CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カムデンズ ブルースター ドーナツその2
カムデンズ ブルースター ドーナツ、前回の続きです。



「シュガー&スパイス」350円。
一見普通のシュガードーナツですが、シュガーに数種類のスパイスがブレンドされています。


このシュガーが絶品!
シナモンとナツメグ?あとはなんだろう?実に複雑で豊かな風味です。
さっくりとそしてふんわりと歯切れよく揚がったリッチなブリオシュ生地をぐぐぐーんと引き立てます。
私は今回の中でこのドーナツが一番気に入ってしまいました。
前半にも書きましたけどむか〜し立川ベースで食べたドーナツを思い出すような日本にはないフレーバー。
シンプルに見えてハートを鷲掴みにするドーナツです。



「メキシカンスパイシーチョコレート」350円。
スパイシーなドーナツ?これまた驚かせてくれますよね。
暑い日の持ち歩きでチョコレートが溶けてしまったのが残念!
ほんとはつやつやと美しいドーナツだったのです。


齧ってみたらドーナツもチョコレートでした!
ココアが深く香る濃厚ドーナツ、そしてとてもビターなチョコレート。
むむむ?と味わってみると、あとからピリリとした辛さがやってきます。
カイエンとチリがブレンドされているそうです。
結構辛いと私は感じましたが皆さんはどうでしょう?
とても鮮烈な味わいでした。



「アップルフリッター」380円。
これだけ生地の雰囲気が違います。
アップル、レーズン、ブランデーを練り込んだ生地をザクザクと揚げてあります。


他のふんわりと違って少し噛みごたえのあるドーナツですね。
グレーズにシナモンとコリアンダーを使っているそうです。
コリアンダーは斬新!
香菜ちょっと苦手な私ですが、それほど強く感じることはなく、味に深みがプラスされる感じでしたね。
噛めば噛むほど複雑な味が出てくるドーナツでした。

いや〜こんなに新しくて美味しいドーナツがまだ出てくるとは!
確かにお値段はちょっとお高め。
でも、この値段の価値がある絶品ドーナツ達でした。
残りの6品を食べに、また近々代官山に足を運びます。
| カムデンズブルー☆ドーナツ | 13:18 | comments(1) | - |
カムデンズ ブルースター ドーナツその1
GW明けの落ち着いた時期を狙って、代官山にニューオープンした話題のカムデンズ ブルースター ドーナツに行って来ました。


カムデンズ ブルースター ドーナツは東横線の旧線路跡地を利用した北欧を思わせる美しい商業施設、ログロード代官山の中にあります。


スッキリと美しいデザインの店内。
居心地よさそうなイートインスペースが併設されているのでゆっくりお茶しながら食べることもできます。
訪れたのは平日の昼時でしたがこの時間はほとんど並ばずに購入できました。


ショーケースに並ぶ完成度の高いドーナツたち。
めちゃめちゃ上がります!


一人12個限定ということで全種類買えたのですが、今回は半分の6種類を購入しました。



「コアントロークリームブリュレ」380円。
一番話題になっていたこのスポイトが刺さったシェルドーナツ!
スポイトの中身はコアントローシロップ。
お好みで注入して食べるのです。
このブリュレはひとり2個までの購入制限があります。


こだわりのブリオッシュ生地を使ったというドーナツ生地がとにかくリッチ。
しっかりさっくりと揚がっていながら歯切れの良いふんわり感が素晴らしいですね。
まとっている香ばしく焦げたキャラメルはパリッとを超えたざくざく食感。
しっかり分厚くかかっています。

中にはマダガスカルバニラプティングが詰まっています。
バニラのつぶつぶが見えるでしょうか。
ふんわり軽い口当たりのプティングです。
しばらく食べてから、コアントローをピュ〜〜と注入するとプティングを濡らして下に滴ります。
これはやはりコアントローを注入して食べるべきドーナツですね。
ビターな芳香がさらに豊かな味に引き上げます。
見た目に楽しい、食べてリッチな名品ですね。
ただしコアントローを少しでも注入したらスポイトは抜いた方がいいですね。
ちょっとしぼって抜かずにいたらスポイトの中にプティングが逆流して白濁しました。とほほ



「メープルベーコン」380円。
次に心惹かれたのはこのドーナツ。
甘いメープルとベーコンの組み合わせ!
これ、実は自宅でパンケーキを焼いた時によくやる組み合わせです。
ベーコンはメープルシロップとの相性がいいんですよね〜。


しっかり甘いグレーズの中に香ばしくしょっぱいベーコン片。
甘さの中の塩気のなんと魅力的なことでしょう。
このグレーズがまた一筋縄ではいかない魅惑的なフレーバーを感じます。
シナモンとバニラの組み合わせだそうですけど、昔立川ベースで食べたアメリカ直輸入のスイーツを思い出す、日本人の発想じゃない香りが広がるのです。
ホールドーナツはしっかり大きさもあり、食べごたえも充分です。



「ヴァローナチョコクランチ」380円。
小さな球体がごっそり盛られた斬新なデコレーションのチョコレートシェルドーナツです。
暑い日に持ち歩いたのでチョコが溶けて球体が埋もれてしまったのが残念!


上に乗っているのは粒チョコかと思ったらさっくさく食感のクリスピーチョコボールでした!
本当に手が込んでますよね〜。
中にはマダガスカルバニラクリームがたっぷり。
ビターチョコレートにマイルドな甘さがプラスされた盛りだくさんドーナツですね。

長くなったので残りの3点は次回に続きます。

 
| カムデンズブルー☆ドーナツ | 10:31 | comments(3) | - |
| 1/1PAGES |