CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
「人気店で習ったドーナツレシピ」valが載ってます。
MOBILE
qrcode
         
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カムデンズ ブルースター ドーナツその2
カムデンズ ブルースター ドーナツ、前回の続きです。



「シュガー&スパイス」350円。
一見普通のシュガードーナツですが、シュガーに数種類のスパイスがブレンドされています。


このシュガーが絶品!
シナモンとナツメグ?あとはなんだろう?実に複雑で豊かな風味です。
さっくりとそしてふんわりと歯切れよく揚がったリッチなブリオシュ生地をぐぐぐーんと引き立てます。
私は今回の中でこのドーナツが一番気に入ってしまいました。
前半にも書きましたけどむか〜し立川ベースで食べたドーナツを思い出すような日本にはないフレーバー。
シンプルに見えてハートを鷲掴みにするドーナツです。



「メキシカンスパイシーチョコレート」350円。
スパイシーなドーナツ?これまた驚かせてくれますよね。
暑い日の持ち歩きでチョコレートが溶けてしまったのが残念!
ほんとはつやつやと美しいドーナツだったのです。


齧ってみたらドーナツもチョコレートでした!
ココアが深く香る濃厚ドーナツ、そしてとてもビターなチョコレート。
むむむ?と味わってみると、あとからピリリとした辛さがやってきます。
カイエンとチリがブレンドされているそうです。
結構辛いと私は感じましたが皆さんはどうでしょう?
とても鮮烈な味わいでした。



「アップルフリッター」380円。
これだけ生地の雰囲気が違います。
アップル、レーズン、ブランデーを練り込んだ生地をザクザクと揚げてあります。


他のふんわりと違って少し噛みごたえのあるドーナツですね。
グレーズにシナモンとコリアンダーを使っているそうです。
コリアンダーは斬新!
香菜ちょっと苦手な私ですが、それほど強く感じることはなく、味に深みがプラスされる感じでしたね。
噛めば噛むほど複雑な味が出てくるドーナツでした。

いや〜こんなに新しくて美味しいドーナツがまだ出てくるとは!
確かにお値段はちょっとお高め。
でも、この値段の価値がある絶品ドーナツ達でした。
残りの6品を食べに、また近々代官山に足を運びます。
| カムデンズブルー☆ドーナツ | 13:18 | comments(1) | - |
カムデンズ ブルースター ドーナツその1
GW明けの落ち着いた時期を狙って、代官山にニューオープンした話題のカムデンズ ブルースター ドーナツに行って来ました。


カムデンズ ブルースター ドーナツは東横線の旧線路跡地を利用した北欧を思わせる美しい商業施設、ログロード代官山の中にあります。


スッキリと美しいデザインの店内。
居心地よさそうなイートインスペースが併設されているのでゆっくりお茶しながら食べることもできます。
訪れたのは平日の昼時でしたがこの時間はほとんど並ばずに購入できました。


ショーケースに並ぶ完成度の高いドーナツたち。
めちゃめちゃ上がります!


一人12個限定ということで全種類買えたのですが、今回は半分の6種類を購入しました。



「コアントロークリームブリュレ」380円。
一番話題になっていたこのスポイトが刺さったシェルドーナツ!
スポイトの中身はコアントローシロップ。
お好みで注入して食べるのです。
このブリュレはひとり2個までの購入制限があります。


こだわりのブリオッシュ生地を使ったというドーナツ生地がとにかくリッチ。
しっかりさっくりと揚がっていながら歯切れの良いふんわり感が素晴らしいですね。
まとっている香ばしく焦げたキャラメルはパリッとを超えたざくざく食感。
しっかり分厚くかかっています。

中にはマダガスカルバニラプティングが詰まっています。
バニラのつぶつぶが見えるでしょうか。
ふんわり軽い口当たりのプティングです。
しばらく食べてから、コアントローをピュ〜〜と注入するとプティングを濡らして下に滴ります。
これはやはりコアントローを注入して食べるべきドーナツですね。
ビターな芳香がさらに豊かな味に引き上げます。
見た目に楽しい、食べてリッチな名品ですね。
ただしコアントローを少しでも注入したらスポイトは抜いた方がいいですね。
ちょっとしぼって抜かずにいたらスポイトの中にプティングが逆流して白濁しました。とほほ



「メープルベーコン」380円。
次に心惹かれたのはこのドーナツ。
甘いメープルとベーコンの組み合わせ!
これ、実は自宅でパンケーキを焼いた時によくやる組み合わせです。
ベーコンはメープルシロップとの相性がいいんですよね〜。


しっかり甘いグレーズの中に香ばしくしょっぱいベーコン片。
甘さの中の塩気のなんと魅力的なことでしょう。
このグレーズがまた一筋縄ではいかない魅惑的なフレーバーを感じます。
シナモンとバニラの組み合わせだそうですけど、昔立川ベースで食べたアメリカ直輸入のスイーツを思い出す、日本人の発想じゃない香りが広がるのです。
ホールドーナツはしっかり大きさもあり、食べごたえも充分です。



「ヴァローナチョコクランチ」380円。
小さな球体がごっそり盛られた斬新なデコレーションのチョコレートシェルドーナツです。
暑い日に持ち歩いたのでチョコが溶けて球体が埋もれてしまったのが残念!


上に乗っているのは粒チョコかと思ったらさっくさく食感のクリスピーチョコボールでした!
本当に手が込んでますよね〜。
中にはマダガスカルバニラクリームがたっぷり。
ビターチョコレートにマイルドな甘さがプラスされた盛りだくさんドーナツですね。

長くなったので残りの3点は次回に続きます。

 
| カムデンズブルー☆ドーナツ | 10:31 | comments(3) | - |
カフェデュモンド 春のニューオリンズドーナツ
カフェデュモンドのベニエにもいちごが登場していました。

「ストロベリーカスタードベニエ」ドリンクとセットで691円。

ストロベリーソースの上の一口大の四角いベニエにぐるりと囲まれているのはカスタードクリームとホイップクリーム。


ベニエは揚げたてで、外はさっくり中はもーっちり。
以前のパサッとした硬めの生地も素朴で好きでしたが、ふんわりとした口当たりはやっぱりうれしいですね。
リニューアルしてからベニエはさらに美味しくなりました。
ストロベリーソースもフレッシュさを残して甘過ぎず爽やか。
Wクリームとの相性もばっちりです。

もうひとつのいちごメニュー、ディップベニエ ストロベリーチーズもとっても美味しそうでした。
| カフェ・デュモンド | 23:32 | comments(2) | - |
ブーランジェリー ラ・テールのさくら&いちごドーナツ
ソメイヨシノは散ってしまいましたが八重桜は花盛り。
まだまだ桜は楽しめますね。
ブーランジェリー ラ・テールで、春の定番ドーナツを買いました。


「さくら」238円
ほんのりピンクに染まったフォンダンと桜の花の塩漬けがとても可憐です。


中には桜の葉入りの白あんが詰まっています。
優しいあんの甘さに桜の塩気がたまらないのです。



「とちおとめと練乳」324円
定番ですが毎年マイナーチェンジするとちおとめドーナツ。
今年はイチゴチョコとホワイトチョコのこんなデコレーション。


中には去年と同じいちごジャム入りの練乳クリームが。
練乳とイチゴ、永遠のベストカップルですよね。
ミルキーな甘さにうっとりです。
| ブーランジェリー ラ・テール | 15:00 | comments(0) | - |
ミスタードーナツのストロベリードーナツ
ミスタードーナツはただ今ストロベリードーナツフェア中。
いくつか選んで買ってみました。


「ドーナツいちご」172円。
持ち歩き時間が少し長かったせいもあるのですが、ちょっと残念なフォルム…
ミスドのモチーフドーナツは形成にバラツキがある所がまた楽しかったりします。


食べてしまえば無問題。
いちご風味のふわふわシェルドーナツの中にはいちごミルクホイップが詰まっています。
ひとつ気になるのがホワイトチョコレート。
ミスタードーナツのホワイトチョコは、フレーバーが強過ぎて私にはちょっと厳しいのです。
せっかくのイチゴフレーバーを生かすためにも少し控えめにすればいいのにな〜、と思ってしまいます。


「Mr.CroissantDonut ストロベリー&カスタードホイップ」194円。
クロワッサンドーナツもいちごフレーバー。
いちごミルク風味のチョコにドライイチゴのトッピング。


間にはふんわり軽いカスタードホイップが挟まっています。
さっくりクリスピーなクロワッサン生地にホイップサンドのスタイルはすっかり定番となりましたね。


「ストロベリーD&D」194円。
D&Dにもストロベリー味がありました。
ストロベリーグレーズとドライストロベリーのトッピングです。


D&D、私は好きなんですけど、デニッシュ生地の軽やかさに比べてドーナツ生地の固さに一瞬むむ!となりますよね。
食べ進めていくと歯切れの良さもあり、気にならなくなるのですが、掛け合わせとは面白い効果を生むものですね。

 
| ミスタードーナツ | 16:20 | comments(0) | - |
ミスタードーナツ シュガークロワッサンドーナツでブレイク
ちょっと空き時間ができると、やっぱりミスドでお茶してしまいます。
この日はケースの中にシンプルなクロワッサンドーナツを発見しました。


「Mr.CroissantDonut シュガー」172円。
クロワッサンドーナツにシンプルにシュガーのみ。
いいですね。
これを待っていた気がします。


さっくりクリスピーなクロワッサン生地は実に気持ちのよい歯切れ。
じゅわっと溶けるたっぷりパウダーシュガーが最高のアクセントですね。
カフェオレとの相性もぴったり。
駆け足のティータイムでしたが満足度高かったです。
| ミスタードーナツ | 18:05 | comments(2) | - |
カメハメハベーカリーの紫ドーナツ
紫色のマラサダドーナツを求めて神宮前のカカアコ ダイニング アンド バーに行って来ました。
ハワイアンダイニングの中に「カメハメハベーカリー」が入っているのです。
とは言っても並んでいたのは目的のマラサダだけでしたが…


「ポイ・グレーズド」180円。
見た目はココアのマラサダ?という雰囲気ですが、


齧ってみると中が見事な紫色!
ポイ・グレーズドのポイとはタロイモペーストのことで、この紫はまさにタロイモの色なのだとか。
とても自然の色とは思えないですよね。

ふんわりと揚がったマラサダが、さっくりとしたグレーズドに覆われています。
このどぎつい色からは想像できない旨味がありながら軽い口当たり。
揚げ油とグレーズのバランスも良くて実に美味しいではありませんか。
警戒してひとつしか買わなかったことをとっても後悔してしまいました。

これはカメハメハベーカリーの他の商品も期待できそうです。
ぜひ販売してほしいものですね。
どこの駅からもちょっと距離があるのが難点ですが、ぜひまたリピートしたいドーナツでした。
| カメハメハベーカリー | 23:41 | comments(0) | - |
THE ROASTERYのレモンクロワッサンドーナツ
キャットストリートにあるカフェTHE ROASTERYを久しぶりに覗いてみると、

新しいNewYorkRingsが並んでいましたよ。
喜び勇んで買ってきました。



「NewYorkRings Lemon Poppy seed」380円。
ザックリと分厚いクロワッサンドーナツにレモングレーズがかかっています。
グレーズの中にはポピーシードが見え隠れ。
ポピーシードって???と一瞬首を傾げましたが、なるほどけしの実ですね!

レモングレーズはとても爽やかな酸味で、クロワッサンドーナツのともすれば強く感じる油分を緩和してくれます。
けしの実はつぶつぶ感はなく、その分風味を強く感じました。

バレンタインシーズンにはチョコレートドーナツが並んでいたとか。
く〜〜〜、食べたかった!
3月には桜バージョンが登場するとのこと。
必ずやゲットしに行きます!
| THE ROASTERY | 23:35 | comments(0) | - |
バンホーテンココアバーのココアクリームドーナツ
表参道に期間限定でオープンしているバンホーテンココアバーにドーナツがあるよと聞いて行ってきました。
平日でしたが店内は若いお嬢さんたちでほぼ満席。
みんな冬のココアが好きなんですね。

お目当てのドーナツをココアと一緒に頂きました。


「ココア クリーム ドーナツ」350円。
おー、実にインパクトのある風貌ですね。
シェルドーナツがかなりな量のココアシュガーにびっちり覆われています。
公衆の場でかぶりつくのはなかなかに大変そう。
てことでナイフとフォークで切り分けて頂きました。


中には柔らかいココアクリームがた〜っぷり。
ココアシュガーはシナモンが混ぜ込まれていてとても深みのある味わい。
たっぷりのココアクリームと相まって実に濃厚なココア風味。
さすがバンホーテンのドーナツですね。

しかしバンホーテンココアバーというだけあって、当然のことながら飲み物はココアしかありません。
ココア大好きな私ですが、この濃ゆいココアクリームドーナツにさらにココアを合わせるのはなかなかにヘビーでありました。

バンホーテンココアバーは3月22日までオープンしています。
| バンホーテンココアバー | 11:37 | comments(0) | - |
ローソンのハワイアンドーナツチョコレート
この季節はローソンのマラサダもチョコレートですよ!
てことで食べてみました。


「ハワイアンドーナツ チョコレート」100円。
ワンコイン100円!素晴らしいですよね。
店員さんが「温めますか?」と聞いてくれましたがお断りして家でチンして食べました。
袋の中に添付の粉砂糖をざーっと入れてシャカシャカ。
生地にもココアが練り込まれてプレーンたちに比べちょっと色黒ですね。


家でチンするとほっかほかでふわふわ!
揚げたてが蘇って柔らかくて美味しいです。
中からはちょっと温めすぎてアッツアツの濃厚チョコレートクリームがどろ〜りと出てきますよ。
これは火傷注意ですね。
フォンダンショコラのようなチョコとろりも楽しめるドーナツでした。
とにかく温めたら即食べるべし!です。
Check
| コンビニ、スーパー、駄菓子屋のドーナツ | 11:30 | comments(0) | - |
| 1/92PAGES | >>