損ねたのは痛恨の極みです。


第7位

ネイン「ネインモカ」251円。


いつも美しすぎるドーナツを提供してくれるネイン。
その中でも「ネインモカ」のシックなデコレーションには心を奪われました。
さくさくとした歯触りがとても印象的なモカ味の優しいドーナツに、マイルドでクリーミーなモカクリーム、トッピングのイチジクとカシューナッツも実に心憎い。
秋ドーナツNo.1でした。


第6位

バリエタ「シュトーレンリング」240円。


華やかなデコレーションものが多いクリスマスドーナツの中にあって、この一見地味な「シュトーレンリング」はとても印象に残りました。
さっくりと歯切れの良いバリエタオリジナルとドライフルーツのマリアージュが絶妙。


メインはWクリームの「ホワイトスノー」240円だったと思うのですが、私は断然「シュトーレンリング」が気に入りました。
クリスマス以外の日も発売すればいいのに!

今思い出してもよだれもののドーナツばかりでね〜。じゅる〜ん。
ベスト5の発表は大晦日の明日に続きます!
| ドーナツランキング | 23:47 | comments(2) | - |
val's life的2008ドーナツランキング ベスト10! 5位〜1位
昨日に引き続き、2008年val's life的ドーナツランキング、
ベスト5の発表です。
みなさんが食したドーナツは入っているでしょうか?


第5位


ドーナッツプラント「バニラ&ソルティキャラメルソース」429円。


今年大ブームだった塩キャラメル。
塩キャラメルを使ったデザートもたくさん食べましたが、ダントツうまかったのがこのバニラ&ソルティキャラメルでした。
塩キャラメルクリームはそれだけで食べてもかなりインパクトが強くてうまいもの。
その力強い甘しょっぱさをがっちり受け止めるには、ベーカリードーナツのやはり力強い生地がピッタリでした。
クリームに侵食されて、じょわっとなってるパン生地がまたうま〜い!


第4位


Neyn(ネイン)「キャラメルクロッカン」260円。


見た目からしてノックアウト。(笑)
チョコレートにはナッツこそが最上のパートナー、と思っている私の欲求を100%満足させてくれたドーナツです。
ドーナツに乗っているナッツは、湿気ってしまって食感がくにくにしちゃっててがっかり、ということも多いのですが、このナッツは実に香ばしい。
ナッツの下のキャラメルもパリパリで歯触りもうきうきです。
そしてそれに負けない、豊かな香りのチョコレートケーキドーナツ。
言うことなしです。うまい!

あ〜興奮してきた。
さていよいよベスト3です。


第3位


ドーナッツプラント「ココナッツ」380円。


こーれーはー、ほんとにうまかった。
ご自慢のベーカリードーナツにココナッツグレーズがここまでたっぷりかかってこそのうまさですね。
グレーズの濃厚な甘さが、ベーカリードーナツのバターにも似た芳醇なオイルの香りを引き出して、じゅるじゅるじゅわ〜〜ん。
あまりにも気に入ったので、その月のうちにリピートしてしまいました。
私が今まで食べたドーナッツプラントのドーナツの中で、間違いなくNo.1です。


第2位


ハリッツ「さくら」231円。


さくらと出会った日の感動を私は忘れない。(オーバー)
ハリッツのドーナツはどれをとっても皆美味しいんです間違いなく。しかも、実に細やかな心配りがされていて、一筋縄ではいかないのです。
なので、ハリッツだけでベスト10を作っちゃってもいいぐらいなんですが、とりわけこのさくらは素晴らしすぎました。
優しいふんわりもっちりなパン生地の中央に、ぐるりと甘さ控えめのあんこ。
あんこの中には塩漬けの桜の花が隠れています。


それだけでも美味しいのに、周りにまぶされている粉砂糖の中に、粉末の塩漬け桜葉が!
あまりに絶妙な塩加減に、惚けます。ぼへ〜〜〜。
咲き誇る桜というよりも、日だまりの一輪の桜の花びら。
ああ、日本人に生まれて良かったドーナツ。
来年も、ひきがえるが卵を産みはじめたら、私はハリッツに走ります。


さて、2008年の第1位は











クリスピー・クリーム・ドーナツ「オリジナル・グレーズド」180円。


今年もこのドーナツを超えるドーナツには出会えませんでした。
材料の質の高さとか、コストパフォーマンスとか、愛情とか、そういう問題じゃないんです。
この油、この甘さ、この柔らかさ。どれをとっても私の理想のドーナツ、それがオリジナル・グレーズド@揚げたて。
店頭でいただく揚げたてオリジナル・グレーズドこそ、今年も私のナンバー1ドーナツでした。


今年もこんな狂ったブログに、飽きずにおつきあい頂き、ありがとうございました。
ドーナツブームもやや落ち着いてきた感がありますが、valはまだまだドーナツを食べ続けます。
さあ、2009年はどんなドーナツに出会えるのでしょうか?
オリジナル・グレーズドを蹴落とすような、グレートなドーナツに出会えることを夢見つつ、
それではみなさん、良いお年を!


あ〜、
ドーナツ食べたい。

| ドーナツランキング | 21:05 | comments(12) | - |
val's life的2008ドーナツランキング ベスト10! 10位〜6位
2008年ももうすぐ終わりますね。
今年もなんだかんだとたくさんドーナツ食べました〜。
そろそろ飽きるんじゃないか、と思ったんですけどねえ。不思議と飽きないもんですね。
昨年に引き続き新しいドーナツ店のオープンも相次ぎ、ドーナツファンには楽しい一年でしたね。

さて、今年もランキング天国に生きる日本人だもの!
私が個人的にうまいと感じた10種類を発表したいと思います。
去年と同じく、私は大変味覚に偏りのある人間ですので、異論反論もございましょうが、あくまでval's life的ランキングということでひとつご容赦を。


第10位


ブランジェ浅野屋「マンゴークリーム」210円。


軽井沢の浅野屋で買った夏ドーナツ。
このドーナツは夏の酸っぱい系ドーナツが苦手な私をして、ノックアウトせしめた名作でした。
濃厚なマンゴーソースとサワークリームのバランスが素晴らしかった。
しかも生地はふんわり柔らか。
もう一度、次は冷蔵庫でしっかり冷やしていただきたい、真夏のデザートドーナツでした。


第9位


銀座ダリエの「パパナッシュ」。お茶とセットで950円。


ルーマニアレストランで頂く揚げたてドーナツです。
とにかく、出てきたときの姿にまず上がりますよ。
揚げたて熱々に、たっぷりかかったサワークリームとイチゴジャム。
ボリューム満点に見えて、ぷしゅ〜と軽いシューに近い生地にクリームとジャムの酸味が相まって、以外やさっぱりいただけるのです。
やっぱり、揚げたてに勝るものなしですよね。
あ〜、また食べにいきたい!


第8位


Neyn(ネイン)「ティグレ」280円。


赤坂にニューオープンした、リッチドーナツの店「Neyn(ネイン)」。
オシャレな店内にうやうやしく並ぶ洋菓子のようなドーナツたち。
お値段もかなりお高めで、ドーナッツプラントと同じようにやや抵抗を感じた私ですが、やっぱりうまいものはうまかった。(笑)
しっかりした味わい深いベーカリー生地に、練り込まれたくるみとオレンジピールが実にリッチ!
ワインにも合いそうな、大人のドーナツでした。


第7位


Neyn(ネイン)「ガトーショコラ」260円。


2度目に訪れたネインで見つけたチョコレートドーナツ。
最初に食べたケーキドーナツは、かなりしっかり生地で、これはちょっと堅すぎるのでは?と思ったものですが、このガトーショコラは程よい柔らかさで、しかもこくのある理想的なチョコレートケーキドーナツでした。
コーティングのチョコレートがビターでこれまた美味しい。
今まで食べてきたチョコケーキドーナツの中では間違いなく最高峰!と感じました。


第6位


ハリッツ「ホワイトシナモン」231円。

去年も何度かいただいたハリッツのホワイトシナモンですが、今年はリニューアルされてさらに美しく、さらにゴージャスな味わいに進化していました。
ふわふわもっちりのパン生地に、たっぷりかかったホワイトチョコレートとアーモンドそしてシナモン。
見て幸せ、かぶりついて幸せ、満面に笑みがあふれだすドーナツでした。


う〜む、どれも今すぐリピートしたいドーナツぞろいです。
ベスト5は、大晦日の明日に続きます!
| ドーナツランキング | 23:42 | comments(2) | - |
val's life的2007ドーナツランキングベスト10!5位〜1位
昨日引き続き、ドーナツランキングをお送りしています。
今年ももうすぐ終わりますね。
皆様の脳裏にはどんなドーナツが浮かんでいるのでしょうか。
それでは、ベスト5の発表です。


第5位


カフェデュモンド「ベニエ」250円〜320円。


はるばる池袋まで行って食べた揚げたてドーナツ「ベニエ」。
揚げたてにクリーム、うまくて当たり前な商品提供に加え、このコストパフォーマンスが素晴らしい!
数日前に食べたベルベリー「パパナッシュ」1260円の記憶が跡形もなくふっ飛びました。
3皿食べても1000円でお釣りがきちゃいます。ドーナツはやっぱりこうでなくちゃ!
カフェデュモンド、近所にもできてほし〜。


第4位


スターバックスコーヒー「エスプレッソチョコレート」260円。


スターバックスとドーナッツプラントのコラボドーナツシリーズ。
すごく期待していた「ココナッツケーキドーナツ」が私的に今一歩で、正直あまり期待せずに買ったこのドーナツ。
あまりのうまさに1週間と開けずにリピートしました。
濃厚なチョコレートケーキドーナツを取り巻く、苦みの効いたエスプレッソグレーズ、そのバランスにしびれました。
こんなにコーヒーをうまいと感じたドーナツは初めてです。あっぱれ!


第3位


ハリッツ「チョコオレンジ」199円。


「チョコオレンジ」は私の中で、もはや芸術作品です。
これ以上美しいドーナツには多分もう出会えないのではないでしょうか。
チョコレートコーティングのドーナツをこんな風に仕上げられるのはハリッツだけだと思います。
見てうっとり、香りを楽しみ、食べて満足。
早起きして買いに行く価値あり!
来年も、「チョコオレンジ」に会いに行きます。


第2位


ハリッツ「スノーボール」680円。


ハリッツのクリスマス限定ドーナツ「スノーボール」。
完全予約制12月24日のみの店頭引き渡しだったので、入手できた方は少なかったかもしれませんね。
限定販売のドーナツが必ずしも美味しいとは限りません。
お決まりの時節食材を使った安易な限定ドーナツに、何度敗北を喫したことか。
でも、ハリッツは違いました。
2007年を締めくくるにふさわしい、本当に美味しいクリスマスドーナツ!
今年はこれ以降、ドーナツを食べてません!というのはうそですが、この後に佳作ドーナツブログを書く気にならず、すっかりご無沙汰してしまったほどの出来映えでした。
ありがとう、ハリッツ!



そして栄えある第1位は…


クリスピー・クリーム・ドーナツ「オリジナル・グレーズド」150円。


私をドーナツ無限地獄へと導いた夢のドーナツ「オリジナル・グレーズド」。
初めて食べた時の衝撃は忘れられません。
「ドーナツたるもの、食べたとたんにへら、って笑えないと!
血糖値がガ〜〜ん!と上がってハイにならないと! 」
とどこかに書いたことがあるのですが、まさにその最たるドーナツでした。
美味しいドーナツは油と糖質のバランスが全てだと思います。厳密にはそれに塩分が加わって、うまさを高めると思うのですが、そのバランスが最高値で保たれているのがこのオリジナル・グレーズドではないでしょうか。
脂っこくてめちゃめちゃ甘くてうまい!
潰せばぺしゃんこになりそうな生地の、クリーミーな軽さも私には理想的でした。
私の中で揺るぎないNo.1ドーナツは行列途中で食べる揚げたて「オリジナル・グレーズド」です!


今年はクリスピーに始まりハリッツに暮れた一年でした。
これだけ食べ続けてもまだ飽きないドーナツって、すごく完成された食品なんですね。
そうじゃなくて私が狂ってるのか?
はたして来年は、オリジナル・グレーズドを蹴落とすようなすごいドーナツに出会えるのでしょうか?
その前につきものが落ちたようにドーナツに飽きるのでしょうか?
答えはドーナツの輪の中に。


それではみなさん、
良いお年を!

あ〜、
ドーナツ食いたい。
| ドーナツランキング | 18:30 | comments(4) | - |
val's life的2007ドーナツランキングベスト10!10位〜6位
今年一年間、ほんとに良くドーナツ食べましたー。
リピートしたものもあるので個数は不明なのですが、種類を数えてみたところざっと236種類!
ドーナツってこんなに種類あったっけ?と今さらながらびっくりです。
ブームに乗って雨後のタケノコのようにこぞって販売されたドーナツを、根こそぎ漁ってきた成果ですね。
でもまだまだ食べこぼしがあるんですよ。
来年はもう少しのんびりドーナツを楽しもうかな、と思っております。

さて、日本人だもの!236種類の中から、私が個人的にうまいと感じた10種類を発表したいと思います。
味覚に偏りのある私ですので、異論反論いろいろございましょうが、val's life的ランキングということでひとつご容赦を。


第10位


ドーナッツプラント「マロン&マロンクリーム」430円。


しっかりしたベーカリードーナツがどちらかというと苦手な私。
しかもマロンクリームということで、全く期待せずに買ったこのドーナツ。
とにかく中に入っているマロンクリームが抜群に美味しかった。
おかげで、いつもはなかなか食べすすめられないパン生地が、入る入るパクパク入る!
ドーナツのデカさ重さを感じさせない、素晴らしいドーナツでした。


第9位


ドーナッツプラント「ピスタチオチョコレート」270円。


それまでドーナッツプラントの高すぎる価格設定とお味のバランスに、違和感を覚えていた私。
そんな私を、文句なくノックアウトした傑作ケーキドーナツ。
濃厚なチョコレート生地の奥から香るキルシュのような素敵な香り、そして香ばしいピスタチオグレーズ。
文句なくうまい!
謎のリキュールは未だに不明。来年はしつこく店員さんに聞いてみます。


第8位


フォートナム・アンド・メイソン「ケーキドーナツ シナモン&シュガー」126円。


ベーカリーのドーナツはキリがないから手を出すまいと誓っていたのに、やっぱり見ると買ってしまう私。
シンプルな平均点ドーナツが多い中で、フォートナム・アンド・メイソンのケーキドーナツはひと味違いました。
ひじょ〜〜にふんわりしたリッチなケーキドーナツ、そして生地に塩が利いている!塩っぽい生地を引き立てるグラニュー糖とシナモンシュガーのバランスも完璧。
シンプルなだけに素材のうまさが光った、上品なドーナツでした。


第7位


ジョアン「グレーズドーナツ」63円。


フォートナム・アンド・メイソンと共に銀座三越デパ地下で見つけたジョアンのドーナツ。
おじさんに「写真撮らないでね〜。」と怒られながら買ってきたこの品が、私が勝手に名付けた「蜜蝋系」の中ではピカ一のうまさでした。
一見かたそうに見える爆弾ドーナツですがふんわり柔らか。
生地にたっぷり入ったオレンジピールとさっくりグレースの相性も最高!
甘さに溺れるだっぷり蜜蝋好きにはたまらん!


第6位


ハリッツ「クリームチーズ」210円。


ハリッツ、愛してやまない代々木上原のドーナツ屋さん。
何度も何度も足を運んで、ほぼ全品制覇できたでしょうか?
その中でも定番中の定番、クリームチーズは本当に美味しかった。
ハリッツの優しいイーストドーナツに、相性ぴったりな甘さ控えめのクリームチーズ。
朝一番に突入して揚げたてをゲットできたら2個食い楽勝ですよ!


う〜ん、今思い出してもみ〜んな美味しいドーナツばかりですよ。
じゅる〜〜ん。
ベスト5は大晦日の明日へ続く!
| ドーナツランキング | 13:05 | comments(1) | - |
| 1/1PAGES |