CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
下北沢バーバンドナイトにやってきたミサキドーナツ
下北沢バーバシブズークの恒例ライブイベントBAR BAND NIGHTが今年も開催されました。
 

豪華メンバーに恵まれて毎年盛り上がるイベントなのですが、今年は三浦半島の三崎港からTVドラマ「泣くな、はらちゃん」のテーマソングでブレイクし、その後も大活躍を続ける「かもめ児童合唱団」がやってきました。
 

いつもはやさぐれた大人ばかりが集うライブハウスに、穢れないかごめたちの歌声!
心が洗われましたね〜。

さて、そのかもめと一緒になんとミサキドーナツもやってきたのです!
 

ライブハウスのイベントで絶品ドーナツが販売されるとは!感激でした!


ずらりと並んだドーナツは厳選された7種類!
大人気であっという間に完売となってしまったのですが、オープン前にこっそり未食のドーナツを購入いたしました。



「レモンクリームチーズ」250円。
イーストドーナツに粉砂糖とホワイトラインが美しい。
時間が経って少々美しさが損なわれてしまったのが残念!


生地の中程に刻んだレモンピールとクリームチーズが隠れています。
ふんわり生地に濃厚なクリームチーズ、そしてレモンピールの爽やかで鮮烈な香りと酸味、絶妙なバランスが美味しいです〜。
人気ナンバー1もうなずけますね。



「かぼちゃファッション」200円。
かぼちゃを練りこんだクッキー生地のドーナツにホワイトチョコがけ。
かぼちゃの種のトッピングが可愛くてまるでクリスマスリースのようですね。


齧ると鮮やかなかなかぼちゃのオレンジ色が!
さっくりとしたクリスピーな歯触りながら油切れもとてもよいですね。
自然な甘さとかぼちゃのコクを味わえました。

またしてもミサキドーナツに東京に来てもらってしまいました。
次こそ本当に三崎に行きます!
JUGEMテーマ:グルメ
| ミサキドーナツ | 14:11 | comments(0) | - |
ミサキドーナツ再び
予告通り新宿伊勢丹出店中にもう一度ミサキドーナツに行って来ました。
 

今回はケーキドーナツと、やっぱりふんわりも捨てがたくイーストドーナツも買ってきました。



「ダブルチョコファッション」201円。
細いリングのオールドファッション。
チョコがけの上のトッピングはクルミとアーモンドとドライクランベリー。
控えめながら美しいデザインです。


さっくりとほどよいクリスピー感のオールドファッション。
油切れがとてもよいのでクドさがありませんね。
このぐらい細いオールドファッションは、カッチカチなものが多いですがその心配はいりません。
チョコレートもとてもリッチな味わいでした。



「シナモンシュガー」160円。
伊勢丹限定のドーナツですね。
シンプルなケーキドーナツに粒子の細かいシナモンシュガーたっぷり。


しっとりとしたケーキドーナツですが、さらさらと生地が崩れていくような肌理の細かさもありました。
シナモンとの相性ももちろんばっちりでした。



「チョコクランチ」261円。
チョコレート生地のイーストドーナツにチョコレートがけ。
そこにクランチしたクルミとアーモンドとピスタチオがのっています。


ふんわりやわらかチョコドーナツの中にはぐるりとチョコレートが詰まっていますよ。
トリプルチョコにさっくりクリスピーなナッツの食感、チョコ好きにはたまらないドーナツです。



「さつま芋」261円。
イーストドーナツにけしの実がびっしり。
黒ゴマのアクセントが効いてますね。


自然の甘さを残したさつま芋のペーストは柔らかい生地と同じ食感でさらりと溶けていきます。
粘度がないので本当に気持ちよく生地に溶け合ってくれるんですよ。
芳ばしいけしの実と黒ゴマの風味もさつま芋を引き立てます。
これは予想外のと言っては失礼ですが、芋クリームやペーストのドーナツで想定するねっとりした食感とは一線を画す瞠目の美味しさでした。



「カフェオレ」186円。
コーヒー風味のイースト生地なんですね。
びっちり粉砂糖が麗しいです。
トッピングはチョコレート。


齧るとコーヒーの香りがふわんと立ち、ビターな風味が口中に広がります。
とてもシンプルですが、しっかりとコーヒーを味わえるドーナツです。


実はミサキドーナツのオーナーの藤沢さん夫妻とは旧知の仲なのです。
音楽プロデューサーとして東京で活躍されていた藤沢さんが、突然三浦半島へ移住してステキなカフェ「ミサキプレッソ」を開業したことも驚きでしたが、ドーナツ屋さんをはじめると聞いた時には本当にびっくり。
しかもこんなに素晴らしいドーナツを作ってしまうとは!

三崎に移住して地元の名士となった藤沢さんの今後の活躍がミサキドーナツと共にますます楽しみです。
次はガンバって三崎港に行きます!
| ミサキドーナツ | 15:03 | comments(0) | - |
ミサキドーナツ
三浦半島の港町三崎に美味しいドーナツ屋さん「ミサキドーナツ」がオープンしたことは知っていたのです。
食べに行ってみたいな〜と思いつつ、東京からなかなか離れない出不精の私はいつかいつかと思っているうちに2年の月日が経ってしまいました。
そうこうしていたら、ミサキドーナツの方から東京に出向いてくれたではありませんか!
9月17日から23日までの一週間、新宿伊勢丹への催事出店が決まったのです。
これは行かないわけには参りません。

と言うことで、行ってきました新宿伊勢丹!
地下のフードコレクションに魅惑的なドーナツがずらりと並んでいました。


豊富な種類の中から、先ずはイーストドーナツから攻めてみることにしましたよ。



「いちじくハニークリーム」261円。
ココア生地のイーストドーナツの真ん中にドライいちじく。
このビジュアルにがっと心をつかまれてしまいますよね。


ふんわりとした生地はとても柔らかくココアの香りもしっかりと感じられます。
中に詰まったはハニークリームはミルキーで濃厚。
クリーム入りのイーストドーナツはしっとりとろける食感が魅力ですよね。
いちじくのプチプチ食感が加わって一層リッチな味わいに。
とても贅沢なドーナツですね。



「りんご」261円。
プレーンなイーストドーナツにアーモンドトッピング。


生地の中には甘く煮たりんごが練り込まれています。
フレッシュな食感を残したほどよい甘さのりんごのがふわふわ生地を溶かして、ねっとりとした食感にも感じられました。



「キャラメルドーナツ」201円。
プレーンドーナツにキャラメルグレーズがナッツと共にたっぷりかかっています。


クリスピーなナッツと芳ばしい甘さのキャラメルがふんわりドーナツにぴったりですね。



「栗(くり)」261円。
ココア生地のイーストドーナツに、粉砂糖とココアパウダーのハーフ&ハーフ、そして栗の渋皮煮が乗っています。


生地の中にはマロンクリームが詰まっていますよ〜。
栗の果実味を感じる濃厚なマロンクリームとココアドーナツ、最高ですね〜。
栗の渋皮煮も柔らかくて絶品です。

どれも愛情をこめて丁寧に作られていることが伝わってくるとても美味しいドーナツでした。
人気の理由がわかりますね〜。
すぐにリピートして今度はケーキドーナツも買ってきました。
その報告は次回に!
 
| ミサキドーナツ | 23:57 | comments(4) | - |
| 1/1PAGES |