CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カフェAsk a giraffeのドーナツ
先日所用で国立を訪れました。
国立は昔から文教地区として三多摩の中でも1ランク上の住宅街でしたが、今も変わらず美しく閑静な町並みが続いています。

緑豊かな学園通りはこの季節のそぞろ歩きにはぴったり。
おしゃれなカフェもたくさん軒を並べているので、どこに入ろうか迷ってしまいますよね。
この日は目的地に向かってつかつかと歩みを進めていたのですが、とあるカフェのレジ横に何やら揚がってそうなものを見つけて思わず飛び込みました。


そこはAsk a giraffeという名のおしゃれなオープンカフェ。


レジ横には間違いなく揚がっているてっかてかのドーナツが山積み!
もちろん即購入しました。


「プレーンドーナツ」250円。
店頭ではぱりっと固まっていたグレーズでしたが、持ち歩きの時間が長くて溶けてしまいました。
しっかりとした大振りなドーナツですよ。


齧ってみると密度の高いイーストドーナツです。
でもだからといって固いドーナツではなくさっくりとした歯応えで口溶けもよいのです。
微かにシナモンが香る褐色の生地はもしかしたら全粒粉を使っているのかな?
これは食べごたえのある美味しいドーナツですよ!
ああ近所ならあの気持ちのよいカフェでお茶を飲みながら頂くのに。

Facebookを辿って見たらチョコドーナツの写真も発見しました。
お料理もとっても美味しそう。
また国立に行く機会があったらぜひ寄ってみたいと思います。

| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 13:42 | comments(0) | - |
五反田で見つけたドーナツ
所用で出かけた五反田。
普段、なじみのない土地に行った時には駅前のパン屋さんをしらみつぶしに歩くのですが、今回は時間がなくて駅の「as Leaf」というお店しか覗けませんでした。
が、そこでドーナツ発見!


「紫いもボール」70円。
もっちりな胡麻入りボールドーナツ。


中には色鮮やかな紫いもあん入り。
優しい甘さなのでたっぷりでもくどくありません。
ん?このドーナツどこかで食べたことあるぞ?


「ボールドーナツ(チョコ)」70円。
こちらはココア生地のもっちりボールドーナツにココアがたっぷり。


中には濃厚ななめらかチョコクリームがたっぷり。
これも食べたことある!


「デニッシュドーナツ」150円。
パン屋さんドーナツの定番デニッシュドーナツ。
定番ですが、時として油を吸いすぎて重量級ドーナツになってしまうんですよね。


おお!このドーナツはいいです。
さくっとしつつしっとり感もある軽いデニッシュ生地に程よくしみた油。
グレーズとのバランスもよくて、ぱくぱくっと食べられちゃう。
近所のパン屋さんにこのデニッシュドーナツがあったらなあ。



「タマゴドーナツ」80円。
六角形のケーキドーナツ。


しっかりした生地のケーキドーナツですね。
さっくりとした軽さはなく、ホームメイドに近いずっしり感がありました。

さてこのラインナップにはものすごく覚えがあったので、確認してみたらやはり、以前渋谷にあった「カフェデンマルク」で食べたドーナツとそっくりだったのです。
しかしアンデルセングループのHPを見ても「as Leaf」の名前はありませんでした。
他人のそら似にしては似過ぎなんですけどね。

| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 21:16 | comments(4) | - |
川崎で見つけたドーナツ
三が日に映画「アバター」を観に、川崎まで行ってきました。
なぜわざわざ川崎まで足を伸ばしたかって?
私の周りの映画通の友人達が、アバターを観るならIMAXシアターで、3Dで、しかも吹き替えで観なくちゃいかん!と言うのですよ。
東京近郊だと条件を満たしている映画館が109シネマズ菖蒲(ここが一番いいらしい)と109シネマズ川崎しかないのです。
ということで、ネットで席を予約してえっちらおっちら川崎まで行ってきたわけです。

川崎を訪れたのはクラブチッタにライブを見に来て以来うん10年ぶり。
駅からどーんと続く大きくてきれいな複合施設ができててびっくりでした。
ここは映画ブログじゃないので「アバター」の詳しい感想は置いといて、


映画を見終わった後には当然のことながらラゾーナ川崎の中をドーナツもとめてうろうろ。
すると1階の食料品売り場の片隅にでっかいドーナツの文字を見つけましたよ!
ひゃっほ〜〜。


「パリクロアッサン」というパン屋さんがドーナツを作っているらしいですね。
何種類かある中から二つばかり購入。


「豆乳ケーキドーナツ」80円。


ふんわりしっとりで、シンプルながらなかなかにうまい!
80円というお値段もうれしいいですよね。


「チョコリングドーナツ」150円。
小さめのチョコびっしりがすごくうれしくて思わずにやけちゃいますね。


ココア入りのパンドーナツが想像以上に歯切れ良くふんわり柔らか。
チョコたっぷりが一緒になって、これがまたうま〜い。

パリクロアッサンなかなかやるなあ。
川崎に行ったらまた寄ってみます。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 20:44 | comments(6) | - |
銀座で見つけたおからドーナツ
歌舞伎座帰りの銀座のパン屋さんで、輪っかが並んでるのを見かけて、だだっと入店。
何度か通りがかってるパン屋さん「ルフレ」。
今までもチェックしてたつもりですけど、気が付かなかったな〜。


「おから豆乳ドーナツ(シュガー)」180円。
ほっそりしたリングに、たっぷりまぶった粉砂糖。
楚々としたたたずまいが素敵です。


食べてみて思わぬおいしさにびっくり。
柔らかくてもっちりしていて、おからドーナツにありがちな、ぽそっと感が少ないんです。
あのぽそっと感が好き!というヘルシー思考の方も多いでしょうが、私はこのぐらいしっとりしている方がうれしいです。
粉砂糖のじゅっと溶ける舌触りもうれしい!


「おから豆乳ドーナツ(ごまきな粉)」200円。
びっしりきな粉でお化粧。
素朴な印象ですね。


かじってみると、ごまびっしり!
こんなに入っているとは思いませんでした。
ぷちぷち芳ばし〜。


「おから豆乳ドーナツ(ごま砂糖)」200円。
ごま塩ならぬごま砂糖。ネーミングもいいですね。


こちらも中に外にごまたっぷり。
日本茶にもマッチしそうな和テイストのドーナツぞろい。
銀座の町にぴったりでした。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 21:17 | comments(4) | - |
西荻窪で見つけたベーグルドーナツ
中央線沿線西荻窪。
賑やかな吉祥寺の隣で、何となく地味な印象のこの町。
実は、ラーメン激戦区としてマニアには知られたホットゾーンであり、個人経営の優秀なパン屋さんや甘もの屋さんが軒を並べる、粉もの好きにはたまらないワンダーランドであります。(大げさ)

先日もジモティの美食家ご夫妻にナビゲートしていただき、1周3キロ増量間違いなしの、粉もの巡りを楽しんだのですが、その旅の中ですてきなドーナツに出会いました。


「えんツコ堂製パン」は12月にオープンしたばかりの、ナビゲーターさんお勧めのパン屋さん。


はりねずみパンやおしりパンなど、ユニークな名前の焼き立てパンが、オシャレに並んでいます。
そんなお店のカウンターに


ひゃほ〜う!ドーナツが並んでますよ!
「ベーグル生地を揚げているので、油もあまりしみ込まないんですよ。」とヘルシーをさり気なく強調する店員のきれいなお姉さん。
もちろん両方いただきました。


「揚げベーグル(シナモン)」200円。
無骨なわっかにしっかりまとったシナモンシュガーが期待を高めます。


かぶりつきましたが、これは堅いわ!(笑)
むぎ〜〜〜んと噛み切ってむしゃむしゃ。う〜ん、噛めば噛むほど味わい深い美味しい生地です。
生地に練り込まれたレーズンが、苦みのあるシナモンパウダーに豊かなアクセントをつけていますね。
これは堅いパン好きにお勧めです。


「揚げベーグル(きなこ)」200円。
もっさりときな粉がまぶっていますね。


手に持つとべったりするほどのきな粉。
かぶりつきをあきらめて、カットしていただいた私を許して下さい。
しっかり生地にきな粉もいいですね。
もっちりドーナツとはまた違った、食べ応えのある美味しさでした。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 19:08 | comments(6) | - |
白金で見つけたドーナツ
先日、白金のお蕎麦屋さんにおいしいお蕎麦を食べに行きました。
白金とはいっても、オシャレな店が並ぶ外苑西通りとは一線を画す裏通り。
昔ながらの商店街といった風情のちょっと寂れた風景に、むしろ親しみを覚えながらの散策でした。
さて、その帰りにバス停までの道のりをぶらぶら歩いていると、高速道路の高架下に小さなパン屋さんを発見。


シロガネ〜ゼたちには無縁でしょうか、地元に根付いていそうな歴史を感じるパン屋さん。
のぞいてみると、


ありましたよ〜、ドーナツが。
もちろん、買ってきました。


「リングドーナツ」105円。
シンプルな輪っかドーナツにグラニュー糖がたっぷり。


素朴なパン生地の優しいドーナツ。
ほんわか幸せな気分になれる、懐かしいドーナツでした。


「チョコリング」157円。


同じ輪っかドーナツにこちらはチョコレートがさらりとかかってます。
グラニュー糖がない分、甘さは控えめでした。

オシャレな町で出会う、素朴なドーナツ。
思わず笑みがこぼれるいい出会いでした。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 01:03 | comments(2) | - |
三ノ輪橋で出会ったドーナツ

先日三ノ輪に遊びに行ったのですが、映画のセットのようにすてきな荒川線三ノ輪橋駅の近くに小さなパン屋さんがありました。


いかにも地元密着形のベーカリー。
ポエシーという店名もいいですね。

ガラス越しに店内をのぞくと、おお!ドーナツ発見!


想像以上にたくさんの種類が並んでいました。わくわく。
全種類買いたい衝動を抑えて、リング中心に3品買ってきました。


「リングドーナツ」90円。
パン生地を揚げて粉砂糖をたっぷりまぶしたオーソドックスなドーナツです。
生地は型抜きしているようですね。


しっかりした噛み応えのあるパン生地。
素朴で微笑ましいしいです。


「アメリカンリング」100円。
リングドーナツにチョコレートをかけ、チョコスプレーでお化粧。
お子さま心をくすぐりますね。


板チョコを溶かしてかけた感じの、こちらも素朴な味わいです。


「クリームドーナツ」115円。
自家製カスタードクリーム入りだそうです。
最近カスタード”風”とかいう怪しげな表記ばっかり見ていたので、なんだかうれしいです。
手作りすれば、胸を張って「カスタードクリーム」!って謳えますよね。


卵の味がする、ぼそぼそっとしたカスタードクリームがたっぷり入っています。
甘さもとても控えめ。
手作り感溢れる優しいドーナツ、いいですね。
古い商店街には温もりの伝わるお店がたくさんあって、なんだか癒されます。
三ノ輪、すてきな町でした。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 08:58 | comments(2) | - |
京都からドーナツの便り
外に出られぬ私に変わって、友人からドーナツ報告が届きましたよ〜。


京都駅構内のパン屋さん「志津屋」で発見されたそうです。


「トライアングル」130円。
おーー!三角のドーナツ初登場じゃないですか?
あるようでなかったこの形!


中にはカスタードクリームが。
「甘くてうまかった。」そうです。


そしてもう一つは「もちもちドーナツ」100円。
巨大なかりんとうのようなドーナツだったそうです。
「甘くてうまかった。」そうです。(笑)



こちらは先日お土産にいただいたやはり京都の揚げたて豆乳ドーナツです。
錦市場の豆腐屋さん「藤野」で発見されたそうです。
これは5月に京都旅行をした時に見つけた「月屋」のドーナツの親戚ですね。
「リルドーナツ」の親戚とも言えますね。
さすが豆腐屋さんの豆乳ドーナツ、モッチリとして甘さ控えめで美味しかったです!

京都はもしかしてドーナツ熱、高いのでしょうか?
地方ドーナツは気軽に食べに行けないところが悔しいですね。
あこがれの「六曜社」もあるし、「藤屋」のドーナツも揚げたてが食べたいし、京都、来年もう一度行かねばなるまい!


京都ドーナツを報告してくれたポン子さん、揚げたてドーナツのお土産を届けてくれたerikomriさん、ありがとうございました!
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 08:23 | comments(2) | - |
銀座三越でドーナツ発見【後編】
三越デパ地下ドーナツの後編です。

さてうろうろしているとフォートナム・アンド・メイソンでもドーナツを発見しました。


こちらはシンプルなケーキドーナツですね。
ふんわり丸い姿が可愛いです。


左、シナモン126円、右、シュガー126円。


シュガー。
プレーンな生地にグラニュー糖たっぷりじゃりじゃり。
食べてみてそのリッチな生地にびっくり。
卵の美味しさを感じるすごくクリーミーなふんわりケーキドーナツです。
しかも、塩気が効いている!
この塩気ってやつがドーナツをうまくするんですよね。
シンプルなのにうまい!


シナモンの方はシナモンたっぷりの粉砂糖。
舌で優しく溶けるこの感触、たまりません。
これがまたより塩気を引き立てて実に美味しいです。
先日食べた某フランス老舗デパートのベーカリードーナツが大負けだったので期待してませんでしたが、フォートナム・アンド・メイソンは非常にレベル高かったです。
リピート必須。

そんなわけで三越デパ地下のドーナツは大当たりでした。
褒めたから写真撮っても怒らないでね、おじさん。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 20:14 | comments(0) | - |
べーカリードーナツ百花繚乱
一時期コンビニに行く度に、菓子パンドーナツの新作を発見した時期がありまして、世の中本当にドーナツブームなんだなあと、と実感したものですが、ここにきて町のベーカリーにもその波がじわじわと広がっているようですね。
最近、ベーカリーをのぞくと、昔からある定番のツイストドーナツやあんドーナツに変わって、新作ドーナツを目にすることが増えました。
今日もよく行くスーパーのパン屋さんにズラ〜っとドーナツが並んでいてびっくり。


ここは杉並区なのになんで麻布十番ドーナツなんだろう?
イメージでしょうか。麻布だと売れるんでしょうか。

5種類ほどありまして、見れば見るほど味の想像が付いたのですが、そこはマニアとしては買わないわけにはいかず、


全種類購入。
左下から時計回りに「ダブルチョコレート」157円、「キャラメルココナッツ」157円、「黒みつきな粉」136円、「シュガー」136円、「4種のホワイトナッツ」157円。
ベーカリーのドーナツを見ると、本気の店とそうじゃない便乗店の違いは一目虜然です。
本気じゃない店はぜ〜んぶ同じ生地でお化粧だけ変えてくるんですよ。
トッピングが変わっても生地が一緒だと、よほどのことがない限り代わり映えのしないドーナツになってしまうんですよね。

ということでこの5種、似たり寄ったりのお味でした。
ふんわり柔らかいパン生地に、虫歯にしみるようなあっま〜いフィリング。
せっかくなんだからもうちょっと頑張って、ダブルチョコレートはココア生地とか、黒みつきな粉は豆乳生地とか、工夫して欲しかったです。
| カフェ、デリ、ベーカリーのドーナツ | 21:05 | comments(4) | - |
| 1/1PAGES |