CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
歌舞伎座で出会ったあんドーナツ
毎月のように通っている歌舞伎座ですが、たま〜に売店で揚がっているものに出会えることがあるのです。
この日は久しぶりにあんドーナツに出会いました。
人気のようでもうほとんど売り切れていて残りわずか。
慌ててお土産用に購入しました。


「揚げソフト」120円。
オーソドックスで小振りなあんドーナツです。
回りにはグラニュー糖がびっしり。


中には固めのこしあんがぎっしり詰まっていますよ。
ぎっしりなのでドーナツ部分は薄め。
ほどよい甘さのこしあんとケーキドーナツのしっとりオイリーがいいバランス。
グラニュー糖のじゃりじゃりもとっても心地よい歯触りです。
昔懐かしい正統派あんドーナツは、歌舞伎座の幕間に頂くのにぴったりですね。
緑茶との相性ももちろんばっちりでした。

 
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 20:17 | comments(2) | - |
歌舞伎帰りに食べたドーナツ
4月に新歌舞伎座がめでたく開場いたしました。
valは幸運にも杮落し初日のチケットをゲット。
輝かしい第五期歌舞伎座の誕生に立ち会う事ができました。
その後も仁左衛門丈の舞台を中心にせっせと劇場通いをしております。

先日はある方のつてで、終演後の歌舞伎座のバックヤードを役者さんにご案内頂き、一緒に酒宴を囲ませて頂くという僥倖に預かりました。
一歌舞伎ファンとして身に余る光栄!
興奮し通しの夜でしたが酒宴の最後に、なんとメニューにドーナツを発見!


「ピンクグレープフルーツシャーベットと豆乳ドーナツ フルーツ添」480円。
まさかこんな所でドーナツに遭遇できるとは!
念には念を入れて、揚がっているかを確認後注文いたしました。


ほんのり暖かいドーナツは紛れもなく揚げたて。
さっくりと油を吸ったドーナツは、豆乳ドーナツらしくくにっとした歯応えも残っています。
その食感におや?と思ってひっくり返してみると


ひとつのドーナツをスライスしてありました。
なるほど、これは豆乳ドーナツをスライスしてもう一度揚げ直して提供しているのですね。
道理で油をやや多めに吸っているわけでした。

二度揚げドーナツはクリスピー感が心地よく、油っぽさは酸味の強いシャーベットが緩和してくれてさっぱりと頂けました。

時間を忘れるほど楽しかった宴席の〆にドーナツ。
私にとっては最高の一日でした。

 
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:32 | comments(0) | - |
東京ドーナツのクッキードーナツ
もう一ヶ月も前のことなのですが、銀座の街をうろうろしていると移動式カフェのカウンターに輪っかなるものを発見。


にじり寄って確かにドーナツであることを確認し、手を伸ばそうとした所で前に並んでいたサラリーマンさんにオールドファッションをかすめ取られるというアクシデントがあったのですが、とりあえず残りの一種類をゲットしました。
(右のシェルはあんドーナツだったので今回はパス)


お店の方に、オリジナルではないですよね?と聞くと
「東京ドーナツさんのです。スタバとかもそうですよね。と言われ、え?スタバのドーナツって東京ドーナツだったのか、と見識を新たにしたり。


今回買えたのはヤマザキのローズネットクッキーに似たクッキードーナツです。
200円。
435kcalと、ヤマザキの558kcalに比べればややライトな仕上がり。



齧ってみるとさっくり感だけでなく生地の重みも感じるしっかりしたクッキー生地でした。

| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:14 | comments(4) | - |
明治神宮で見つけた杜のドーナツ
都会のオアシス明治神宮。
学生時代はよく散策しに来た所ですが、実は最近またマイブームなんです。
お隣の代々木公園とは一線を画した静謐な雰囲気が、とても贅沢なんですよね。
この日も友人とゆったり午後を過ごすため鳥居をくぐろうとした時、思いもかけぬのぼりが目に飛び込んできました。


杜のドーナツ〜??。
なぬ?!
こんなところにドーナツがっ!


見れば粉砂糖をかぶった棒状のドーナツがショーケースの中に並んでいます。
ちゃんと揚げてあるのか?何度も何度も確認しましたがどうやらちゃんと揚がってる模様。
安心して一本購入しました。


「杜のドーナツ」300円。
どーんと長い棒状のドーナツですが、触った感じはとてもやわらか。


噛み心地もふんわり優しいイーストドーナツ。
油がじゅっとしみてる感じといい、周りの粉砂糖といい、これはまさしく揚げパンです!
見た目大きいですが、軽やかにふんわり揚がっているのでぱくぱくと一気に食べられてしまう感じ。
参道を食べ歩くのはちょっと失礼な感じなので、休憩所やレジャーシートの上で頂くのがよろしいかと。
とても美味しかったので、次回もぜひ購入したいと思います。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:17 | comments(2) | - |
軽井沢で見つけた味噌ドーナツ
先日所用で長野県小諸市に行ってきました。
ドーナツ不毛地帯である軽井沢周辺ですから、全然期待していなかったのですが、立ち寄ったお蕎麦屋さんの売店で思いがけずドーナツと遭遇。


味噌味のドーナツでは一度非常に痛い目にあっているので、よっぽどスルーしちゃおうかと思いましたが、せっかくの出会いですからと買ってきました。


株式会社丸正醸造「味噌ドーナツ」8個入り400円。
ちゃんとお味噌屋さんが作ってる!


消費期限の長いドーナツですから、個別包装されています。


少し小振りな爆弾ドーナツ。
ちょっと貝を思わせる面白い形。


おそるおそる齧ってみると、これがふんわり柔らか。
味噌の味もそう言われなければまったく分からないほど。
マイルドな塩気が甘過ぎないケーキドーナツを包み込んで、これは美味しい!
ほのかにかかったグレーズのじゃり感もうれしいです。

味噌ドーナツの嫌なイメージを見事に払拭してくれました。
この調子で次回はうまい長野県産蕎麦ドーナツに期待しちゃおう。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 12:27 | comments(0) | - |
居酒屋「鳥どり」で見つけたドーナツ
友人数名で入った居酒屋さん「鳥どり」のメニューに揚がったものを発見。
もちろん注文しました。


「メープルオレンジチュロス アールグレイアイス添え」400円。


チュロス、あったかくてくにっとしている。
揚げたてというよりもチンして出している感じかな?
でも大きさがランダムだから手作りっぽくはある。

あったかチュロスにクリームとアイスとフルーツ。
粉もの菓子にこの組み合わせは王道。
酔い覚ましにも丁度良さそうでした。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 08:48 | comments(4) | - |
物産展で見つけた豆乳おからドーナツ
通りすがりの物産展で豆乳おからドーナツ発見!
行われていたのは「東京の島・多摩 観光物産展」という、どういうつながりなんだか今ひとつつかみかねる物産展。


豆乳おからドーナツは武蔵村山市商工会の方々が出店してらっしゃいました。
なんでもあちらこちらの物産展に出店されているとか。


ほほー、これはよく見かける感じのおからドーナツですね。
お味は3種類だそうです。
プレーン、シュガー、小松菜・・・ん?


小松菜?
小松菜ってなぜ小松菜?!
もちろん買ってみました。


「小松菜」120円。
見た目は普通のプレーンドーナツと変わりございません。


かじると、お!確かにうっすらと黄緑色!
味の方も、かすかな緑黄色野菜風味というか、優しい抹茶風味というか。
生地もふんわりだけどおから独特の噛み締め感というかみっちり感もあって、甘さ控えめで美味しいです。
しかし、なぜ数ある葉もの野菜から小松菜を?
武蔵村山市の名産なのかしら。


「プレーン」100円。


ほんわりもっちりおからドーナツ。
いつも思うのですが、豆腐系のドーナツはヘルシーを謳っていますが、しみ込みにくい生地だけに周りの油は結構きついですよね。


「シュガー」120円。



たっぷりの粉砂糖がじゅわっと溶けていい感じ。

奥さんたちの手作り感溢れるイベントドーナツでした。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 09:07 | comments(0) | - |
呪われたドーナツ再び
小さな町で、ひっそり長く営業を続けている昔ながらの喫茶店。
最近少なくなりましたよね。
自分の生活を顧みても、ファーストフード店やドトール、スタバのようなセルフサービスのカフェを利用することが圧倒的に多くなりました。
バブル期には、1杯1000円当たり前のカフェ・ラ・ミル系の喫茶店が台頭しましたが、これも最近はあまり見かけなくなりましたね。
そんな流れの中を静かに生き抜いてきた、個人経営の小さな喫茶店に、ふらりと入ってみました。
時間は昼時、狭いテーブルにはごたごたとPOPメニューが置かれ、ランチセットのナポリタンや、ハンバーグプレート、サンドイッチに懐かしさを覚えます。
そうそう、喫茶店といえばナポリタン。トマトピューレー使い過ぎの、アルデンテとはほど遠い柔らかい麺が、あれはあれでうまかったんだよな〜、などとノスタルジックな気分に浸りながらカウンターに目をやったら、おや!


こんなところに呪われた神戸ドーナツが!
失礼なネーミングについては過去の記事をご参考下さい。
「呪われた神戸ドーナツ」
「呪われた神戸ドーナツ 謎解き編」


「神戸ドーナツ(シナモン)」110円。
包装、変わったんですね。でもこの呪われたロゴは変えなかったんだ。
なんだかちょっとうれしいです。


冷凍ドーナツとは思えない、しっとりとした食感も変わらず。


以前食べたものより状態が良いらしく、パッサリ感はほとんどありません。
シナモンが優しく効いたしっとり柔らかで美味しいケーキドーナツ。
神戸ドーナツは、冷凍だけに思いもかけぬところで出会えるのがとても楽しい。
またいつか、とんでもない場所で出会えることを期待しています。
その時も、どうかこのロゴはそのままで。(笑)
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 13:14 | comments(0) | - |
歌舞伎座で見つけたあんドーナツ
前回歌舞伎座に行った話を書きましたが、実はこの日、初めて歌舞伎座の売店でドーナツを発見したのです!
毎回観劇に訪れるたびに、密かに揚がったものはないだろうか?と売店をうろうろしていた私。
閉館間際に巡り会えて感激もひとしおでしたよー。


「揚そふと」6コ入り700円。
浦和「花見」という和菓子屋さんのあんドーナツです。
卵形と円形の2種類が入っていて、売り場のお姉さんは「卵形がこしあんで、丸いのが粒あん入りです。」と教えてくれましたが見事に逆でした。(笑)


丸形のこちらがこしあん入り。


しっとりしっかりしたケーキドーナツの生地に固めのこしあんが入ってました。
回りにはたっぷりグラニュー糖。


卵形のこちらが粒あん入り。


グラニュー糖のじゃりじゃりと、しっかりした粒あん。
かなり甘党向きですね。
このドーナツには間違いなく渋茶が合いそうです。

さよなら公演の歌舞伎座で、日本的なあんドーナツに出会えて、とても幸せでした。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 23:17 | comments(4) | - |
江ノ島で出会ったしらす入りドーナツ
週末、江ノ島に遊びに行きました。


この日は見事な晴天で、寒風より日差しが勝るぐらいの江の島日和。


初めて弁天橋のたもとから、海を通って岩屋に上陸する乗合船「弁天丸」に乗ったのですが、実に爽快でしたよ。


到着した岩場には釣り人がたくさんいました。
同行者が釣果を尋ねたところ、「真剣に釣ってるんだから話しかけないで下さい!」と怒られたそうです。
江ノ島の釣り人は恐いですね。ボウズで気が立ってたのかな?(笑)

さてえっちらおっちら島の階段を上り、神社でお参りをすませ、今度は逆周りに土産物屋で賑わう長い参道を下って行くと、何やら揚がっていそうな丸い物体をほおばりながら歩く人を発見!
これは!と慌ててかけ下ると、ありました!


しらすパン!(笑)。
名前がいいですね。しらすパン!


3個250円。
バルト9で食べたプチドーナツの江ノ島バージョンですね。
いわゆる観光地ドーナツってとこでしょうか。
この包装はいいですね、かわいいし食べやすい。


保温されて暖かいドーナツにかぶりついてみると、中にはとろりとしたチーズ、そしてチーズにしらすが、しらすが確かに入ってます!
江ノ島だからって、何にでもしらす入れなくていいから!(笑)
でもかすかな塩気と磯の香りが、なかなかいけました。

皆さんも、江ノ島に行ったらしらすパンを探してみて下さい。
| 思わぬところで出会ったドーナツ | 08:36 | comments(7) | - |
| 1/3PAGES | >>